April 28, 2012

軽トラ下道ドライブ【12辛うま その1】



チマメッタさんがオーダーした
シチュードカレー(欧風系ソースです)
ソース中央の濃い筋はマー油

25日(水)、チマメッタさんとデリーベイに行ってきました。足は最近デビューしたチマメッタさんの仕事車、スバル・サンバートラックのスーパーチャージャー4WDマニュアル車。なんかマニアック(笑)

以前からバイクで...って話はあったのですが、なかなか実現しませんでした。今回はワタクシが怪我で動けないので...バイク事故じゃないよ!...クルマで行っちゃいませんか?OKですよ。と話はトントン進み、デリーベイ行き実現となりました。

往きは上野原から鶴峠を越えて小菅、丹波山、柳沢峠ルート。帰りは20号、中央道側道、30号...とバイクと同じ下道コース(笑) 道中あれこれ、あーでもないこーでもない、とお喋りしながらの楽しいドライブでした。

...特に人が運転のドライブはラクチンでサイコー。...なんちゃって、すいません(汗) 大変お世話になりました。バイクに比べてゆっくりペースなので、景色もいろいろ見られて、柳沢峠から塩山に下る眺めなどけっこう新鮮でした。

久しぶりのデリーベイには、昼過ぎに到着。なかなかの混みようで、奥様がお手伝いされてました。チマメッタさんはシチュードカレーの甘口。ワタクシはデリーベイカレーの辛口。両者ライス大盛り。最後のデミコーヒーまで美味しくいただきました。


帰りは30号の展望ポイントで
チマメッタさんが常備の望遠鏡が活躍
談合坂SAのお客さん達の表情まで
ハッキリ見えるのには驚きました

デリーベイさんは、以前火曜定休でしたが、現在は基本的に定休日無し営業となっています。しかし、GW中はお休みがありまして、5月1日〜4日まで休業とのこと。お気をつけ下さい。


July 31, 2011

いつものルウで、いつもの材料で、いつもの鍋で、驚きのうまさに!【11辛うま その2】




周期的にカレーが食べたくなって、無印のタイカレーだったり、カレーの壺のスリランカカレーだったり、ごく一般的な家カレー...市販ルウとか...だったりを時折作って食べています。

市販カレーのパッケージにあるレシピ通りに作るのでもワタクシには十分美味しい。けど、もうちょっとお店のカレーみたいに美味しくならないかな?

と思っても、何とかする気力も野心もセンスも無し。う〜〜ん...と思っていたところに、コンビニで見かけた「料理男子」なる、なんかイマイチ抵抗を感じる誌名の雑誌が目に止まりました。

内容はカレー完全攻略!東京カリ〜番長 水野仁舗さんによる「家カレー」徹底解説!いつものルウで、いつもの材料で、いつもの鍋で、驚きのうまさに!で、ページをパラパラめくると...なんかワタクシにもできそう?と思わず購入。

いつもの具材を用意して雑誌を見い見い作ってみました。タマネギを強火で炒めるところでガンガン焦がしてしまい、かなり鬱になったものの、出来上がったカレーは実際なかなか美味しくて、これは嬉しかった。

気をよくしたワタクシ、初回作を完食後すかさず2回目に挑戦。ワタクシの抜本的な未熟さが邪魔をして雑誌通りにはすんなりいかないものの、タマネギは焦がさずに済んで、できあがったカレーはやっぱなかなか美味い♪

こうなると焦げにくいテフロンのMyお鍋が欲しくなるなぁ〜、なんて盛り上がったりして。...誤解のないように記しておきますが、パスタといい、カレーといい、人様にお出しできるような出来ではありません。あくまで自己満足な世界です(汗)


相変わらず美味しそうじゃない写真(汗)
2回目も美味しかったけどジャガイモが大きすぎて食べにくかった...
ピーマン入れてみたらこれは好みじゃなく残念
それでも自分で作るカレーは美味しい♪


January 07, 2011

トマトのスパゲッティ/Spaghetti alla pomodoro【11辛うま】




昨年3月からお勤め副業が始まって以来、(金欠もあって)自分でお弁当を作るようになりました。結果、極軽い調理なら抵抗なくなりました。これは体質改善と言ってもいいよね〜♪なんてちょっと嬉しかったりして。

そして、帰宅後、深夜本業をしていると無性にお腹が減ります。ストレス性空腹間違いなし、なんですが、腹ぺこでは仕事が捗らないので、勢い夜食を作る機会も増えました。市販のレトルトパスタソースや振りかけるだけのペペロンチーノの素なんかも愛用して...でも少し続くとすぐに飽きてしまう...飽きるどころかなんだか匂いを嗅いだだけで気持ちが悪くなってきちゃう。

これは大問題です。できるだけ自分で作ろうか...と。で、周遊仲間JIROさんのサイト「JUST CRUISIN'」にパスタのページ「PASTA/男のパスタ」があることを思い出しました。上記のようにだいぶ台所仕事にも慣れてきたので、このページの「No. 3 トマトのスパゲッティ(Spaghetti alla pomodoro)」を参考に、初めて市販のソースに頼らず一から作ってみました。

ワタクシのことですから材料はけっこうトホホ。パスタはオーマイ、オリーブオイルはスーパーで売ってる一番安いの。トマトは売れ残って熟しすぎて「おつとめ品」コーナー送りになった激安もの。ニンニクはせっかくなので贅沢に?国内産。それに、去年犬目宿の直売所で買っておいたお気に入りの唐辛子と、冷蔵庫の中で死にかけてる先日別の直売所で買ったほうれん草(汗)...バジル代わりの緑の彩りに...まぁ火を通せばいけるでしょ〜...と。

レシピはJIROさんの記事に従いサクサクと。オイルの量とか、塩加減とかすごい適当。ほうれん草は麺が茹で上がる少し前に入れて一緒に茹でちゃいました。出来上がった自称Spaghetti alla pomodoroは見た目もイマイチ。ですが、十分とっても美味かった!犬目唐辛子を少し多めに入れて辛みを強く。これがまた美味い♪

ちょいと手間は掛かりますが、市販ものの人工的な味?とは別物ですねー。150gあっと言う間に食べちゃいました。しあわせ〜...な気分に乗じて仕事の手を休め、このブログ書いたりしてるし(笑)

JIROさんのページにあるようにお酒もちょっと飲みたい気分ですが酔っては仕事にならないので、お水で我慢。そんな今晩のBGMは大好きなアンビエント・ミュージック作家Harold Baddさんとその友人ギタリストClive Wrightさん2009年の作品「Candylion」...これはすごく眠くなる作品で、仕事のBGMには不適極まりないんですが、久しぶりに聴きたくなったので...ってホント眠い...寝ちゃおうかな...(汗)



「PASTA/男のパスタ」のページには他にも幾つもそそられるメニューがありまして、次はボンゴレ・ビアンコにチャレンジしようかと思います。


September 23, 2010

メロンカレー【10辛うま】


茨城在住のR-2仲間...と言うかお世話になりっぱなしの「恩人」であるカバさんから届いたネタカレー、その名も「メロンカレー」(笑)

いきなり脱線しますが...その昔...第2回4DN全国ミーティングの宿となった旅館の売りに「メロン風呂」ってのがありまして、宿に着いたばかりの九州のながのさんと「どんな風呂だ!?」と色めき盛り上がった、そんな懐かしい記憶が蘇ってまいりましたよ、メロンカレーで。

メロン風呂は我々の予想&期待...メロンの香りの入浴剤入りでは?いやメロンが浮いているのでは?いやいやいっそのことお湯がメロンでは?うへ〜〜!...な期待を裏切って、結果は単にお風呂の形が「メロン型」で、ずいぶんガッカリさせてくれるじゃないか、こいつ〜!?と、まぁこれはこれで可笑しかったのでした。

で、本題のメロンカレーです。普通に考えてメロンの果肉が入ってるカレー...これ以外に選択の余地がありませんから、その予定調和な期待を胸にレトルトをお湯で温めて開封し、さぁご飯にトロロっとかければ緑っぽい果肉がゴロゴロと...あら...全然それらしき物が出てきませんよ、よ、よ...

きっと溶けちゃってるんでしょうねぇ...これはこれで予定調和さえも裏切られた感じで...偽物でもいいからメロンの果肉がゴロゴロ入っていて欲しかった(笑)

ちなみにパッケージ裏側に記された「特長」には

『生産量日本一である茨城県鉾田市産の「メロン」と茨城県の銘柄豚「ローズポーク」を合わせた茨城ご当地のメロンカレーです。適度に熟した食べ頃メロンのほのかな香りと甘さが豚肉や特製直火焼きルウと上手にマッチしています。』

とありました。

メロンのほのかな香り...これも残念ながらイマイチ分からなかったものの、カレーは普通に美味しかったし、特にお肉が柔らかくて美味しかったです。何より久しぶりに普通のカレー?を食べられたことに妙に感動してしまいましたよ。...2日前にはwarabistさんのコショウを入れたスリランカ風キーマカレーでしたし、その前はタイカレー2連ちゃん...特殊カレー?続きでしたからなおさら。


メロンカレーのロココ調?パッケージ
味より何よりこのパッケージが最も味わい深いかも?
背景の赤いビロード調の布は「ローズポーク」の
ローズを象徴しているの...かも?


お肉が美味しかったです

カバさん、ご馳走様でした!


September 15, 2010

タイカレー2連ちゃん【10辛うま】


今年もwarabistさんからピーマンみたいな青唐辛子「コショウ」が届きました。と言うことで、久しぶりにタイカレー(グリーンカレー)を2度作りましたよ♪

一発目は「タイの台所」ブランドの「タイ・グリーンカレーセット」を...最近リニューアルして以前より若干ココナツミルク感が濃くなった印象でした...、二発目は無印良品のグリーンカレーキットです。「タイの台所」のは値段なりに美味しくて、無印のは値段のわりに美味しくて、どちらもお気に入り。

「タイの台所」は今回レシピ通り、ナスを炒めずに作ったら外れでした...。いつもはお肉とカレーペーストを最初に炒めて、お肉の表面に火が通ったらナスを投入し、一緒に炒めて味や油分を馴染ませるようにしています。二発目の無印のはその反省をもとに通常通りナスを炒めて調理。やっぱこのほうが旨い♪


タイの台所のグリーンカレー
奥に写っているのがコショウ


無印のグリーンカレー

で、肝心の「コショウ」...今年は赤いのもいただきました。コレどこから見ても「パプリカ」ですが、噛めば涅槃の辛辛コショウ。間違えないよう厳重注意です。...実際に間違えてサラダに入れてしまい一家で地獄を見た例があるとか(笑) 今年は気象の影響か辛さにムラがあるそうでしたが、それでもそれなりに辛くって、その辛さはもちろんのこと、鮮やか&艶やかな赤がカレーに彩りを添えてくれて一石二鳥。ありがたやありがたや。

warabistさん、いつもありがとうございます、ごちそうさまでした<(_ _)>



ここから下ネタ...トランクスとTシャツ姿で調理中、コショウをトントン包丁で切った手で何気なくチンチンを掻いたら、少ししてチンチンが熱くなってきた!あんまり熱いんで最初はコンロの火がトランクスに燃え移っているんじゃないか!?と焦りましたがそうじゃない。よくよく考えたらコショウの辛辛成分が原因と...。ちなみにこれで目を掻くと目が異様に痛くなります。鼻をほじると鼻の穴の中が痛くなります。手を石鹸で洗っても辛辛成分は残るようで...目と鼻の中は痛いし、チンチンは熱いし、けっこう大変でした(汗)