April 19, 2012

いろんな意味で夢みたい【naim audio nac22/nap120のこと その1】




海外のネットオークションには絶対ヤバイものがあるに違いない。しかし、幸いワタクシは英語が恐ろしいほど苦手で、見るだけはかえって身体に毒だから、と見ないことにしていたんです。ところが...今年はじめに、あろうことか、海外ネットオークションeBayの代行サービスに気付いてしまいました。日本語OKです。もう自分を抑えることができませんでした。案の定。

覗いてみれば、あちらではポピュラーでも、日本に入っていなかった、紹介されていなかった、見たこともなかった、それはそれは素敵な...ワタクシ好みの...オーディオ機器達が目白押し。正に宝の山。ホント毎日が動悸、息切れ、くしゃみ鼻水、目のかゆみ...最後の二つは花粉症か?...とにかくコーフンのるつぼ。脳内の一部にだけは一足早く春が訪れておりました。

結果、たいそうお世話になっているヤフーオークションが一気に霞みましたもん。とりわけeBay UK(英国のeBay)には個性的で魅力的な新旧機器がわんさかで、なけなしの1号のタイヤ代をあっけなく投入してしまいました。いや、それぐらいレア...なのかな?とにかく大好きだけど日本じゃ見たこと無いモノを見つけてしまったのです。

naim audioの古〜いセパレートアンプ、nac22とnap120。それも即決。...一晩悩みました。

布団の中で、また出てくるよ。もっと安くさ。もっと程度の良いのがさ。と言うか1号のタイヤ、スリックじゃん?...バイク部門のもう一人のワタクシがあれこれ防波堤を繰り出しますが、オーディオ機器部門のもう一人のワタクシの物欲はお構いなしに膨れあがり、あれよあれよと、それらを飲み込んで...翌日ポチッと...と同時に思わずガッツポーズ(笑) ...嫌なことばかり続いているから、たまには良いことないとね。なんて。

その後同じセットは出品されず、やっぱあの時決断して正解だったね!とオーディオ部門のワタクシの自己満足度たるや、ああハレルヤハレルヤ...は品物が届くまでの極短い間のことでしかなかったのでした。

...飛行機に乗って遠路はるばる海を越えて届いた箱を、泣けるほど高額な代引き輸送費と引き換えに受け取って、でもようこそnaimくん!ああ嬉しい〜!と開封、いよいよ憧れの現物とご対面〜〜〜♪もうニッコニコでアンプを箱から取り出すと...

いきなりプリアンプnac22の中から「カラカラ...カラコロ...」...内部でなにか、それも、小さくない物が転がっている音が...「何!?何!?」「アンプじゃありえない音だよね(汗)」「それにやたら軽いんだけど〜〜〜(滝汗)」...つい先ほどのニッコニコは霧散...これは悪夢か幻か...瞬く間に涙目に...

つづく


Posted by renaissa at 00:17:21 | from category: AUDIO NAIM AUDIO nac22/nap120 | DISALLOWED (TrackBack) TrackBacks
Comments
No comments yet
:

:

Trackbacks
DISALLOWED (TrackBack)