October 03, 2009

山梨デリーベイで京都のエモリさんを囲む会 の試乗記など【09エモリさん&デリーベイ】




先日9月21日、京都のエモリさんがツーリングがてらデリーベイに3度目の上陸を!ってことで気のいい4DN乗り数名がサクッと集まりまし...いやいや、京都を始め、愛知、静岡、長野...と皆さんよくも足を運んでくださいました。頭が下がります。

この時、もの凄い偶然も含め、一気に5台の4DNを試乗する機会がありました。こんな機会はそうそうありませんから、記憶が蒸発してしまう前にその印象をまとめてみます。

もの凄い偶然遭遇のROCK号は奥多摩周遊道路の川野P/山のふるさと村間を一往復。他4台は山梨の万力公園のあたりを一回り。こちらは交通量が多く信号だらけで、街中をたらら〜っと走っただけの印象です。

で、これを書いているワタクシは、正しく的確な分析能力を持ち合わせておりません。このへん自覚しているつもりです。あるのは「いろいろな(大好きな)4DNに試乗できてうれしいな♪」と「オレのバイクの立ち位置はどこなのよ?」の2点です。ランク付けとかダメ出しとかの意図は全くありませんのでそこんとこ4649です。

と言うことで!試乗した順にいきまーす♪




ROCK号/初期型ルネッサ
バイクカスタムパーツメーカー大手「キジマ」のデモ車で
当時のキジマ製ルネッサ用カスタムパーツ満載&カスタムペイント。
アップハンドル、トラッカーシート、キジマコルサマフラー他多数変更。
ですが足周りはノーマルです。
走行5000km。
画像は試乗中のワタクシをROCKさんが撮影してくださったものです。

とにかくエンジン快調!ホントに実走5000と思います(1号にもこんな時があったんだなぁ...遠い目)。以前1号にコルサマフラーを付けたときに上がイマイチだった印象でしたが、ROCK号は普通に上まで伸びてゆきました。社外にしてはずいぶん大人しい音が好みの別れるところでしょうか?もう一つ驚いたのはステムの動きが快調!ってこと。違和感引っ掛かり感皆無。乗り手のクセが全くついていない、って感じ?その上アップハンだからなのか、ステムの動きがよく分かってコーナー進入でスゥーっとステアしてゆく気持ちよさ。「これが自然に舵角がつくことなのか!?」とか感動しました。勘違いかもしれませんけど...。なにしろ全体の状態の良さに驚いた試乗でした。




エモリ号/初期型ルネッサ
オリジナリティ溢れるハイパーカスタムルネッサ。
マフラーはMOTO-DOGワンオフ、キャブリセッティング、
Rサスはオーリンズ最新フルアジャスタブルでバネを1ランクソフトに変更済み。
ハンドルはコンチタイプでシートはオフィシャル製。前後アルミリム。
フロントブレーキはブレンボラジポン+ブレンボ4potキャスト+320mmディスク
オーリンズのステアリングダンパー!もついています。
他にも下のコメントにエモリさんから説明をいただいたので
ご覧になってみてください。
走行80000km超だそうです!
画像ではわからない細部もそうとう手が入っていますよ〜!

走り出してまず大きめの排気音がエモリ号を硬派な性格!と印象づけます。Rサスはショックの収束はさすが最新オーリンズ!スッとおさまって気持ちイイ〜♪反面、ダンピングは弄っていないとのことで、ギャップでは跳ねます。ワタクシが過去経験したオーリンズと共通の感触。驚かされたのは以前1号で使ったNHKのステダンは違和感ありまくりだったのに対し、オーリンズのこれは全く違和感無し!製品のクオリティの差なんでしょうね〜!驚きました。ブレーキは慣れない人には効きすぎかもしれないけど、フィーリングはとっても快感。ニヤッとしていしまいます。同時に1号のブレンボが劣化していることを思い知らされました...。




コロ犬マスター号/2型SRV
ほぼフルノーマル。キャブレターとインシュレーター新品!
Rサスも新品!&FサスOH(走行500km)
走行27000km。(コロ犬マスターさん添削ありがとうございました!)
メインスタンドにリアキャリア...純正フルオプションSRVでもあります。

新品キャブです!交換して約1200km。ピチピチです。で、走り出したらぶったまげました。←大げさ? とにかくエンジンフィールが「上品&シルキー」で上までこの気持ちよさが続きます。目からウロコ&目がハート...恐れ入りましたって感じでした。それとサス。とても久しぶりに前後サス&足周りノーマルのSRVに乗りました。おまけにRサスは新品ですし、FサスはOH済みです(こんな素敵な状態のSRVに乗れるだなんて夢のようです)。走り出すとノーマルルネッサに比べて硬い、と言うかしっかり感があって驚きました。Rサスは交換後走行500kmでまだ硬さが残っているのもあるのでしょうけど、ルネッサとは別のバイクみたいでした。




カーム号/初期型SRV
ほぼノーマル。マフラーがレッドバロン製。Rサスは初期XJR400用をOHして流用。
走行23000km。
自家製ワンオフシングルシートがお見事です。
画像はコロ犬マスターさんが試乗中〜。

カーム号もコンディションいいですねー!と感激しました。エンジン?キャブ?快調〜♪マフラーがレッドバロン製なのでノーマル比ちょっぴり鼓動感?と音が大きめなのが、これはこれで楽しいです。で、前後サスはコロ犬マスター号と似た...つまりSRVの感じでした。そんなカーム号のRサスは初期XJR400用をOHして流用したもの(カームさん添削サンキュー!です)。コロ犬マスターさんのはおろしたての硬さ、カーム号のは流用の硬さ、だったようですね。面白いのはFブレーキのフィーリング。個人的な経験では試乗して一番?各車それぞれ感触が違うのがこのFブレーキフィール?タッチ?です。カーム号はとても自然に感じました。...もちろんこれはワタクシの好みであって、どの4DNが正しいとか正しくないとかの話ではありません。ローターは新品だそうで、これも効いていたかもしれません。

それと!大変な事を書き忘れていました!(エモリさんありがと〜!)

カーム号はフロントスプロケットが17丁化されています。17丁は初体験で、これが意外にも?良くって感激しましたねー。例えば右折信号発進で1速で曲がりきるまで引っ張れるのは便利!同様に各ギヤの守備範囲が広がったように感じられたし、ノーマル比際だって加速感不足を感じませんでした。ちなみにノーマルは5速4000回転で61〜2km/hを指しますがカーム号はキッチリ65km/hを指していました。高速巡航も若干楽になりそうで、幻の6速にかき上げることが無くなるかも?(笑) ただし...これは市街地平地での感想です。以前ゆっけさんの16丁+フルタイムVブーストSRVでは伊豆のタイトな登りコーナーで若干もたつきを感じました。カームさん自身は不便を感じていないようですから、このへんは個人の好みと思います。...とにかく試乗後真剣に、2号を16丁にしてみようかと考えましたよ。




長野BS LTD号/初期型ルネッサ
スズキバンディット用ロケットカウル、セパハン(ハリケーン)、
マフラーはMOTO-DOG製2in1のスリップオンサイレンサー、足周りはノーマル。
走行約15000km
カフェルネッサも長野BS LTDさんもカッコイイ!
ジャケットは以前ナさんがコメントくれたユニクロの
噂の4999円?フェイク革ジャンです。想像以上に格好良かったです。

まずセパハン+カウル付きは非常に緊張するので、ドキドキしながらの試乗でした。緊張しつつ、しかし思わずニヤニヤっとしたのは馴染みあるルネッサの前後サスのフワフワ感...コレコレ♪この感じですよ。2号も一緒♪ただROCK号はこれほどフワッと感じなかったので、カウルの重さが加わった分なのか?若干へたり気味なのかはハッキリしませんでした。でも気持ちよかった(笑) MOTO-DOGサイレンサーはポン付けと思います。普通に走れますが、リセッティングするともっと良くなりそうな...そういう自分の1号もなんですけどね!(汗)...余談ですがロケットカウル付きバイクって目立つ?長野号で信号待ちしているといろいろ視線を感じてしまいました(笑)



と、こんな記憶です。ワタクシだけでなく他の方々もそれぞれ試乗しあって楽しかったです。快く試乗させてくださった皆さんありがとうございました!...ちなみにワタクシの1号には誰も乗ってくれませんでした...ってあんなタイヤじゃ誰も乗りませんってば...(汗)



脱線しますが、この他燃費の話で盛り上がりました。

コロ犬マスターさんがこのブログの2号の燃費を見て...リッター34とか36とか信じられないと言い出したのがきっかけ。そりゃぁ走る環境が違いますから〜...ちなみにコロ犬マスターさんの燃費は?と訊ねればリッター26ぐらい。えええ〜!?新品キャブでもですか?それはおかしい...コロ犬マスター号は整備もされているしコック&ポンプも交換済み、もちろん快調だし...原因は???

ちなみにちなみに発進してシフトアップのタイミングは何回転ですか?と訊ねれば各ギヤ6000で...えええ〜!?そりゃ燃費おちまんがな〜!一同ビックリ大笑い。

しかし、しかし...なんでもコロ犬マスターさんの活動地域では発進で6000ぐらい回して加速してゆかないとクルマに煽られるそうなのです。こっちは必死なんですよ、だから仕方ないんですよ、と...。に一同ポカーン。そんな弱肉強食な交通状況が、あるところにはあるんですね...日本って広いんだなぁ...。と思いました。...でももうちょっと良くてもいいような...ですよね。原因がわかりますように。

変わってバツグンに燃費がいいのはエモリさんでした。社外マフラーに関わらず40を記録することもあるそうで、これまた一同ポカーン。いや、一人...コロ犬マスターさんは怒り出しそうでした(笑) エモリさんによるとキャブセッティングで上の方を薄くしているせいもあると思います、とのことでした。

などなど、こういったやり取りってオーナーミーティングならではの楽しみです。今月11日には関西で鶏ツーリング、18日には東海...山中湖近辺で、東海組のミーティング、と続きます。そこここでどんな話題で盛り上がるのか?これもまた楽しみであります。晴れますように!



今回ネタになってしまった方々へ。オレは載せないでー!とか、ここを変えて!とか遠慮なく言ってくださーい。


Posted by renaissa at 16:24:12 | from category: オフミ/エモリさん&デリーベイ | DISALLOWED (TrackBack) TrackBacks
Comments

カーム:

いろいろ褒められちゃって嬉しいカームです〜。

ちなみに走行距離は23000kmで、Fブレーキはデイトナの赤パッド、 安かったしローターへの攻撃性が少ないとのふれこみを信じて変えています。

RサスはXJR400の初期型?のヤマリンズをオーバーホールしたものです。SRV-S用と似てますがスプリングがテーパーになっておらず巻きも一定です。 XJRより車重が軽い分イニシャルは一番弱くしてありました。

赤○爵で購入した時は相場価格の中で高い方の部類だったけど 今にして思うと当たりのバイクだったんですね〜
(October 03, 2009 18:16:48)

renaissa:

カームさん
早速添削ありがとうございました!&一部修正させてもらいました。

カーム号のローターは新品でしたっけ?
もとから付いていたローターの内側を加工したんでしたっけ?

ぼくの記憶...やっぱあてにならないなぁ〜〜(^^;(~~;
(October 03, 2009 19:01:07)

カーム:

ローターは新品を加工しました。
多少の軽量化とチョットおされな見た目! バネ下軽量化によるメリットは、、、

そんなんオイラのレベルではわっかりませ〜〜ん(見た目重視!)
(October 03, 2009 19:52:37)

エモリ:

インプレ、ありがとうございます。楽しみにしていました〜!

僕のルネッサは、いまのメーターで28800kmですが
1stオーナー(走行距離不明)+前オーナーの友人(約4万キロ)+自分(約4万キロ)で少なく見積もって8万オーバー/OH無しです。
今回はカーム号に試乗させてもらいましたが、エンジンの吹け上がりがまったくちがうんですね。
もちろん吸排気の関係もあると思いますが...。実走5000kmとかって...遠い目(¬¬)
そうそう、それとフロント17丁は街中ではとても好印象でした。←山道は未経験です

ステダンは付けたり外したりしてみると、装着時に(たぶん)若干アンダーステアになっていると感じます。
好き好きだと思いますが、気に入っています。高速道路はだいぶ気楽に走行できるようになりました。
大きめの排気音は、先日の関西Mtg.でメカノ号に影響されてしまいました。メカノ号の排気音は、スパトラの
それとは違って、もっといい感じです!シートはMOTO-DOGさんで張替え時に、形状とスポンジの硬さを変更しています。
ブレンボラジポン+ブレンボ4potキャスト+320mmディスク...ここまで強力な組み合わせは、個人的にはおすすめしません(汗)

と、簡単な感想と補足を長々すみません...。いろいろ思い出すとニヤニヤしてしまいます^^
いつかエンジンを開けるときにはアレとかアレとか…楽しみは尽きないですね!
そして行きつく先は、ノーマル?!これからもトコトコ乗りつづけていきたいと思います。
(October 03, 2009 20:48:23)

renaissa:

カームさん
捕捉その2ありがとうございました!
昨日は子供と一緒に寝てしまった...(汗)

> (見た目重視!)

楽しむのが一番!
(October 04, 2009 06:02:44)

renaissa:

エモリさん
ぎゃー!そうだカーム号の17丁のことすっかり忘れていました!!(大汗)
ダメだ、オレ...あとで書き足しておこう...。ありがとうございました<(_ _)>

エモリ号ってもう8万でしたっけ。走ってますねー!
オーリンズステダンの自然さには驚きましたよ。よい経験をさせてもらいました(^^)

シートはオフィシャルの吊し状態とは全然違いましたね。
で、ブレーキとかいろいろ、自分でお金払って体験してして分かることって、
これはこれでかけがえのない財産になると思っています。
副産物として?同じ体験をした者同士、いやぁ〜あれは...とか妙に盛り上がって楽しい?ですし(^^;;;

アレとかアレ...何でしょう?ワクワクが止まりません。突き進んでください!
(October 04, 2009 06:12:31)

カーム:

ブレーキのタッチで思い出しました。

自分のSRVも中古で買った当時、パッドはグリーンのベスラ?そしてローターは指で触って(つまんで)厚さの違いが分かるほどの段減り状態でした。
そこでローターを外して両面を研磨、パッドも研磨して表面の段減りを新品の様にきれいにしました。
(家の仕事で丁度イイ研磨機があるのです。)

当時はまだそんなに乗り込んでいなかったので「何となくイイかな?気のせい?」ぐらいにしか思っていませんでしたが ひろしまさんからの好印象を聞くとローター面がいい状態だとノーマルのブレーキもそこそこイイ仕事するのではないのかと思われ、、、

しかし その時ローターの段減りを完全に無くすまで研磨したら、サービスマニュアルにある仕様限度の4.5ミリになってしまったので その後新品のローターを買い現在に至る。って訳です。

もしローターの段減りが気になる方がいれば カームワークスで対応しますよ。 ンでも命に係わるパーツだからその辺のことは各自の判断で、、、
(October 04, 2009 09:56:33)

ながの:

SRVを買い直す夢を見ました。
同じ個体をわざわざ探して。
この日記を、寝る前に読んだからだと思いますw。
(October 04, 2009 19:40:33)

カーム:

うわぁ恥ずかしい〜
仕様限度→マチガイ
使用限度→正解!
(October 04, 2009 21:44:07)

長野BS LTD:

 ユニクロの偽革ジャン…色をどうすっぺと見比べていたら嫁がこっちのほうがバイク(4DN)に合うんじゃない。の一言で決定。当日が初着。着心地も走行感も良かったですよ。
 ただし、もとはウレタン加工ですから長持ちはしないと裏地に小さくコーションがあります。汗や空気で劣化してボロボロになります。永く使いたい人は止めておきましょう。
 我が姿 掲載ありがとうございます。画像切り取り保存させてください。
(October 04, 2009 21:58:52)

renaissa:

カームワークスさん
マチガイ/正解...黙ってたら誰も気付かなかった!は...ず...(笑)

ローターの面出し?これは魅力的なお話しですね!
差し支えなければ各4DN掲示板でアナウンスしてみてはいかがでしょう?
ここで埋もれてしまうのは勿体ない気がします。

それと、貴重な体験談ありがとうございます。
言われてみれば...波うちローターって効きが落ちているような気がしてきました!?
お願いしようにも2号はあと10日ほどで...
でも何か機会がありましたら相談に乗ってやってください<(_ _)>
(October 04, 2009 22:55:16)

renaissa:

ながのさん
それは...きっと...正夢に...←<(_ _)><(_ _)><(_ _)>

第1回全国ミーティングで試乗させてもらったながの号の、
あのポジションとスパトラ2in1の伸びの良さ...懐かしいですよ...。

ちなみにコロ犬マスターさんは、7年乗った初期型緑を手放してK社のナナハンを購入。
ところが、その初期型緑を譲った友人にナナハンが置いてゆかれる...
のが我慢ならずナナハンを走行3000?で手放し、今乗っている2型を買い直したそうですよ(^_^)
(October 04, 2009 23:03:56)

renaissa:

長野BS LTDさん
お世辞抜きで決まってましたよ!奥さんナイスセンス(^^)
掲載した他に同じ場所でカームさんと一緒のがあって
それもナイスミドルコンビでカッコイイです。
当日の画像...ヤフーフォトのほうにアップできたら連絡しますね。

&ユニクロ革ジャンの詳細情報ありがとうございます。ぼくも一着欲しいなぁ。
...去年の転倒で一着ボロボロにしてしまい手頃なのが無いのです。でもその前にタイヤ(汗)
(October 04, 2009 23:14:55)

ROCK:

こんにちわ。キジマルネッサのROCKです。

この春にこのルネッサを購入して半年、他の4DNには乗ったことがないので、試乗レポートはとても参考になります。
購入当初、上が伸びなかった印象があったROCK号ですが、最近なぜか(何もしないで乗っているだけで)改善されてきた気がします。

ところで皆さんのルネッサ、燃費いいんですねぇ。
私は普段、町乗り・チョイ乗りばかりのせいか、24〜26位です。(発進でもそれほど回しません)
チョイ乗りでも、5分くらいは暖気してから乗るからなのかな?
22とかも何度か記録したこともあります。
ツーリングでは(あまり行かないけど)30行くか行かないかってとこでしょうか。

まぁ、そんなに距離を乗る方でないので、経済的には負担になるほどではないですが、給油タイミングはもうちょっと伸びてほしいなぁと思います。
(October 05, 2009 12:50:00)

renaissa:

ROCKさん
試乗してくださいって言われた時はビックリでした。
ありがとうございました(^^)

ROCK号の快調さは5000を過ぎて各部が
イイ感じに馴染んできたのかもしれませんね!

燃費の件...ROCKさんの使い方...街乗りメイン(短距離使用)...で、
暖気を5分ってのは燃費に影響していそうな気もしますねー。

暖気方法については諸説あってぼくは答えを持ち合わせていないのですが...
ぼく自身はチョークを使わずに始動し、アクセルを少し開けて手で固定し
1〜2分暖機したら走り出してしまいます。
この時の回転数はたぶん2000〜3000の間ぐらいです。
ただ、冬場で乗る間隔が空いたときには始動時のみ
チョークのお世話になることもあります。

と、この方法で今のところ1号13年、2号3年、特に問題は出ていませんが
これがベストかどうかは、わかりません...(^^)ゞ

住宅密集地にお住まいのオーナーさんは始動後数十秒で発進し、
走りながら暖気をするってケースもあるようですが...
みなさんはどんな方法なのでしょうね?
このへんもミーティング等で話題にすると楽しそうです(^^)

そうそう、社外マフラーにするとほとんどの場合燃費が落ちます。
なのでROCK号は、社外マフラー+暖気5分が燃費に響いているかも。
それとポンプとコックは換えていましたっけ?
あとは...13年モノで走行5000...ROCKさんが乗る前は不動時期が
長かったはずだからキャブにもなんらかの...があるかもしれないし...
もちろん、他にも原因があるかもしれません。

一度暖気時間を2分ぐらいにして燃費計測し、それで燃費が変わらなければ
他に原因がある?とかやってみてはどうでしょう。...なんて。

かも、かもばっかりですいません!
(October 05, 2009 17:52:27)

しげしげ:

●長野BS LTDさん
この写真、ジャッケトの広告のモデルみたいですね〜
バイクもカッコいいし、バッチリ決まってますね。

ジャッケトといえば、去年しまいこんだメッシュジャケットが見つからず、
夏が過ぎた今頃、見つかりました…(>_<)
って言っても、7・8月はほとんどバイクに乗ってませんでしたが…(^^ゞ
(October 05, 2009 18:40:36)

長野BS LTD:

☆ROCKさん〜自分のルネッサは昨冬ワコーのフューエルチューナーをハイオクに入れて1〜2ヶ月大して乗らずにいたらジェット関係の状態が改善したのか最近になって燃費がえらく伸びたかも、カモばっかり(笑)
☆しげしげさん〜照れて真っ赤です。あせってすぐ、今!言う時に見つからないのは何ででしょうね?本当に時間がもったいなくて余計に見つからない・・・
(October 05, 2009 19:35:40)

ROCK:

ひろしまさん
5000km過ぎて、アタリが出てきたってとこでしょうか?(^_^)
ハズレが出なくて良かった。←意味不明(^_^;)

マジメな話、納車時は2000kmほどで、長い間デッドストック状態だったらしく、調子を整えるのに苦労したとバイク屋さんが言ってました。

暖気の件は、いろいろ試してみたいと思います。

長野BS LTDさん
アドバイスありがとうございます。
そう言えば、購入後、初回点検の時、バイク屋さんに調子がイマイチと言ったら、「これを入れてみたら?」と青い容器の添加剤をもらいました。
あれ、ワコーだったかな??
燃費は改善されませんでしたが、エンジンはスムーズになったのはアレのせいもあったのかも知れませんねぇ。

この手のものはキライじゃないので(笑)、今後も試してみたいと思います。
以前乗っていたバイクで効果があった(気がした)スーパーゾイルとか。

ハイオクは試したことがないので、結構興味ありです。
次回の給油でいってみようかな。(^_^)
(October 05, 2009 21:22:14)

コロ犬マスター:

ひろしまさん
MY SRVのインプレありがとうございます。当時私のバイクのコンデイションは、総走行距離27,000km (キャブ及び燃料ポンプ交換後1200km、フロントサスOH&リアサス交換後500km)といったところで、新車時に近いフィーリングの再現を狙っておりましたが、予想していたよりも硬いです。リアサスがっもっと馴染んでくると伸縮を積極的に活用した乗り方が味わえるのかと期待していますが、普段犬連れ、子連れで乗る機会が多く、なかなか峠を攻めることが出来ません。正直言ってひろしまさんの三分の1程度しかタイヤを活かしきれてないのでは?あ〜もったいない。

私の浮気話についてですが、新発売されたばかりのZR-7を新車で購入しましたが、重い、遅い、曲がらん、熱いの四十苦にたえかね僅か二ヵ月後走行距離1270kmでドナドナさせました(あまり早いと恥ずかしいので皆さんには3000kmといったかもしれません) この話には伏線がありまして、当時私は某自動車学校の大型自動二輪指定前教習生(指定前教習生が連続十人、試験場の実地試験を一発で合格すると、その車校は指定教習所の認可が得られる)をやっており、仲間と良くツーリングへ出かけたのですが、当然皆試験に受かっているので乗ってるバイクは最低750cc。唯一の例外が貧乏人の私がのるSRV?型でした。
10台超の大型バイクたちと峠に行くと皆腕に覚えのある連中ですから飛ばすこと飛ばすこと・・・。しかし不思議なことに最後尾にいたはずなのに終わってみればSRVが最前列を走っているのが常でして。”オレってもしかしたら速いの?”などとその気になって750を買ってみれば、何のことは無い。速かったのは人ではなくSRVであったという事実を嫌というほど認識させられました。鼻歌交じりですいすい駆け抜けるSRVを追いかけるのに何度喉から心臓が飛び出しそうになったことやら。
運転していて速さを感じませんが、これは中々のコーナーリングマシーンですよ。
(October 05, 2009 23:45:35)

コロ犬マスター:

えーと、暖気ですが、私は全くしません。エンジンがかかると直ぐに走り出します。その後、機嫌をみながら2千、4千、6千と上限を変えて走りますが、今までこれが原因でトラブッたことは一度もないですよ。※NSRはエンジンを焼き付かせました。
(October 06, 2009 00:00:36)

renaissa:

しげしげさん
レス遅くなりました〜...子どもに添い寝でまた寝てしまった...(~~;

メッシュジャケット行方不明...しげしげ邸はそうとうな豪邸と見た!←<(_ _)>
い、いや、も、もしかして部屋がカオスだから...かも?←<(_ _)><(_ _)>

ぼくは近場ばかり=都市部を走らず山ばかりだったせいで
メッシュジャケットの出番はありませんでした...。
(October 06, 2009 08:39:04)

renaissa:

長野BS LTDさん
なるほど、添加剤!
ガソリン系の添加剤って試したことがないから
そろそろ10万の1号に入れてみようかな♪

そういえば1号には走行5000ぐらい?でマイクロロンを入れました。
効いているのか?いなのか?まったく分かりませんけど(^_^)
(October 06, 2009 08:43:01)

renaissa:

ROCKさん
ダジャレ...笑った!(^^;;

納車時2000でしたか!
ROCKさんは頻繁に使っているようだからドンドン調子が上がってきているのでしょうねー。

いろいろ試した結果情報楽しみにしております(^^)
(October 06, 2009 08:47:27)

renaissa:

コロ犬マスターさん
おおー!詳細にありがとうございます。Rサスは500kmでしたか。
個人的にはノーマルってあれほど突き上げがあったかな?と思ったんですよ。
少し前にやはり新品サスを入れた司さんのSRVにも試乗していて
これもけっこう硬く感じましたし。
その時はチューブレスキットでバネ下が軽くなったから?で納得していました...
で、ふと思ったのは、もしかしてSRVのRサスと外観が同じジールのサスに
部品統合されたのかも?だとしたらジールのはSRVより硬いから
辻褄があうかしらん?な〜んて。
ちなみにSRV250TのRサスはジールのものをそのまま使っています。

と、これはあくまで妄想です。...万が一統合されていたら部品番号はどうなのかな?
とにかく
コロ犬マスター号が距離を伸ばしてRサスの動きの変化が楽しみであります(^^)

SRV買い直しのお話し、いつものコロ犬マスターさん節で面白く拝読しました。
まさに人に歴史あり、ですねー!ありがとうございました(^^)
で、SRVはホント、コーナーリングマシンですね。
以前SRVに乗っていたときは今のルネッサ以上に楽に旋回していた記憶があります。
この時RサスはSR用のWPで、確かに硬いけどスイスイと旋回しました。
面白いことに?その同じWPをルネッサに付けても、同じように
曲がれないんですよねー。...ハンドリングが違うんでしょうね。
ルネッサはルネッサで、ゆったりめの旋回はこれもまた味わいあって楽しいです。

暖気のこともありがとうございました。ってNSR焼き付き!(^^;
4stと2stの違いもあるのかも?

かも、かも、ばっかりですいません!(笑)
(October 06, 2009 09:13:16)

しげしげ:

>メッシュジャケット行方不明...
メッシュジャケットって、パットを外してたたむと案外小さいですよね…
行方不明というよりは、長袖Tシャツにまぎれてました…(^^ゞ

確かに、メッシュジャケットは信号待ちの多い街中以外、いらないかもしれませんね。
郊外の快走路(特にトンネル)は、寒いくらいですもんね… ←負け惜しみみたい!(>_<)
(October 06, 2009 18:00:32)

renaissa:

しげしげさん
うんうん、確かにかなり小さくなりますね(^_^)

8月〜9月後半まで実家行きがなかった=街中走行がなかったので出番無しでした(涙)

負け惜しみとは思いませんよ!(笑)
(October 06, 2009 18:56:04)

コロ犬マスター:

卸したてである点を差し引いても、今度のRサスは少々動きが硬い感じがします。アクセルオンオフによる伸び縮みが小さいような・・・ひろしまさんご指摘のとおり、ジール用と統合されている可能性アリかもです。次回、お会いする機会があれば、工具とアドヴァンテージショーワのサスを持参しますので、色々お互いのバイクにとっ替えひっ替え装着して乗り比べてみませんか?同じサスでもルネッサとSRVで随分印象が違うかもしれませんね。
(October 06, 2009 22:51:51)

renaissa:

コロ犬マスターさん
楽しい提案ありがとうございます!
以前乗っていたSRVを友人に譲る際、手持ちの走行距離の少ないノーマルサスに戻して渡しました。
この時ももっと動いたような記憶もあるんですよ。

第一回東海ミ集合前に走ったオレンジロードとかで乗り比べ、なんて面白いかもしれませんね!
来春がいいでしょうか?遠征しますよ(^^)
(October 07, 2009 00:16:32)

コロ犬マスター:

Rサス交換試乗会やっちゃいますか!? カームさん、司さんあたりが来られるかもしれませんが、皆さん遠方なので、一泊してわいわいやるのが楽しいかと思います。私の家内の会社の保養所が、湯ノ山、荘川村、須走、箱根(強羅)にあり、一泊二食温泉付(箱根を除く)で5000円弱程ですが如何です?希望の次期に希望の場所があれば唾をつけときますが?
(October 08, 2009 23:59:11)

renaissa:

コロ犬マスターさん
やっちゃいますか!?(^^)
ぼくは段取り決めるの苦手なので、コロ犬マスターさんとカームさんにお任せします!
もちろん一泊大歓迎です。温泉〜〜〜♪

では続きは東海掲示板で(^^)
(October 09, 2009 03:03:46)

ルイ?ヴィトン激安ブランド館:

なお編集部からの依頼では「字数制限はないですよ」と言われたので、この記事は長い。
よって全体の構成を先に示しておこう。
以下では、1.「分析美学」「分析哲学」という学問についてまずは大まかな見取り図を示した上で、2.「論述のスタイル」「学問的価値観」という点からより具体的な説明を加える。
その後、3.なぜいま分析美学が盛り上がっている「ように見える」のかについて、日本の美学界の特殊事情をふまえつつ説明した上で、最後に4.分析美学の面白さと分析美学を学ぶメリットについて若干の私見を述べたい。
(July 15, 2017 16:51:49)
:

:

Trackbacks
DISALLOWED (TrackBack)