August 12, 2011

通りすがりの深城ダム見学【11ツーリング その6】



平成17年完成の山梨県で2番目に新しいコンクリートダム
深城(ふかしろ)ダム...これの撮影は今年8月3日

待ちに待った平日休み。でも子どもはおばあちゃんちにお泊まり不在。

寂しさを振り切るため?久しぶりに1号を軽くだけどワックス掛け、そしてタイヤ空気圧チェック&チェーンルブ注油してひとっ走り。ルートは最近の定番...檜原街道、周遊、松姫峠、中央道側道、30号かな?乗れてなかったら周遊で引き返すかな?と行き当たりバッタリ優先で8時頃出発。

結果、乗れてない...まま都民の森着。ここで朝食の菓子パンをシミジミモグモグ。その菓子パンをリュックから出す際、目に止まった、以前小菅の広瀬屋旅館でいただいた観光パンフレットの1枚。松姫峠から大月方面に下った方向にある深城ダムの、夏休みイベント...ダム内見学と、ダム湖ボート乗船、どちらも無料!コレ大事(笑)...が8月12日(金)...って今日ジャン。

ダム湖でのボート遊覧にときめいて、1号は乗れてないけど先に進むことに決定。夏休み中とは言え、マイナーな?ダムで行われる「平日今日一日だけ」のこのイベント。ひょっとしてガラガラ閑散かしらん?ボートに案内役さんと、しがない中年バイクおじさんオレ一人で遊覧?...とかだったら、気恥ずかしいなっ♪...とかあれこれネガな状況を想像して苦笑いしたりしつつ、松姫峠で写真なんか撮りつつ進んで深城ダムには午前10時着。


眩しい〜!松姫峠のいつもの撮影ポイントにて


こちらも松姫峠
この場所は紅葉の時が特にキレイなのです
...これ撮るのに3分ぐらい歩きました(汗)

ところがどっこい?今日一日で16回あるボート乗船は予約段階で満員御礼だそうで...予想外の深城ダム人気に愕然&嫉妬。案内役さんと、しがない中年バイクおじさんオレ一人で遊覧という「真夏炎天下、哀愁の湖上に苦笑いする」自虐企画は妄想に終わってガックリガッカリ(笑)

そんなガッカリなワタクシを見かねたのか「ダム内見学はまだ余裕ありますよ」と受付のおねいさんに慰められ?管理棟内の一室で時間が来るまで「ダムの働きが分かるビデオ」鑑賞で事前学習。10時半になったところで夏休みな家族連れさんたちに混じり、いつも通り過ぎていた深城ダムへの理解を深めてまいりました、とさ。...ああボートに乗りたかったなぁ〜〜...(笑)

ちなみに見学の内容は...1回15名ほどの定員で、まずはダムの上で深城ダムの概要や外側から見えるダム各部の説明。そしてエレベーターで1分ほど下って地下2階、ダム内部へ。ダム内部は各種点検用の通路が何本か走っており、通路の壁の5m向こう側は湖水ですとか、地下水がダムを持ち上げる水圧を逃がすための弁だとか、通路内は通年気温約11℃前後だとかの説明。外は30℃を軽く越える気温でしたからとっても寒かった...けど気持ちよかった。

通路から外に出るとちょうどダムを見上げる位置で迫力ある放流を眺めたり、現在建築中の小規模発電設備を見下ろしたり。放流の音が大きい&説明員さんから離れていたこともあって説明がほとんど聞こえなかったのが残念。にしてもここも暑い暑い。再び冷え冷え通路に戻りエレベーター内でダムカードを配られながら元の場所に戻って、アンケートに答えて、おしまい。30分ほどでしょうか。ダム内の寒さが印象的で、もう少し長く居たかったな。


ダムの管理用通路内は冷え冷えでした
右手5m向こう側がダム湖だそうでなんだかドキドキ


高さ約80mのダムを見上げます
大きなダムではありませんがそれでもなかなかの迫力
ここには普段は来ることができません

と、人生初の行き当たりばったりダム内見学を無事に終えたところでお腹がグゥ。時間は11時過ぎ。今日も鳥沢の喜楽でラーメン大盛りに決定。12時を過ぎると絶対混むので、いつもよりペースアップ。意外に早く着いて混んでないからラーメンも早く来てニコニコつるつる。今日はチャーシューが少々薄くて残念でしたが十分お腹が膨らんで満腹満足。やっぱこれで500円は安い♪

さて帰りましょう。お腹が膨らんだからなのか、単に相性がいいからなのか、30号はとても楽しく走れました。久しぶりに犬目宿直売所に立ち寄ってミニトマトとピーマンを購入。他にはトウモロコシや梅干し、ナスやインゲンが出ていました。最後にスーパーに寄って午後1時頃帰宅。

前日雨が降ったものの、路面はほぼ乾いていたし、夏らしい青空の下、ちょっとしたイベントあり、最後には楽しく走れて、夏のプチツーリング感がヒシヒシ...なかなか楽しかったな。

走行:63,685km (+52,000km)
走行距離:143km

...前回交換から気がつけば早3600km...オイル交換しなくちゃ(汗)


Posted by renaissa at 20:40:46 | from category: ツーリング 2011 | DISALLOWED (TrackBack) TrackBacks
Comments

Shino:

三枚目の写真、私もバイクを置いててくてく歩いて似たような俯瞰する写真を撮ったことがあります。気分は幽体離脱^^

さて、いよいよ発売日です。
いや、当地は明日?
(August 13, 2011 09:58:11)

renaissa:

Shinoさん
> 優待離脱...じゃなくて勇退離脱...じゃなくて...変換しません(汗)

幽体離脱...わはは、なんな気分味わえますね(^^)
走ってるところ撮りたいな〜っていつも思います。

そっか、見本誌はずいぶん早く届くのですね。
編集長からのお礼のメッセージと別MCのステッカーが入っていました。
(August 14, 2011 06:01:54)

MASAお盆の時期全国から阿蘇にバイカー集まりますが毎年雨、今日も降ってます:

別MC今から買いに行きます。
熊本は田舎なので福岡・大分の更に一日遅れです(泣)。
 幽体離脱、確かにすぐには変換してくれません。日常使う漢字というよりは非日常用語・・
でしょうね(笑)
 ステッカー1号に張ります?

余談ですが別MC探している時に見つけたBikJ
IN「培倶人」という雑誌に載る赤ルネッサ(誌面では赤SRVと表示)がオーナーの女性と妙にマッチしてて面白かったです。
(August 14, 2011 10:03:57)

Shino:

走ってるところ、ほぼ正面からじゃぁあ〜りませんか^^

阿蘇は雨ですか! 実は今日明日と阿蘇方面へ行く予定でしたが、天気予報では熊本降水確率60% で、後日延期しました。昨年も出かけましたが、牧ノ戸峠から立野まで豪雨。ミルクロードは霧の中で恐怖でした。

今年は去年見つけた益城町から松橋への広域農道を走るつもりです。
(August 14, 2011 10:36:18)

MASA熊本の最高気温30度以下(寒):

●ひろしまさん
 幸せな4Pの世界でした。
一番印象に残ったのは「ひろしまさんの淡々とした話し方と激走のギャップが埋まらない」でした。
 皆さんからそれらしきお話は伺ってましたがプロの取材陣から見ても
そんなスピードなんですな〜(笑)

●Shinoさん
初めまして。熊本市内在住のMASAです。
あらー九州の方でしたか。天気、残念でしたね。
 松橋方面は新幹線で道が変わってからは行っていませんがいい道ができたようですね。
 近いうちにご一緒できればさいわいです(あ、現在お尻のリハビリ中です)。
(August 14, 2011 22:43:39)

Shino:

MASAさん
どうも初めまして。
え〜、四国は愛媛県人です。
20年ほど前に、博多に3年足らず居ました。
阿蘇、長崎方面をよく走りました。
数年おきにお盆に阿蘇方面に出かけています。
ま〜、必ずどこかで雨に降られますね。
(August 14, 2011 22:58:07)

renaissa:

MASAさん
返事が遅くなってすいませんでした<(_ _)>
なんとか数年後には生活を安定させて、ほんと、行きたいです、阿蘇。

別冊MCの件...ありがとうございます。
取材中はひたすら楽しかったんですよ。旧友はいるし、松島さんいい人だし。
でもああして本に載ると、な〜んか恥ずかしいのでした(^^;ゞ

移動中はかなり抑えたんですが、撮影したコーナーがかなり楽しいコーナーでして...
撮影を忘れてつい開けてしまって、それのことを言っているのかもしれません(汗)

それはともかく、いつか阿蘇で一緒に走りたいですね!

そうそう、ステッカー貼るか否か...すごく迷い中(笑)
(August 15, 2011 21:43:42)

renaissa:

Shinoさん
返事が遅くなってすいませんでした<(_ _)>

> ほぼ正面からじゃぁあ〜りませんか^^

そうなんですよ〜。
松島さん、写真のできにとても満足そうでした(^^)

MASAさんとプチオフ実現するといいですね!
(August 15, 2011 21:49:58)

renaissa:

MASAさん
BikeJINの赤ルネ情報もありがとうございました(^^)
(August 15, 2011 21:52:01)

Nissy:

大変ご無沙汰しています。
群馬在住のNissyと申します。

別冊MCにひろしまさんが取材された記事が掲載されているのを拝見し
おどろきと勢いで書き込みしております。

当方のルネッサは私が腰痛を抱え
乗ることもままならない状態が続いたのを機に
昨年秋に友人に譲りました。
現在も友人がロケットカウル+シングルシート仕様のまま大事に乗り続けていてくれます。

今後も4DNを愛するみなさんのオートバイライフが順調かつ有意義でありますように。
(August 17, 2011 22:00:56)
:

:

Trackbacks
DISALLOWED (TrackBack)