August 16, 2011

エモリさん発デリーベイオフ2011年夏【11エモリさん&デリーベイ】




夏と言えばお盆...お盆と言えばお盆休み...お盆休みと言えばエモリさん。

ということで?今年もやってまいりました...エモリさんがデリーベイに♪

振り返れば初めていらっしゃったのが'09年。を発端に'10年、そして今年'11年...と3年連続の快挙です。なんてったって遠路はるばる京都から!ですから。それも来るたびにエモリ号は重カスタムをひっさげて、です。よっぽどワタクシの悔しがる姿を生で見たいのでしょう...なんちゃって冗談です(笑) いや、実際悔しいです、はい(笑)

戯れ言はさておき...エモリさん、いつもありがとう!そして参加してくださる皆さん、いつも掲示板と現場でフォロー&盛り上げてくださるカームさんと長野BS LTDさんにも限りない感謝。忘れていけない他車種の壁を越えて気持ちよく参加してくださるシャコタン☆カブさんにも深く深く感謝。なのです。...バイク乗ってて良かったって思います。

...「オフミ/エモリさん&デリーベイ」カテゴリーを作りましたので過去の様子はそのリンクからご覧下さい。

さて当日。早めに出ていつもの30号、中央道側道、20号、久しぶりに笹子峠、大菩薩初鹿野線、林道 日川線、フルーツラインを経て10時過ぎぐらいに万力公園着。この時点で走りはお腹一杯(笑) 万力公園のいつもの場所にはすでにエモリさんをはじめ数名さんの姿が...カームさん、長野BS LTDさん、あしたかさん、シャコタン☆カブさん...でしたっけ?UDAさんもいた?...近づくにつれメットの中で自然ニヤニヤしちゃいます。...Nozakiさんは走り足りないとかで単独走りに行ってしまったそうで不在でした。残ったメンバーで各々の愛車をサカナに雑談。




まずはジャケット、パンツそしてブーツまでマックスフリッツでキメたあしたかさんに嫉妬。加えて上に羽織るは20年物のハロルズギアのベスト...良い時代のハロルズギア製品ですね、いやはや。一方ヤフーオークションで格安落札したというワインカラーのバイザーが想像以上にキマってました、あしたか号。そうそうギアポジションインジケーターなる装備が加わっていて、やっぱ試乗させてもらえばよかったなぁ!と現在絶賛後悔中...イミフメイ。


今回も別名?三角木馬シート...のWMシートでロングをこなす真性M体質?長野BS LTDさんの男気に降参。バンディットカウルと自作アルミサイドカバーに4DNでは非常に珍しいアンダーカウル付きの長野BS LTD号...極めて個人的印象ですが、スタジオジブリのアニメに出てきそうなシルエットなんです。懐かしい格好良さとでも言うのか。これにツーリングギア満載で長野BS LTDさんが跨るととても絵になります。今回も思わずブロマイド写真?撮っちゃいました(笑)


お次...今回このバイクが最も悔しかった?カームさん、'09年はSRVで、去年'10年はセローで。そして今回はTRX?と思っていたらやられました...なんとワタクシの憧れバイク、SRX600初期型ですよおっかさん(泣) ただただいいなぁ...の溜息ばかり。カームさんのいじわる!←? SRX白昼夢試乗...イイ夢見させていただきました(笑)

...このお三方、今回「4DNダンディ3」と脳内で勝手に命名(笑)


続いて、こちらも別のベクトルでかなり悔しい?エモリ号。去年はルネタンクをエアプレーンキャップ化して悔しがらせてくださいましたがっ、今年はなんとアルミスイングアーム化ですよ、おっかさん(泣)その2。モノはSR用流用で、組み付け完成したのは前日の夜!制作した神戸のショップから引き上げてその足でこちらに向かったそうです。ホントお疲れ様でした。他にも今後のカスタムプランも伺えて悔しさ...じゃなくて刺激がいっぱいでした。


次...シャコタン☆カブさんのタイカブ100EX改、です。前後ディスク化...フロントなんて320φですよ(汗) いや、シャコタン☆カブさんはそれを飾りにしない、凄まじい走りをするので困ってしまいます。←? 他にも見どころ満載のカブ。あとはクラッチ付きに?いやいや、その一線を越えるとモンキーと一緒になっちゃいますから。とあくまでも「カブ」を愛する拘りに胸が熱くなりました。詳しくはリンクにある「カブだらけっ!!」をご覧下さい。濃いです。


カレーオフ初参加のUDA(ウダ)さんは今回最年少。ですが、免許取得して初バイクであるSRV1型は転倒による大破を乗り越え(タンクやフロントホイールアッシー新品!)、各所に手が入った綺麗な1台。最も驚いたのはフルタイムVブーストをネットで拾った情報をベースに自作しちゃっていたこと。パワーフィルター+MotoDogワンオフのフルエキマフラーでのセッティングは続いているようですが、いやはや降参です。試乗させてもらえばよかった、とこちらも絶賛後悔中。...DIYで磨き上げたというヘッドカバーやクランクケースカバー、そしてフォークのアウターはウットリするほどビカビカで恐れ入りました。


Nozakiさん、こないねぇ〜(笑) と引き続き雑談していると、ビックリ...司さん登場。をを、お久しぶりです。とは言え司号はあまりに見慣れているのでバイクの話はほとんどせずに(汗)、お店開業準備中のお話しなど伺って、さらにビックリでした。頑張ってくださいね。


カレーオフ初参加お二人目、ベテランNozakiさんが登場。SRVは7年目。以前はジェベル200だったそう。形に惚れて購入。一見SRV250Tの郵政仕様に見えますが、T用シングルシートとキャリアは後付されたもの。次に目に止まったやけに綺麗なサイレンサー...伺うと新品だそうで、それに限らず木漏れ日の下、綺麗なノーマルっぽい(笑)1台でした。


最後に司さんに続いて飛び入り参加のSGRさん、は、デリーベイに直接現れました。嬉しかったですねー。ですが、みんなほとんど食べおわった後だったので、一人でカレーを食べたのがかわいそうでした(笑) SGR号...しげる猫...は以前運営していた「Renaissa page」ではアップハンドル時代で止まっているので、現在の状態を記録に残しておきたい、ハードコアカスタム・ルネッサです。

と...を開けてみれば?今回総勢10名。集まって5〜6人かな?と思っていたのでビックリの大所帯になりました。暑い最中、皆さん遠方から集まってくださって、いやはやありがたいことです。

Nozakiさん登場で、デリーベイさんには11時半少し前に入店。店内占拠状態で、みんなでワイワイお喋りしながら辛いカレーでヒィヒィ...は、ほんのつかの間...。すぐに一般客さんが次々現れてプチ行列状態?店内記念写真すら撮れず、慌ただしくお喋り&モグモグヒィヒィして店を後に。後から登場したSGRさんを灼熱の店外で待ってから再び万力公園へ。


今回はデリーベイカレーをいただきました
お味はマイナーチェンジされていて
もやしとそれにあうというマー油が新たに加わっておりました
個人的には以前のが好みですがこれはこれで美味しくて満足満足♪


全員揃ったところでバイクの記念写真
今回はワインレッドのSRVが3台揃って
これらが木陰に並ぶとホント美しいのです

バイクを並べて記念写真撮ったり、お喋りしたり、今後のルートを相談したりするうち、いよいよエモリさんとお別れ。Nozakiさんもここでお別れ。残ったメンツで柳沢峠、大菩薩ライン、周遊へ。お盆にしては道々それなりに流れて、ストレスはまぁ少な目、でした。蓋をされた大菩薩ラインでは皆さん眠くて気を失いそうになっていたようですけど(笑) 途中、4DNダンディ3...カームさん、長野BS LTDさん、あしたかさんが宿泊予定のライダースハウス「雲取お祭り」で記念写真。その先の周遊へ。


万力公園をあとに柳沢峠に向かう途中に
恒例の?信号待ちショットをパチリ
小さな画像でもメット越しの笑顔がわかって
嬉しくなってしまいます


キャブセッティングが濃い!ということで柳沢峠で
金網付きファンネルを外しはじめたシャコタン☆カブさん
こんな弄り易さもカブの魅力だなぁと感心しました

程なくして橋を二つ渡って...ついにカームさん達ったら周遊道路に来ちゃったよ!と感慨...2輪通行規制が解除されていてよかったですよ...。ここでもキャブセッティング不調というシャコタン☆カブさん&タイカブが、にもかかわらず異様に速くて怖すぎでした。セッティングが決まったら、いったいどうなっちゃうんでしょうね?クワバラクワバラ(笑)

周遊内もそれなりに流れて、各々のペースで都民の森、で一休み。ちなみに長野BS LTDさんはその昔...周遊道路が有料だった頃に訪れて以来、今回数十年ぶりの再訪となりまして、当時の雰囲気とはずいぶん違う、との印象だったようです。一方比較的地元?のシャコタン☆カブさんも、同じ頃周遊を?と思ったら...若かりし頃...ガス代だってギリギリだったのに、そのうえ有料道路を走るなんて贅沢はできませんってば。だそうで、周遊の前後...411や檜原街道で楽しまれていたとか...な〜んか微笑ましい話しでした。


411号側の旧料金所前で奥多摩周遊道路記念写真パチリ
みなさん疲れているはずですがイイ笑顔(笑)

再び川野側に戻り、旧料金所前で記念写真。ここでシャコタン☆カブさん、司さん、SGRさんとお別れ。残ったメンツで松姫峠...4DNダンディ3が疲労でうつろな目になっていたのでパス(笑) ガソリンが残り少ないUDAさん給油のため、丹波山のGSへ国道139号から県道18号を使って...GS休みでした〜。UDAさん愕然(笑) おまけにバラ...バララ...と大粒の雨!みんな愕然(笑) 道の駅丹波山で奥多摩湖側のGSは営業してるはず、と地元さん情報によりそちらへ向かいます。ナムサン。

...ちなみに139号&18号ではUDAさんが後ろにいたんですが、この人の追走も怖い!!...プレッシャーですごい久しぶりに18号のタイトコーナーでオーバーランしちゃったのは内緒です。対向車とかいなくてよかった...ホント猛反省...(汗)

少し進むと雨は途中で上がってホッ。ライダースハウスで4DNダンディ3とお別れ。UDAさんとワタクシでGSを目指します。と、再び雨降りそう...ワタクシこれに怖じ気づいて周遊チョイ過ぎたところで「UDAさん一人でイケマスヨね?」と責任放棄(汗) 周遊の高いところで再び降られて涙目になりましたが、下り始めると止んでくれて、急いで地元へ。いつもワタクシが一番楽しちゃってすいません。

帰宅後、画像をアップしてギブアップ。このレポも急ぎ足ですいません。

と言うことで、みなさん、今回も楽しいひとときをありがとうございました。次回も楽しみにしています〜〜。シャコタン☆カブさんもこの日のレポをブログにアップされています→東海4DNミーティングにゲスト参加。

最後になってしまいましたが...楽しい時間だけでなく、あしたかさんからは丹那3.6牛乳サブレ、そしてシャコタン☆カブさんからは「カブなめんなよ」ステッカー&名刺、のお土産までいただきました。ありがとうございましたっ!


丹那3.6牛乳サブレは濃厚で美味しかった
ステッカーは宝物箱に入れます(笑)
いつか使うときが訪れると嬉しいな

走行:63,979km (+52,000km)
走行距離:280km
燃費:30km/L (256km/7.75L,146円/1L)


August 17, 2010

エモリさん発デリーベイオフ2010年夏【10エモリさん&デリーベイ】


お盆休みを利用して京都のエモリさんがルネッサグランドツーリング...の最後のメニューにとデリーベイオフを呼びかけてくれました。それに長野BS LTDさんが前日からオフ車でのキャンプツーリングを便乗企画し、4DNな仲間の一部がオフ車で...なんとシャコタン☆カブさんもツインショックのスズキハスラー250で参加!...山梨市万力公園に集合。

いつものデリーベイオフなら、カレーを食べてお喋りして解散...これで十分楽しいんですが、今回は林道ツーリングが追加メニューとなり、楽しみの期待は膨らみました。蓋を開けてみたらお初の晩さん!...京都からこのために(嬉涙)...そしてメール質問がご縁で知り合ったあしたかさんに会えたり、まりぱぱ号に驚愕したり(笑)草原で初めてオフ車試乗をしちゃったり、エモリ号のエアプレーンタンクキャップに驚いたり同情したり?久しぶりのしげる猫...etc...とっても楽しい1日になりました。みなさんありがとうございました。

...じっくりレポ書いてる時間がないので、画像でさらっと当日を振り返ってみます。


笹子隧道/午前6時半
10日ウエットだった日川線/焼山沢真木線再確認のため早めに出発しました。マスツーリングには関係ないけど笹子峠はNGで再び涙目で通過したものの肝心の大菩薩初鹿野線及び周辺の林道はほぼOKでホッ。ウキウキで「たぶんエモリさんいるはず...ニヤニヤ」と集合時間の30分前に万力公園に着いたら、やっぱり居た!(笑)


万力公園/午前9時頃
大菩薩初鹿野線プチツーリング参加者全員集合...エモリさん(ルネッサ)/長野BS LTDさん(セロー)/カームさん(セロー)/シャコタン☆カブさん(ハスラー)/晩さん(SRV)/AKRさん(ルネッサ)/ワタクシ(ルネッサ)...そして最後にあしたかさん(SRV)も登場!総勢8名という久しぶりのマスツーリングとなりました。先導役のワタクシは大緊張(笑)


長野BS LTDさんのセロー(手前)とシャコタン☆カブさんのハスラー(奥)...ハスラーなんて何歳なんでしょうか?


塩山経由で大菩薩初鹿野線へ
夏の山梨は当然暑い!そして流れない!...街中はガマンガマン...続く信号待ちでカメラを向けるとみなさん好レスポンス...この画像では見難いですが最後尾のエモリさんはバンザイしています(笑)


大菩薩初鹿野線の最高標高地点「上日川峠」で一休み/午前10時
塩山市街を抜け、フルーツライン経由で大菩薩初鹿野線へ。上日川峠までタイトコーナーが連続するセクションです。この日はお盆中の日曜日とあって登山客を乗せたタクシー等注意しながらグングン登ります。ワタクシの後ろは初期型セローの長野BS LTDさん、そしてハスラーのシャコタン☆カブさん。時折本気汁出しつつ走りましたが、お二人ついてくるんです。場所によってはつつかれたり。マジで怖かった〜(笑)


上日川ダムの北側広場...駐車場らしい...で一休み&記念撮影/午前10時半頃
上日川峠を後にして日川線突入前に、とっておきの場所?で...日射しは暑いものの時折ヒンヤリ爽やかな風が吹いて気持ちいいです。ワタクシこの原っぱ(駐車場)に進入直後、草に隠れていた泥プールに足下をすくわれ転倒...ああ恥ずかしい(涙)...このショックが原因なのか、エキパイにクラックが入り=2次エアを吸ってアフターファイアが...その後ストックのエキパイを提供下さったまりぱぱさん、そして当日泥を拭き取るのにタオルを貸してくださったシャコタン☆カブさんに深く感謝です<(_ _)>


突発的に新旧オフ車試乗会
シャコタン☆カブさんのハスラー250に跨るAKRさんと、それを取り囲むオジサン達(笑) ワタクシ、ハスラーもカームさんのセロー(225の後期タイプ?)、長野BS LTDさんのセロー(225の比較的初期タイプ)にも試乗させていただきました。

セローは柔らか足で石の転がる原っぱを平然と駆け抜ける...これには驚きました。いろんな意味で?軽くて初心者にも取っ付きやすい=安心感たっぷりなのが印象的。後期型のカーム号は加えて全体的な「洗練」を感じました、確かに。一方ツインショックのハスラーは...セローに比べれば重さや足の柔軟さにやや劣る?感じはあるものの、そこは2stレプリカ?...パワーに任せてガンガン荒れ地を突き進む感じがそりゃぁもう怖いぐらいで、逆にこれがとっても痛快でした♪


カームさんのセローで遊ぶエモリさん
ここはクローズドなのでノーヘルです♪ワタクシ事ばっかりですが...実は不整地をオフ車で走るのは初めてで、いや〜〜これがとんでもなく楽しかった!例えばハスラーのパワーに任せてガー!と加速しクイッと旋回...ちょっとアクセル多めに開けて...ここでリアが流れます♪調子に乗って2回ほど飛びそうになりましたが、それさえも楽しい!←アホ とにかくロードタイプのルネッサではガタピシしちゃってロクに走れないところを、ハスラーは、セローはガンガン普通に走れちゃうんですね!これって衝撃体験でした。


4DN放牧
記念撮影&ひとしきり試乗を楽しんだ後は思い思いにバイクを置いて、バイク放牧状態であれこれ思い思いに歓談しました。楽しい時間はあっと言う間、少し時間を使いすぎたので、この後は日川線/焼山沢真木線/大菩薩初鹿野線と分岐点以外はノンストップで真っ直ぐデリーベイに向かいました。...クネクネブラインドだらけ林道走行、みなさんに楽しんでいただけたこと思います(笑) ね、あしたかさん♪←<(_ _)> ちなみにシャコタン☆カブさんのハスラーは最後にはフロントのドラムブレーキがフェードしてレバースカスカでした(笑)


おまけ画像
「奥さんあれ見て...ゴールドよ ご お る ど...よ...」秋田でしか入手できないというシャコタン☆カブさんの自慢の一品(笑)...しかし、復路で片っぽ紛失してしまったとか...。路上で見かけた方は是非ご連絡ください(汗)

で...たぶん...ですが、実際のところみなさん「林道はもうお腹いっぱいだわ(汗)」の状態で11時40分頃デリーベイ着(笑)そこにはまりぱぱさんとSGRさんが!ありがとうありがとう!


新メニュー「超キレ系」
正直ワタクシにはカシミールとの違いがわかりませんが、どっちにしろおいしいので納得です(汗)何人かに「超キレ」ソースを試食いただきましたが、あしたかさんはOKだそうで、次回は是非に!...この日は待ち客が後を絶たず店内での記念写真&お喋りは無し。食べおわった順に退場となり...ちょっと残念...だけど繁盛何よりです。


再び場所を万力公園に/午後1時頃
カームさんの提案で自己紹介を行った後、各々お喋りタイム。みなさんそれぞれ用事があって流れ解散となりました。
...言い出しっぺのエモリさんありがとうございました。そしてシャコタン☆カブさん、4DN的オフミに快く参加していただき、ホントありがとうございました。

今回参加した4DN達


エモリ号/京都
タンクキャップをニュートンのエアプレーンタイプにカスタム!をひっさげて登場です。
詳細はMOTO-DOGさんのサイトで見られます。


晩号/京都
懐かしのWM系カフェカスタム。試乗もさせていただきました♪
お尻に食い込む三角木馬シートが一番印象に残りました(笑)←<(_ _)>
こちらもMOTO-DOGさんのサイトで見られます。


まりぱぱ号/神奈川
フラットトラッカー系?プライベートカスタム。
ホンダFT400の足周りを組んじゃってます!
エイボンのタイヤ断面形状のせいでしょう、
ワタクシの技量では普通に曲がるにも冷や汗たらたらでした(笑)


あしたか号/静岡
各部「レッド化」を進行中。次はチェーンかスポーク!?か?
ハンドル左右の新品スイッチボックスの輝きに見とれました。


AKR号/静岡
スズキバンディットのカウルがついた現物を見るのは初めて。
現在タンクをカウルの色に合わせ塗装依頼中...
なんだけどオーダーしてからかれこれ1年だそうで...
忘れられちゃってますね(汗)&(笑)仕上がりがとっても楽しみです。
ベンチュラキャリアはヤフーオークションで入手したそうです。


しげる猫/神奈川
相変わらずマッシブな?ルネッサです。カッコイイですね。
乗る機会が減ったせいでしょう、錆が増えていました(笑)

...カームさんのセロー...撮ってませんでした。ごめんなさい!<(_ _)>




帰路...一人林道 日川線にて/午後4時頃
解散後ワタクシはすぐそばのまんさい広場で、子ども達にぶどうのお土産を購入し、再び塩山経由で大菩薩初鹿野線/日川線/焼山沢真木線経由で帰路に...往きにも路面確認の為通っているので、この日はここを3回走りましたよ...あんたも好きだね〜〜...とヒトリゴチ。そして...最後の旧甲州街道は楽しかったなぁ〜♪

走行:53,295km (+52,000km)
燃費:31.7km/L (222km/7L,132円/1L)

...燃費回復...ここ一月ほどスタックメーターが走行中に電源オンオフを繰り返していて、それで距離計測が正確でなくなって=少なく計測されて燃費が落ちていたようです。前日14日にメーター電源取りだしの配線を見直したところ、走行中のオンオフ症状がなくなりました。それで正確に距離が測られて燃費が回復した...ようです。ホッ。



AKRさんのブログ「あきやすのすきやす
シャコタン☆カブさんのブログ「カブだらけっ!!
にもすでにレポが上がっています。そちらも是非〜。


October 03, 2009

山梨デリーベイで京都のエモリさんを囲む会 の試乗記など【09エモリさん&デリーベイ】




先日9月21日、京都のエモリさんがツーリングがてらデリーベイに3度目の上陸を!ってことで気のいい4DN乗り数名がサクッと集まりまし...いやいや、京都を始め、愛知、静岡、長野...と皆さんよくも足を運んでくださいました。頭が下がります。

この時、もの凄い偶然も含め、一気に5台の4DNを試乗する機会がありました。こんな機会はそうそうありませんから、記憶が蒸発してしまう前にその印象をまとめてみます。

もの凄い偶然遭遇のROCK号は奥多摩周遊道路の川野P/山のふるさと村間を一往復。他4台は山梨の万力公園のあたりを一回り。こちらは交通量が多く信号だらけで、街中をたらら〜っと走っただけの印象です。

で、これを書いているワタクシは、正しく的確な分析能力を持ち合わせておりません。このへん自覚しているつもりです。あるのは「いろいろな(大好きな)4DNに試乗できてうれしいな♪」と「オレのバイクの立ち位置はどこなのよ?」の2点です。ランク付けとかダメ出しとかの意図は全くありませんのでそこんとこ4649です。

と言うことで!試乗した順にいきまーす♪




ROCK号/初期型ルネッサ
バイクカスタムパーツメーカー大手「キジマ」のデモ車で
当時のキジマ製ルネッサ用カスタムパーツ満載&カスタムペイント。
アップハンドル、トラッカーシート、キジマコルサマフラー他多数変更。
ですが足周りはノーマルです。
走行5000km。
画像は試乗中のワタクシをROCKさんが撮影してくださったものです。

とにかくエンジン快調!ホントに実走5000と思います(1号にもこんな時があったんだなぁ...遠い目)。以前1号にコルサマフラーを付けたときに上がイマイチだった印象でしたが、ROCK号は普通に上まで伸びてゆきました。社外にしてはずいぶん大人しい音が好みの別れるところでしょうか?もう一つ驚いたのはステムの動きが快調!ってこと。違和感引っ掛かり感皆無。乗り手のクセが全くついていない、って感じ?その上アップハンだからなのか、ステムの動きがよく分かってコーナー進入でスゥーっとステアしてゆく気持ちよさ。「これが自然に舵角がつくことなのか!?」とか感動しました。勘違いかもしれませんけど...。なにしろ全体の状態の良さに驚いた試乗でした。




エモリ号/初期型ルネッサ
オリジナリティ溢れるハイパーカスタムルネッサ。
マフラーはMOTO-DOGワンオフ、キャブリセッティング、
Rサスはオーリンズ最新フルアジャスタブルでバネを1ランクソフトに変更済み。
ハンドルはコンチタイプでシートはオフィシャル製。前後アルミリム。
フロントブレーキはブレンボラジポン+ブレンボ4potキャスト+320mmディスク
オーリンズのステアリングダンパー!もついています。
他にも下のコメントにエモリさんから説明をいただいたので
ご覧になってみてください。
走行80000km超だそうです!
画像ではわからない細部もそうとう手が入っていますよ〜!

走り出してまず大きめの排気音がエモリ号を硬派な性格!と印象づけます。Rサスはショックの収束はさすが最新オーリンズ!スッとおさまって気持ちイイ〜♪反面、ダンピングは弄っていないとのことで、ギャップでは跳ねます。ワタクシが過去経験したオーリンズと共通の感触。驚かされたのは以前1号で使ったNHKのステダンは違和感ありまくりだったのに対し、オーリンズのこれは全く違和感無し!製品のクオリティの差なんでしょうね〜!驚きました。ブレーキは慣れない人には効きすぎかもしれないけど、フィーリングはとっても快感。ニヤッとしていしまいます。同時に1号のブレンボが劣化していることを思い知らされました...。




コロ犬マスター号/2型SRV
ほぼフルノーマル。キャブレターとインシュレーター新品!
Rサスも新品!&FサスOH(走行500km)
走行27000km。(コロ犬マスターさん添削ありがとうございました!)
メインスタンドにリアキャリア...純正フルオプションSRVでもあります。

新品キャブです!交換して約1200km。ピチピチです。で、走り出したらぶったまげました。←大げさ? とにかくエンジンフィールが「上品&シルキー」で上までこの気持ちよさが続きます。目からウロコ&目がハート...恐れ入りましたって感じでした。それとサス。とても久しぶりに前後サス&足周りノーマルのSRVに乗りました。おまけにRサスは新品ですし、FサスはOH済みです(こんな素敵な状態のSRVに乗れるだなんて夢のようです)。走り出すとノーマルルネッサに比べて硬い、と言うかしっかり感があって驚きました。Rサスは交換後走行500kmでまだ硬さが残っているのもあるのでしょうけど、ルネッサとは別のバイクみたいでした。




カーム号/初期型SRV
ほぼノーマル。マフラーがレッドバロン製。Rサスは初期XJR400用をOHして流用。
走行23000km。
自家製ワンオフシングルシートがお見事です。
画像はコロ犬マスターさんが試乗中〜。

カーム号もコンディションいいですねー!と感激しました。エンジン?キャブ?快調〜♪マフラーがレッドバロン製なのでノーマル比ちょっぴり鼓動感?と音が大きめなのが、これはこれで楽しいです。で、前後サスはコロ犬マスター号と似た...つまりSRVの感じでした。そんなカーム号のRサスは初期XJR400用をOHして流用したもの(カームさん添削サンキュー!です)。コロ犬マスターさんのはおろしたての硬さ、カーム号のは流用の硬さ、だったようですね。面白いのはFブレーキのフィーリング。個人的な経験では試乗して一番?各車それぞれ感触が違うのがこのFブレーキフィール?タッチ?です。カーム号はとても自然に感じました。...もちろんこれはワタクシの好みであって、どの4DNが正しいとか正しくないとかの話ではありません。ローターは新品だそうで、これも効いていたかもしれません。

それと!大変な事を書き忘れていました!(エモリさんありがと〜!)

カーム号はフロントスプロケットが17丁化されています。17丁は初体験で、これが意外にも?良くって感激しましたねー。例えば右折信号発進で1速で曲がりきるまで引っ張れるのは便利!同様に各ギヤの守備範囲が広がったように感じられたし、ノーマル比際だって加速感不足を感じませんでした。ちなみにノーマルは5速4000回転で61〜2km/hを指しますがカーム号はキッチリ65km/hを指していました。高速巡航も若干楽になりそうで、幻の6速にかき上げることが無くなるかも?(笑) ただし...これは市街地平地での感想です。以前ゆっけさんの16丁+フルタイムVブーストSRVでは伊豆のタイトな登りコーナーで若干もたつきを感じました。カームさん自身は不便を感じていないようですから、このへんは個人の好みと思います。...とにかく試乗後真剣に、2号を16丁にしてみようかと考えましたよ。




長野BS LTD号/初期型ルネッサ
スズキバンディット用ロケットカウル、セパハン(ハリケーン)、
マフラーはMOTO-DOG製2in1のスリップオンサイレンサー、足周りはノーマル。
走行約15000km
カフェルネッサも長野BS LTDさんもカッコイイ!
ジャケットは以前ナさんがコメントくれたユニクロの
噂の4999円?フェイク革ジャンです。想像以上に格好良かったです。

まずセパハン+カウル付きは非常に緊張するので、ドキドキしながらの試乗でした。緊張しつつ、しかし思わずニヤニヤっとしたのは馴染みあるルネッサの前後サスのフワフワ感...コレコレ♪この感じですよ。2号も一緒♪ただROCK号はこれほどフワッと感じなかったので、カウルの重さが加わった分なのか?若干へたり気味なのかはハッキリしませんでした。でも気持ちよかった(笑) MOTO-DOGサイレンサーはポン付けと思います。普通に走れますが、リセッティングするともっと良くなりそうな...そういう自分の1号もなんですけどね!(汗)...余談ですがロケットカウル付きバイクって目立つ?長野号で信号待ちしているといろいろ視線を感じてしまいました(笑)



と、こんな記憶です。ワタクシだけでなく他の方々もそれぞれ試乗しあって楽しかったです。快く試乗させてくださった皆さんありがとうございました!...ちなみにワタクシの1号には誰も乗ってくれませんでした...ってあんなタイヤじゃ誰も乗りませんってば...(汗)



脱線しますが、この他燃費の話で盛り上がりました。

コロ犬マスターさんがこのブログの2号の燃費を見て...リッター34とか36とか信じられないと言い出したのがきっかけ。そりゃぁ走る環境が違いますから〜...ちなみにコロ犬マスターさんの燃費は?と訊ねればリッター26ぐらい。えええ〜!?新品キャブでもですか?それはおかしい...コロ犬マスター号は整備もされているしコック&ポンプも交換済み、もちろん快調だし...原因は???

ちなみにちなみに発進してシフトアップのタイミングは何回転ですか?と訊ねれば各ギヤ6000で...えええ〜!?そりゃ燃費おちまんがな〜!一同ビックリ大笑い。

しかし、しかし...なんでもコロ犬マスターさんの活動地域では発進で6000ぐらい回して加速してゆかないとクルマに煽られるそうなのです。こっちは必死なんですよ、だから仕方ないんですよ、と...。に一同ポカーン。そんな弱肉強食な交通状況が、あるところにはあるんですね...日本って広いんだなぁ...。と思いました。...でももうちょっと良くてもいいような...ですよね。原因がわかりますように。

変わってバツグンに燃費がいいのはエモリさんでした。社外マフラーに関わらず40を記録することもあるそうで、これまた一同ポカーン。いや、一人...コロ犬マスターさんは怒り出しそうでした(笑) エモリさんによるとキャブセッティングで上の方を薄くしているせいもあると思います、とのことでした。

などなど、こういったやり取りってオーナーミーティングならではの楽しみです。今月11日には関西で鶏ツーリング、18日には東海...山中湖近辺で、東海組のミーティング、と続きます。そこここでどんな話題で盛り上がるのか?これもまた楽しみであります。晴れますように!



今回ネタになってしまった方々へ。オレは載せないでー!とか、ここを変えて!とか遠慮なく言ってくださーい。


September 21, 2009

1号 2号 R-2...超濃厚2日間ダイジェスト【09エモリさん&デリーベイ】


20日
R-2でお散歩に出たらエンコ...また燃料が来ないトラブル。これは直したがセルが壊れた。
エンコした場所の近所の人達が押し掛けのお手伝いをしてくれたけど、始動せず。
今回は潔く?JAFのお世話に。R-2に21年乗ってきて初めてのJAF体験でした。
手助けしてくれた方のお家で麦茶をご馳走になりつつJAFを待っていたらなんと!
周遊仲間のJIROさんが通りかかった!
上野原で周遊仲間に遭遇するとは!?奇遇にも程がある(笑)


ドナドナ〜ド〜ナ〜...(写真提供:JIROさん)

R-2を自宅に運んだあと、JIROさんと近所の「来々軒」でラーメンと餃子を食べながら楽しい一時。
見送りにワタクシの試乗ルートをご案内して、法面で一緒に記念写真。お別れしました。
押し掛けを手助けしてくださった方達ありがとうございました&
JIROさん登場のおかげで楽しい日になりました。ありがとうございました!

子どもとの遠距離お出掛け中でなくてホントよかった...。

21日
エモリさんに会うため周遊-柳沢峠ルートで山梨に向かう。足は1号。
甲武トンネルから下って檜原街道の信号待ちで目の前を見覚えのあるZ1が通過。
信号が変わって急ぎ追いかけると、やっぱりZ1さんだった!今年初めて会います。
都民の森までランデブー。1号にペースを合わせてくれて非常に楽しく走れました。
都民の森でZ1さんと久しぶりに雑談...していると、えええ〜!?

キジマルネッサが入ってきた。ROCKさんだ!
今日は流しに来たそうで、2度周遊に来て2度ともワタクシと遭遇するとは...運が悪い?(笑)
今年は周遊行きが激減しているので、本当に奇遇なのです。
都民から川野まで一緒に走りましょ〜、とノンストップでご一緒。
川野でROCKさんの勧めもありキジマルネッサに試乗させていただきました。
これは後日書こうと思います。

山梨行きがあるので短時間でお別れ。ROCKさん、Z1さんありがとうございました。


川野駐車場でROCK号と記念写真

さぁ時間は9時半...10時には当然間に合わないが、とにかくGO!
サスガにクルマが多い...とてもとても多かった...が、たくさんお礼をして先へ。

塩山市街に下る直線一本道でノロノロクルマが一台。に続く後続車ゾロゾロ...でもガマンガマン。
そしたら中学校のあたりでねずみ取りやってました。ここでネズミ取りは初めて見たのでビックリ!
この道は地元の人も良いペースで流すところですが、今後ますます要注意です。

10時半を回っていたかな?万力公園に到着。エモリさんとお友達SRさんがいた!
エモリ号は最新オーリンズフルアジャスタブル装備!お言葉に甘えて試乗♪
と、長野BS LTDさんが来た!カウルが銀色になっている!
と、少ししてカームさんも来た!カウルが無くなっている(謎)
胸に見覚えのあるプロテクターが入っている!(謎2)

5人でお喋りしたり記念写真撮ったり...と「ぶろろろ〜」...の音に目を向けると
公園前の道をSRVが通り過ぎていった。ってあのヘルメットはコロ犬マスターさんだ!
おーっと!これはもの凄いシークレットキャラの登場だぁ〜!←フルタチさん風...か?
時間は11時半。デリーベイの場所を知らない可能性もあるので急ぎ追いかけ無事捕獲(笑)

とうとう6人。デリーベイさんでみんなでモグモグ。途中自宅待機中の司さんから電話。
悔しそうで、かわいそうでした。電話ありがとうございました。早く回復しますように。

で!デリーベイさん、先日の「ガツン系」に続く新メニュー「コク系」が登場していました。
ちょうど昨日から加わったピカピカ新メニューです。ワタクシこれいきました。
すごい美味かった。次もコレオーダーしようっと。


良い笑顔

食後再び万力公園へ。お喋り、記念写真、そして試乗会。
ワタクシ、全ての4DNに乗せていただきました。感謝感激アメアラレ...です。
詳細は落ち着いたら報告します。午後2時に解散。
長野BS LTDさんはエモリさんご一行様をビーナスラインにご案内。
コロ犬マスターさん、カームさん、ワタクシはそれぞれ単独で。
長野BS LTDさん、エモリさん、お土産をありがとうございました<(_ _)>

さて孤独に周遊目指して...一度20号に出て...これが大渋滞...。
なんとか大菩薩初鹿野線から日川林道へ。1号にはつらかった...。
柳沢峠から周遊へ。クルマ多い〜〜〜〜...悶絶。


林道 日川線にて
ここと柳沢峠付近では紅葉が始まっていました

一方?
今日はmucchiさん主催の小排気量車友の会が周遊方面で行われているのです。
時間は4時...もう解散しちゃったかな...と周遊の霧をかき分け走っていたら
見覚えのある後ろ姿!chanchさんだ!=小友会だ!←?
話しかけるとちょうど帰路についたところですって。
先に進んで都民の森で待っているとかわいいシルエットのみなさんがやって来ました♪
CG125改×2台にスズキK50とカブ改の計4台です。当然しゃべり込みました(汗)
みなさん、お帰り途中にお引き留めしてすいません&楽しかったです。


小排気量友の会ツーリングに乱入

パトカー3台に追尾をされながらゆっくり周遊を下っておりましたら、
シビレを切らしたそのパトカーさん達は突然サイレンを高らかに鳴らし、
ワタクシ達をぶっちぎって走り去っていきました(笑)
皆さんとは甲武トンネル分岐点でお別れ。ありがとうございました。

と、この2日間、予定通りの方、予想外の方...
実に多くの登場人物様達のおかげで、めくるめく奇想天外楽しい2日間になりました。
ホントに楽しかったです。重ねてありがとうございました。



珍しく仕事が忙しくなってしまったので、取り急ぎダイジェストレポートでした。
落ち着いたらそれぞれ書こうと思います...が...どうかな...がんばろう〜(笑)

あ、そう言えば...1号が自宅2キロ前でガス欠しました(リッター25〜6はツライ)...が、
タンクを揺すったりして騙し騙し少しずつ進んで最後、下り坂の勢いを利用して、
押し歩くことなくどうにかGSにたどり着きましたよ。最後の最後に焦った焦った(汗)


May 01, 2009

ようこそエモリさん【09エモリさん&デリーベイ】


エモリさんが来るって!?
29日14時

「明日...い、行きます、“初”デリーベイ! 」

のコメントはルネッサオーナー、エモリさん。え?エモリさんって関西...京都だよね?わざわざカレー食べに来るの?来るとして、そこにワタクシは行けるの?るの?るの?がいっぱい。

すごくすごくソワソワしつつ奥さんの帰宅を待って、すかさず熱きマイハートを打ちあけると(なにそれ...)OKが出た!善は急げ、猛烈な勢いでエモリさんとコンタクト。エモリさんは深夜00:30出発。どうか気を付けて!

朝、長女を学校に送り届け...「今日はお父さん早歩きだね」って言われました(汗)...ザッと1号を拭きあげてさぁ出発!は8時半。周遊回りでは11時着が微妙なので20号?...うーん味気ない...ので旧甲州街道で大月手前まで行き、時間にゆとりがあれば笹子峠経由で。

旧甲州街道って最高
1号で初めて走る旧甲州街道は相当に気持ちよかった。クルマほとんど無し(1〜2台?)、信号は一つ?、道は一部細い以外はとてもいい、景色もなかなか、天気もよかったですしね。マイペースでスイスイ楽しく走れました。エモリさんに会うのに幸先いいぞ、っと気分がいいといろいろポジティブにこじつけ(笑)

大月から笹子トンネル手前までは20号...流れてません。さっきの上昇気分は急降下。それでも時間はOKということでで去年はとうとう一度も行けなかった笹子峠回りに決定。再び旧甲州街道を走ることになります。

笹子峠と矢立の杉
新緑の笹子峠を訪れるのは初めてでしょうか。ここも気持ちよかった!「矢立の杉(やたてのすぎ)」という巨木は道から山に100m入ったところにあるって...はい、寄り道です。実物は迫力ありました。...入口にある杉良太郎がらみの巨大看板は雰囲気台無しと思うんだけどな...。


幹の中は上まで空洞になっているそうです


やたら気持ちいい笹子峠

その後も気持ちよ〜く峠越え!笹子隧道(ささごずいどう)通過時、浮かれて走りながら両手離しして「笹子峠ばんざーい!」と(汗) 隧道内の路面はキレイに再舗装されていて驚いた。

スムーズに合流
待ち合わせ場所の山梨市駅前ファミリーマートに着くと(たぶん)エモリさんが手を振ってます!想像以上にスムーズに合流できました。それにしても、まさか関西の4DNオーナーと山梨で会えるとは夢にも思っていなかったのに、今実現しちゃったんだな!ってメットの中でコッソリ感動。

エモリさんの顔を見るのも声を聞くのも初めて。メールも昨日の夜がはじめて。なんですが毎度ながら掲示板の威力は多大なり。ワタクシ自身は何の違和感もなく、ども〜!って感じでお話しできました。

エモリ号取材と試乗とおしゃべりと
デリーベイさんオープンまで1時間ほど?あるので、いつもの万力公園の端っこでプチミーティング。お互いのルネッサを見たり触ったりニオイを嗅いだり(これはウソ)。エモリさんのカスタム知識はとても豊富で、複数のカスタムショップに直接出入りして得た情報など、ネットには出てこない、それも関西のショップの話をたくさん聞けました。感激。


エモリ号かなりカッコ良かったです

他にも最近バイクの大型免許を取ったお父さんにちょうど売りに出ていた某氏のSRVを買わせようと策略したが失敗に終わったとか、当初のアップハンは本意でなかったとか、楽しい話もいっぱいでした。

エモリ号取材の間、1号に試乗してもらったりしているうちに時間はそろそろ開店時間。2台交換してデリーベイへGO!右サイド2本出しサイレンサーの分、右足が外側に出ますが、対策されたブレーキペダルも合わせ、すぐに慣れそうな感じ。ルネッサノーマルトップブリッジにSRV250Sのハンドルがついていて、このポジションがとても気に入りました。320mmディスクにブレンボキャストキャリパー+16×18のラジポンは、やっぱ強力!(笑) Rサスのオーリンズは想像したほど硬さを感じませんでした。...と街中2〜300m走った印象でした。


1号試乗〜

デリーベイにて
デリーベイ店内に入るとマスターが「Mさんから電話があって、いらっしゃるそうですよ」と。こりゃすごい!って喜んでいた後からtaka02さんが現れた!おーうれしいなぁ&つい先日は残念でした。こんなに早く会えるとは思いませんでしたよ。


デリーベイ到着!
サインは「Vツイン」(ピースじゃないよ!)

エモリさんはデリーベイ(やや甘)、taka02さんはカシミール、ワタクシはカームさんが来るのを待つからね、っとカシミールとポークの2杯(笑)

先日の都筑ミーティング、関西東海合同ミーティングの話などしながら...司さんはツナギじゃなかった、それはまずいよね、とか、SGRさんが二人いたとか、関西は20台集まったけどAさんはもっといけるはず、とやる気満々だったとか...etc...。途中途中でそれぞれのカレーソースの味見もしました。極辛のカシミールをスプーン1/3程口に入れたエモリさんが、しばらく苦しんでいたのには、申し訳ないやら可笑しいやら。...すいませんでした(笑)&カシミールにしなくてよかったですね(汗)

クルマで来たtaka02さんはこのあと「ほったらかし温泉」へ。しきりに誘ってくれますが、今日は(も)お金が...。だったらカレー2杯食べなきゃ...なんですが、限られた小遣い、どうせお金落とすならデリーベイさんにね...とかね。また今度ご一緒させてくださいね。

幻のシークレットキャラ
taka02さんが店を出た後、カームさんはまだかな〜?っと思わずウキウキ電話しました。電話に出たカームさんは「???」「今日は仕事ですよ、悔しい〜」って...マスターに電話したのはtaka02さんで、マスターが本名で言ったのを聞き間違えてカームさん登場!とワタクシが勝手にポジティブシンキン...恥ずかしい〜&カームさん悔しがらせてごめんなさい!...その後taka02さんもカームさんに連絡したそうで(笑)

別れがツライ
当初は店を出て解散かな?でしたが、エモリさんもワタクシもまだ取材が足りないようで、そんな気持ちが両者以心伝心意気投合?先ほどの場所に再び戻り、お互いのルネッサをサカナにあーでもない、こーでもない。 たった二人なので、いつになく深く細部まで拘りぶりを披露しあってしまいました。ちなみにエモリさんとワタクシの年齢差実に20歳...ホント歳は関係ないですね。あーおもしろい。

この間にtaka02さんから電話があったのですが、全然気付かず...気付いたのは帰宅してからでしたぁ(汗)

結局別れたのは、午後2時少し前。ひっぱっちゃいましたねー。でもまだ両者足りない感じでしたが(笑) 荷造りをしてさらに北へ向かうエモリさんを見送り(気を付けて〜!)、ワタクシ帰路は当然...柳沢峠/周遊回りです。


また会いましょう!

丹波渓谷とか周遊とか
午後2時に帰宅のためこのルート通過は珍しいです。空はまだ青く明るく、ひたすら先を急ぐのでなく、丹波渓谷では珍しく写真を撮ったりと、穏やかな気分で走ることができました。...渓谷なので場所によっては午後3時には太陽が隠れて薄暗くなってきちゃうんです。


4輪はそこそこいましたが皆さん譲ってくれました
感謝感謝

周遊もそれなりに。大きな登山リュックは良い意味でリミッターになってくれますからほどよいペースで進み(バイクの大きな事故があったようで警察が多めでしたが...)、無事帰宅。

農作業に行かずにお留守番の娘達の遊び相手とかしているうちに夜は更けて...このところ寝不足続きでしたから、もうだめ、すいません〜!と一風呂浴びて22時過ぎ、お布団に潜り込みました。



エモリさんは無事に次の目的地についたそうで、良かった良かった。帰宅は2〜3日後と言うこと。ツーリング楽しんでください。今回はわざわざ足を運んでくださってありがとうございました。楽しかったです。

走行:40,212km (+52,000km)
走行距離:170km