January 30, 2010

カリプソにスピーカー&アンプセレクター導入【カリプソのこと6】




真空管プリメインアンプ・カリプソの取り扱い説明書を開くとまず

真空管についての警告
<!>電源を切ってから5分以内に再度電源を入れない
<!>真空管は高熱を発しているので使用中に手を近づけない
<!>電源ONの前にターミナルの緩みやショートの有無を必ず確認
<!>スピーカーを接続せずに「絶対に」電源をONにしないこと


と大きく書かれている。と言うのは過去何度も書いてきましたが、今一度。

輸入元のハインツ&カンパニーさんに伺った話では、トラブルの少ないカリプソの、その数少ないトラブルは上記警告を守らなかったことに起因するものがほとんどだとか。

そんなカリプソで...例えばオーディオ遊びの楽しみの一つ、複数のスピーカー(以下SP)を比較試聴したいとき、(鈍感なワタクシは)できればSPを瞬時に切り替えて音の印象が新鮮なうちに聴き比べしたいところです。しかし上記取り説の理由により素早い切り替えは無理。約束に従い電源オフしてSP繋ぎ替え、5分待って...いるうちに前の音を忘れてしまい(汗)両者の違いがよく分からない=あまり楽しくない(汗)(汗)

以前ひぃ〜さんに教わったスピコンによる切り替え方法が手軽かつ安くできるのですが、「瞬時に切り替え」の点で導入を躊躇しておりました。結局真空管アンプでも使えるセレクター...SP切り替え時にSP接続が切れない...アンプにとって無負荷状態にならない...安めのセレクターを地道に探す日々...が1年...この度ようやく入手しましたよ。

ものはキットの完成品で、2台のアンプと2組のスピーカーを切り替えできるタイプ...我が家にはAURA VA80SEとカリプソ2台のアンプがありますから、カリプソだけでなくVA80SEも仲間に入れて遊べます。そして今やSPの数は7組にまで増殖!(汗)...先日チマメッタさんからビクターとJBLのミニSPを譲っていただき一気に増えました。もうワタクシの仕事部屋は徐々にオーディオ納戸になりつつ...オーディオ「ルーム」じゃないのが悲しい...けど、あー幸せ!(笑)

さて、セレクター導入作業は、アンプ2台それぞれのSP端子からセレクターのSP端子へSPケーブル(以前、九州のながのさんから譲っていただいたTEACのケーブル)で接続。

そしてスピーカー2組とセレクターを同様に接続。ここのケーブルは現在使用中のものをそのまま。...バイワイヤ接続のミュージカルフィデリティMC-2はケーブル数が倍...それぞれ全てが繋がれたセレクターの後ろ側はもう大変なことに。

アンプ/セレクター間ケーブル4本...それぞれ+と−ありますから計8本の皮むき作業が面倒...老眼&慣れない作業のせいか一晩あけてもまだ指先が痛いです。この程度でこの有様...情けない...。


いかにもキットっぽい外見
切り替え表示はステッカーなので剥がしてしまうかも


セレクターの後ろはケーブルだらけ
端子が小さくてケーブル取り付けは少々難儀しました

とにかくアンプ2台と、7組の中から比較したい2組のSPを繋ぎそれぞれの組合せで音楽を楽しめることになりました♪ 接続も終わってさぁ試聴!

だがしかし...現在このシステムとは別のもう一組のシステムがメインで稼働中(テスト中)でして、SP比較は先のことになりそうです。ホント計画性ないなぁ...。でも?VA80SEにはチューナーが繋がっており、今まで栗スピーカーのみでFM放送を聞いていたのが、MC-2でも聴けるようになり(床に直置きではありますが)、とりあえずそれを楽しんでいるところです。



...以前はすぐに切り替えて比較すればワタクシごときでも音質違いを確認できるのではないか?とセレクターを探していたものの...セレクターを使ったとしても結局無理なんじゃない?ワタクシには...と薄々?自覚しはじめたこの半年。

バイクのキャブセッティングでもそうだけど、パッ、パッと判断できないから、しばらく日常的に使ってみて「こっちが好きかも」「こっちはあんまり好きじゃないかも」レベルでの比較確認でいいじゃないか?なんてバイクでもオーディオでも力みが抜けてきた感じ。のんびり楽しみましょう。



【カリプソのこと】一括表示はこちら

...このブログ(リンクログ)のカテゴリー表示は各カテゴリーそれぞれに幾つ記事があろうと、(何故か)最後の4〜5件しか表示しないため、遡って閲覧するのに不便です。なので記事が5件以上あるオーディオ記事の場合、一覧のリンクを最後に用意することにしました。

Posted by renaissa at 11:49:05 | from category: AUDIO C.R.D KALYPSO(カリプソ) | DISALLOWED (TrackBack) TrackBacks
Comments

ウォポン:

初めまして、コメさせていただきす。
私もAURA、CRDカリプソを所有している者になります。そのため楽しくブログ拝見させていただいております。
AURAのデザイン、音とも大好きで手放せなくなっており、カリプソは外見に惚れて購入してしまいましたがあまりにもAURAに対して音が違いすぎて現状お蔵入りしている状況です。ヤフオクに出そうか?それともチューニングしようか?迷っており、基本的にはチューニング方向で考えてはいるのですが、もしプリ管orパワー管を変更して音が激変した!とかコンデンサを変えて変化あったとか情報があれば教えていただけませんか?よろしくお願いいたします。
(May 29, 2010 17:43:06)

renaissa:

ウォポンさん
いらっしゃいませ〜!&返事が遅くなってスイマセンでした<(_ _)>

AURAとカリプソ所有!同じ嗜好の方がいるなんて、感激です(^^)
すごく驚きました、嬉しかったです。
でもって、ですよねーどちらもいい形していますよね〜!!←コーフンしすぎ...

さて、カリプソの音質について...
まずは...ぼくは生音やオーディオの経験が少なく、また意識的でもなく...
音質判断基準があくまで脳内妄想...自分が気持ちいいか良くないか...
になっています。このへんご理解ください<(_ _)>

カリプソのプリ管12AX7はエレハモとTRONALの2種を試しました。
エレハモはちょっと音がハッキリ元気になったかな?
TRONALはなんか地味...と感じられました。
有名なテレフンケンやムラードならすごく良くなるかも?
エレハモやTRONALは今時のロシア?東欧?管だし...みたいな、
聞きかじり偏見&ブランド志向バイアスもかなり掛かっていますから
あまりあてにならないと思います(汗)

で、プリ管変更での問題?はうちのカリプソではどちらもノイズが増えてしまい、
結局元の球(chelmer valveとプリントあり/イギリスの球?)に戻しました。

ノイズが乗るのがカリプソの個体差なのかわかりませんが
2種ともノイズが出たのでプリ管交換は中止しました。
テレフンケンやムラードは自分には高いし...。
パワー管変更も狙っているのですがバイクにお金が吸われて&
今の音が気に入っているので先送りな状態です。

コンデンサ変更等内部パーツ変更は
ぼくに全くそのスキルが無く&ネットでも見たことが無く
お伝えできるような情報はありません。すいません!

で、で、よかったらウォポンさんのAURA/カリプソの印象を
是非お聞かせ下さい。参考にさせていただきたいです。

ぼくの印象では音の正確さ?...音場感/定位感ではAURAで
ヴォーカルの雰囲気や音の響きの広がり感や場の空気感の濃さが
カリプソが好きでカリプソの出番が多くなっています。
それとカリプソはレンジ?があまり広くない感じです。

それとスピーカーの相性も大きい気がしました。
NHT Model1.5にはAURAが合っていてカリプソの出番が減ります。
カリプソはミュージカルフィデリティMC-2や栗スピーカーの
組合せが気に入っています。

と、こんな感じでいいでしょうか?
ホントぼくは音の判断いい加減なのですいません。
(May 30, 2010 07:53:01)

renaissa:

ウォポンさん
ブログされているんですね!←気付くのが遅くてすいません(汗)
今晩あたり拝見しにお邪魔させていただきます(^^)ゞ
(May 30, 2010 08:48:29)

ウォポン:

renaissaさん
早速コメ読んでいただきありがとうございます。私もそんなにオーディオ経験がある訳でもなく、心地よく音楽を聞けるかどうか?を基準に聞いております。私のカリプソ(購入時そのまま)の感想ですが女性ボーカルの声は前に出てくるようでとても良い感じですね・・・(購入時は女性ボォーカルの声が好きだったので良かったのですが・・・)
最近はアコースティックギター(弦楽器)の音色をメリハリよく聞かせてくれるアンプが好みで、カリプソ購入時そのままでは無理があるようでいじりたいと思っている次第です。(他に購入した真空管アンプではメリハリよく弦楽器を明確にスッキリと聞かしてくれるので絶対できないことはないと思うのですが・・・)
また、昨晩renaissaさんのブログに影響を受けてカリプソを引きずりだし、再度音楽を色々聞いておりました。プリ管:RCA(ビンテージ管:ブラックプレート)12AX7※他の真空管アンプから一時的に移動させたもの、パワー管:MULLARD(ビンテージ管:made in イングランド)※カリプソチューニング用に購入していたもので試してみました。すると以前よりかは私好みになりましたがまだまだのように感じております。スピーカーとの組合せも重要でしょうね・・・あまりその点について聞き比べはしておりません。栗SPはとても気になりますね・・・笑(また感想を教えてください)
追伸:AURA TU-50 良いもの(珍しいもの)を入手されましたね・・・一時私もどうしても欲しくて捜せど捜せどなくて、遂にはオーディオショップに展示されていたAURA CD-50のディスプレイ(中身なし)を無理にお願いし購入してアルパインのチューナーがうまく移植できたので利用しております・・・笑
(May 30, 2010 10:14:24)

renaissa:

ウォポンさん
諸々詳細にありがとうございます!<(_ _)>
う〜ん、刺激に...って、プリ管交換試聴会されたんですね。
...ビンテージ管...いいなぁ〜〜〜...刺激強すぎです...(笑) ←<(_ _)>
他に購入されたという球アンプ...ブログ拝見しましたが見たことないアンプです。
メーカーはどちらですか?...って近々ブログにお邪魔させていただきます。

栗スピーカー、カワイイですよ♪ ←じゃなくて(汗)
これもヤフーオークションで入手したのでユニットを選べなかったのですが、
個人的な好みではもう一方のゴールド?カッパー?色のユニットが合いそうです。
手元のガンメタはぼくにはちょっとクールな気がします。
だから?カリプソで緩めるみたいな...ぼやかしているのかもしれませんけど
ぼくにはそれが合っているようです。
クッキリハッキリ目がお好みでしたらお奨めです(^^)

TU-50はここ2年ほどで2〜3台ヤフーオークションで見ています。
(毎日チェックしてないので見落としもありそう)
気長に探すと出てくるかもしれません。
が!中身がアルパインのTU-50。イイじゃないですかー!
自分で移植したなんてすごいですね(@o@)
(May 31, 2010 00:08:39)
:

:

Trackbacks
DISALLOWED (TrackBack)