June 03, 2015

変わり果てた? 林道 真木小金沢線【15 ツーリング その3】




オイル交換後走りたくて、例のごとく午前中だけ時間ちょうだい!と、5月31日(日)、先日の林道 日川線に続いてのご無沙汰林道、山梨県大月の真木小金沢線を訪れました。標高1560mの大峠で通行止めになっているピストンルートの舗装林道。ここの新緑も気持ちよくて、過去時折訪れてきましたが、今年は初めて。

ウキウキと訪れてビックリ…と言うかガックリ…。路面が相当に荒れておりました…。とりわけコーナーの舗装剥がれが酷く、穴だらけ。さらに剥がれた箇所から出た砂利が路面に広がって、浮き砂で滑らないように路面と睨めっこしながら走行…以前のように景色を楽しみながらスイスイ走れません。ここに来る意味がないじゃん…と。

とにかく登りきって大峠で…おやつのブラックサンダーを食べる気力もなく、すぐにUターンし、恐る恐る下山。物足りない!の気分転換に都留に出て、去年からのお気に入り、県道24号でクネクネを楽しんで道志へ。道の駅でキュウリの漬け物をお土産に購入し、帰路につきました。

冬季封鎖解除からまだ一ヶ月…梅雨場の降雨と登山者の車の往来が増えるにつれ、とりあえず路面の浮き砂が流されるかもしれないので、また夏場に訪れてみようと思います。

オイル交換後のフィーリング…交換前から特に良くなった印象もなく、なんだか拍子抜け、ちょっと笑っちゃいました。次回は早めに、もう少しグレードアップしたオイルに交換しましょう。...変わらないかもしれないけど(笑)



5月はご無沙汰していたルートをいくつか走りに行けたりして、なかなか充実していて、今年はこの調子で走れるといいな。本当に久しぶりの伊豆とか…どうかなぁぁぁ?

…って、Fタイヤを交換して一ヶ月/走行1000kmちょい、なんですが…ツーリングしながらライディングの見直し?も併行しているせいか、右サイドのスリップサインが早くも怪しくなってきました…(汗)

B&LからBTになって、タイヤ交換当初の切り返しの重さへの戸惑いは、今はすっかり気にならなくなり、タイヤのグリップ頼りで、楽しくライディング中...。ネットではスポークホイールのチューブレス化がそこそこメジャーになってきているようで、ならば1号も施工してチューブ分軽くなったBT45ならかなり気持ちイイんじゃない?なんて妄想だけはおさかんなのでした。

いやいやカスタムは基本整備ができてから...まずはチェーン/スプロケ交換しなくちゃいけません...が、いつになるやら...。



今日は有休をとって、体育祭の応援団でダンスをする長女の姿を楽しみに、4時起きでお弁当作り。しかし、あいにくの雨で中止…ガッカリ…。でも慌ただしい毎日が続いて疲れが溜まっていたから、久しぶりに昼寝してオーディオで音楽を楽しんで、少し体が休まったかな。

走行距離:84,094km (+52,000km)


May 29, 2015

1号【15 オイル交換】


27日(水)は平日休みで、子供お迎え前に周遊、松姫トンネル、都留、道志みちルートで140kmほど。帰宅してオイル交換。…何しろ金欠で、何年ぶりだろう自分でやりました。

ツーリング途中、都留のホームセンターでヤマルーブ・スタンダードプラス…これしか売ってなかった…を購入。オイルフィルターは買い置きがあってラッキー。

で、オイル交換を始めたものの、手際が悪くて1時間もかかってしまいました…オイルだけでなくワタクシの整備能力も激しく劣化…(汗) それにつけても、毎回のことだけど、ドレンボルトがはめにくくて、手がオイルまみれになって「ムキーッ!」ってなります…。

前回交換は80,240kmで今回83,956km=3,716km…けっこう走っちゃいましたね…。次回は2000ぐらいで換えたいな。


May 16, 2015

お久しぶりのデリーベイ・ツーリング【15 ツーリング その2】




14日木曜日、デリーベイ目的の平日ツーリング。デリーベイ行きは1年ぶりぐらいだが、往きに周遊・柳沢峠・林道日川線で、復路も柳沢峠・周遊を使うのは何年ぶりだろう…ハッキリしないが、かなりご無沙汰なはずで、懐かしさと大きな変化、落ちた体力…いろいろありました。

朝9時頃出発。タイヤは新しいし、平日で道はガラガラ、お天気最高。1号のエンジンフィールは珍しくイイ感じだし、ライディングもそこそこイイ感じで、ついついペースアップ…結果、200km越えツーリングにしては燃費が悪くて苦笑い。往路ですでに消耗しちゃって復路は集中力欠いてトホホライド…で苦笑いでした。

驚いたのは柳沢峠から塩山側に下るルートはさらにループ化が進んでいたこと…クネクネがどんどん消滅していて数年後には…。変わったと言えば、林道 焼山沢真木線は伐採が進んでいて見晴らしが良くなり、あちこちで富士山が見えるようになっていて、こちらは嬉しいビックリ。ずいぶん気持ちの良い道になっていました。

変わったと言えば、その2…デリーベイの味が1年前からさらに変化していて、驚きました。今までで一番変化したかも。店で食べたとき、自分の感覚が変なのかな…とも思ったけど、お土産カレーを家で食べて、やっぱり変わったと確認できました。そうそう、シーフードベースの「ベイカレー」というメニューが増えていました。

往路、柳沢峠から下って途中で上日川峠へ向かう県道201号の新緑が素晴らしかったこと。上記の通り、林道 焼山沢真木線の視界が開けてとっても気持ちよかったこと。この二つで幸せ満点、気分は有頂天。バイクに乗っていて本当に良かった!って久しぶりに体中が喜ぶ感覚を味わえましたよ。...ライディング的自己満足?とは別の喜びだなぁ、なんてしみじみ。

帰宅してから、リトルカブで食材買い出し、そして夕飯の準備。子供達にはシチュー。ワタクシはお土産デリーベイカレー。食後シャワーを浴びて次女と一緒に早々にお休みなさい。充実した一日でした…が…週末まで疲れが残って、情けないオジサンなのでした。

走行距離:83,612km (+52,000km)
燃費:35.8km/L (234.8km/6.55L,143円/1L)


May 10, 2015

SRミーティング山中湖 2015に行ってみた【15 ツーリング その1】



山中湖・花の都公園付近にて

昨年5月、山中湖で盛大なSRミーティングが開催され、カスタムSRが全国から大挙集合!と知り、行きたいな、でも、SRじゃないから場違い感満点だったら迷惑かetc…悶々…結局当日用事もできたし、で諦めました。

そして、今年も同ミーティングが5月10日開催とのこと。やっぱ行きたい...。2014年同ミーティングレポートを複数のサイトでチェックすると他車種も普通に参加している様子。当日、幸い夕方まで自由時間はあるし、天気もいいし、思い切って行ってみました。

会場となった山中湖交流プラザ“きらら”には新旧ノーマルカスタム老若男女バイクもライダーも様々。若い人が確かに多いんですが、ワタクシのような白髪交じりのオジサンが想像以上にたくさんいてビックリ。...他車種ではエストレヤが多かったかな。SRVはゼロ。ルネッサが1号含め2台(ビキニカウル付きオレンジでした)。SRXが数台しかいなかったのが意外でした。

実際カスタムSRが大挙。数百台は集まっていたでしょう(13日追記:参加台数994台、来場者2500人だったそうです)。ショップカスタム、雑誌掲載カスタム、そして有名?ブログプライベーターカスタム、etc...。たくさん刺激をいただいてきました。会場の一画ではカスタムバーニング誌の撮影会もあって、来月?の誌面でその様子が見られると思います。

これだけカスタムSRを目の当たりにしてワタクシったら、コーフンのルツボ?と思ったら、逆に麻痺というか、飽和というか...4DNカスタムが20台集まった、すげー!!みたいな例の?コーフンや盛り上がりが全然無くて、淡々と各車見学...そんな自分になんだか笑ってしましました。

そうそう、カスタム大ブーム中のタイからの取材グループが複数見られました。ガンガン写真を撮っていたし、あちらのバイクカスタムなWeb等でレポートがあがるかもしれませんね。どなたか見つけたら教えてください...超他力本願(汗)

個人的な収穫は…

・1号に使用中のゲイルスピード・ラジアルマスター用のビレットマスターミニタンクがクラフトマンからいつの間にかリリースされていたこと。

・タンク一体型のシンプルなブレンボ・リアマスターはKTMの物が入手しやすいこと。

・モトガジェットのメーターをいくつか見られたこと。現物初めて見ました。かっこよかった♪扇形のタイプは想像以上に薄くて小さかった。

・オーリンズがリアサスのダンピング変更...リダンピング(リバルビング)OKになっていたこと。…10数年前は門前払いだった。…サスのスペシャルショップ、スクーデリア・オクムラでもリダンピング対応と最近知った。

・ヤマルーブ・ブースで美味しい無料コーヒーをいただきながらヘルメット用ケミカルを試用できたこと。…シールドもメット本体もピカピカになってご機嫌…さすがに傷は消えないけど(汗)

・真鍮メッキを初めて知った。部分的に使うと面白そう...「鏡屋」ttp://kagamiya-polish.com/price/sinchu

あたりかな。行って良かった♪

開場は11時ですが、バイクがどんどん集まるので1時間早く前倒し、10時からイベント開始。あまり広くないスペースですが、2時間ほど各車観察して途中で会場をあとにしました。お昼は山中湖近くの富士吉田うどん屋さんで、久しぶりに食べられて幸せーでした。



驚いたのが今日の燃費。リッター43出ました。昨年の志賀高原日帰りツーリング以来の40越え。今日はなんだかエンジンの回りが重くテンション上がらなかったのと、なにより車、バイクが多く、3-4000回転主体で流していたからかも?

ちなみに、前日土曜早朝仕事前(汗)に…職場同僚が周遊をホームにしている?SS600乗りの知り合いがいるから一緒に来てみますか?と誘われまして、地元からご一緒に…今まで散々周遊に行ってきて、過去最短時間で都民の森に着いたかも(汗)(汗)(汗) …もちろんSS600にガチでついて行けるわけはなく、かなり気を遣ってペース作りをしてもらったからなんですが…この時の燃費がリッター35。ずいぶん変わります。

走行距離:83,370km (+52,000km)
燃費:43.04km/L (179.5km/4.17L,143円/1L)


May 03, 2015

リトルカブで初ロングツーリング…のはずだった【15 リトルカブ ツーリング】




2日、ようやく実現、リトルカブでのロングツーリングーー♪ …結果的に乗り手の都合でロングになりませんでしたが…(汗)



久しぶりの一日自由時間!2日当日まで1号にするか、リトルカブにするか迷いに迷って、去年購入した3リットル予備タンクを思い出し、リトルカブに決定。目的地はとりあえず富士山、山中湖。…デリーベイ行きも候補だったけど2日から7日まで休業と連絡が来て、また今度。

GSで予備タンク満タンにして出発。朝5時すぎ、まだ寒い!けど道はガラガラで、時速40キロのトコトコマイペース走行で幸せ満点。道志みちで富士山山頂がクッキリ見えて機嫌増し増し。時折追いつくハイペースバイクに道を譲ると追い越し際に皆、手を上げてくれる。これも嬉しいなぁ。

50cc時代に道の駅どうしまでは行っていましたが、今日は75ccで山中湖まで。排気量1.5倍は相当効いていて、8割方4速に入れっぱなしで走れます。50時代を思うと、これが楽で楽で。

今日は距離が伸びるぞー!の盛り上がりも、しかし、山中湖に着く頃にお尻が痛くなり出して、いつもの峠でお弁当を食べて走り出すと、やはりお尻がやばい…。山中湖を1周して帰路につきました…トホホ。

道志みちに戻り、道の駅のすぐ先を左折して都留に抜け…この道は面白いのでしばし尻痛を忘れられた…〆に鳥沢の喜楽でチャーシュー麺大盛り。喜楽のチャーシュー麺は2回続けてチャーシュー品切れのため食べられずにいたので余計に美味しかった(涙)

お尻は痛いけど、チャーシュー麺ですこし元気復活。旧甲州街道に入りクネクネ道をリトルカブなりに…いや「なりに」どころか、かなり楽しい(笑) 勢いで、何年ぶりだろう、和見棚頭林道に突入。キラキラ新緑のお出迎えに感謝感激。視界の開けたところで一休み、おやつタイム。ああ幸せ。

ちなみに喜楽はGW中は無休営業していて7日(木)がお休みとのことでした。

予定ではもう少し距離を伸ばして帰りに地元の温泉で一風呂&大広間で軽くお昼寝、は、延期。早めに帰宅してしまったので、夕方まで庭の草取りしてました…変だなぁ…(汗)

結局予備タンクの出番は無く、燃費計算の為、地元で給油。155km走って燃費は59.1km/l。イマイチ? 次は座布団使ったら少しはお尻の痛みが軽減するかな。もう少し走りたかった。

走行:41,478km
燃費:59.1km/L (155km/2,62L,142円/1L)