April 30, 2011

PayPalで買えた届いた【ベオグラム5005のこと その2】




'09年6月、B&OのレコードプレーヤーBeogram5005の再生音にビビリが出て、こりゃカートリッジ(MMC4)がご臨終かな?...したらば新しいカートリッジにしよう...にも純正はずいぶん前に絶版。

頼みのヤフーオークションで程度の良さそうな中古を探すも、出物が少ないうえ、かつ同じように探しているBeogramオーナーが多いのか、予算内で納まらない。

次の手として、アメリカの「soundsmith」なるメーカーが互換カートリッジをリリースしているのでそれを...って、海外通販はワタクシには無理。地道に安い中古をオークションで探し続けるか...とかとかしているうちに、あっと言う間に2年近くが過ぎました。

...お気軽にアナログ再生するためのBeogram5005なのにぜんぜんお気軽じゃないじゃん(涙)

ところがっ!先日のPayPal登録の結果、どうやらsoundsmithの互換カートリッジもPayPalで購入可能と判明し、思い切ってオーダー ...したのは3月27日。それはもうウキウキとカートリッジ(SMMC4)の到着を待ったのであります。この時同時にアメリカのお気に入りバンド、the innocence mission(イノセンス・ミッション)のアナログ盤をオフィシャルサイトからオーダーしました。

ところが、ところが〜〜...LPは1週間ほどで到着したものの、本命?のカートリッジが来ない。2週間が過ぎ、3週間が過ぎ...英語まるでダメ夫のワタクシ「カートリッジをオーダーしてそろそろ一月だけど、どうなってるの?」程度の連絡すらできず、イジイジウジウジと4週間が過ぎ、いよいよ本格的に動揺しはじめた一月後の4月28日...届きました(笑)

船便だったからなのか、受注品だからなのか、その両方なのか、メーカーの中の人がのんびり屋さんだったからなのか...時間がかかった理由はハッキリはしませんが、とにかく待望の互換カートリッジがやって来ました♪...しかしBeogram5005は実家なので、今は眺めるだけ。次回実家行きで、音出ししたいと思っています。

ちなみにお値段は送料を含めて総額14,800円ほどでした。


純正のMMCシリーズに比べるとSMMCシリーズは
見た目大雑把な雰囲気満点です


実家の5005君待っててね!


Posted by renaissa at 22:01:52 | from category: AUDIO B&O BEOGRAM 5005 | DISALLOWED (TrackBack) TrackBacks
Comments

mucchi:

忘れた頃に届く。それが海外通販の醍醐味でありんす。
言っていただければ怒りの代筆いたしましたのに。
(April 30, 2011 22:07:23)

renaissa:

mucchiさん
ぼくにとっては高額な買い物だったので
ずいぶん醍醐味を味わってしまいました(笑)

> 怒りの代筆

おお、ありがたきお言葉!
次何かありましたら...ってまだ何か買うつもりなのか?(汗)

いや、マジで頼りにさせていただきます〜〜<(_ _)>
(April 30, 2011 22:27:24)
:

:

Trackbacks
DISALLOWED (TrackBack)