July 06, 2014

フォークオイル交換【14ルネメンテ その1】


先月、走行12万キロを越えた1号。7月2日に平日休みを利用して、チマメッタさんのonefootガレージにて1号のフォークオイル交換に行ってきました。街?を走るのは久しぶり!超緊張!

前回交換は2013年5月16日、走行74,399km時。今回走行78,164km時。この間、1年2ヶ月、距離3,765km。1号を12万キロ乗ってきてフォークオイル交換としては期間も距離も過去最短かも...(汗)

抜き出されたフォークオイル…右フォークのオイルはそれほど劣化しておらず、元の赤っぽい色がまだ残っていて、対して左フォークは黒く汚れておりました。

左右で劣化度が異なるのは珍しいことではなく、特にシングルブレーキディスクでは、ディスク側のオイルが劣化しやすいそうで…しかし、1号はディスクの無いほうのオイルが劣化…何故?(笑)

さて、オイル設定…前回はヤマハ純正G10で油面も純正。気に入って乗っていました。が、チマメッタさん的には、まだダンピング不足感がぬぐえないとのことで、アドバイスに従い、今回はG15にしてダンピングをアップ。ただし、硬くなりすぎないように油面を3cm程落とすことになりました。

本日7月6日、わずかな自由時間を使って30号にてテスト走行少々。ちょっと硬いかなぁ、という印象ながら、久しぶりに30号を走る割にはコーナーでアクセルが開けられて、ペースも微妙にアップかも?という現実。

ダンピングが効いて、フロントのボヨンボヨンが収まるのが早くなって、その分待たずにアクセルを開けられるからなのか?…正確なところは不明(汗)

ちなみにフロントのブリヂストンB&L G511は、例に漏れず右サイドのスリップサインがお先にほぼコンニチワ…ここで21世紀バイアスタイヤ、ダンロップGT601を導入しちゃう?!

だがしかし、今年1月29日にリヤタイヤをBT45にしたばかりで、まだまだバリ山…一度フロントをBT45にして、前後減ってからGT601かな…。

走行距離:78,277km (+52,000km)
燃費:37.8km/L (267.9km/7.08L,164円/1L)


May 14, 2011

1号 Rパッド交換 タイヤ皮むき【11ルネメンテ】


少々早起きして、そしてお弁当作りはパスして、浮いた時間でRパッド交換を行い、職場へ。天気が回復してくれてありがたい。

帰宅後、パッド交換の記録をチェック...と思いブログ内を検索しても前回パッド交換時の記録は無し...どうやらエンジンOHやらなにやらと重なって忘れちゃってたみたい...。

今回お疲れさましたパッドのデータも無し。メーカーも不明。黒いからデイトナのハイパーパッドかな?残量は1mm弱でした。今回はデイトナの赤パッド。赤は嫌いなんだけど...NAP'Sにコレしか在庫なかったので...とっとと減って欲しいです...。

いつもならパッド交換時のキャリパー洗いは、時間が無くパス。一応ピストンの揉み出しとピストンスライド部分の軽い掃除のみにとどまりました。交換時の走行距離60,615km。

仕事帰りにタイヤの皮むき。日没が遅くなったのがありがたい。ご近所テストコースで甲武トンネル前1往復。エッジのヒゲ取りまではいかなかったけど、とりあえず皮むきはほぼ完了。

新しいタイヤ。昨日は乗り心地向上(回復)に驚いたが、今日はブレーキが効くようになって驚いた。2〜3ヶ月前から、イメージ通りに減速しないなぁ〜!(汗)の原因は、ワタクシのスキル不足だけでなくタイヤ摩耗も一役買っていたのでは?と思ったりも。

帰りに「しみづ」さんに寄り道。ここにホンダGB500を駆る次女と同級生のお父さんにバッタリ。成り行きでしみづの駐車場で1号を眺めながらバイク談義。この方がまた濃い方でビックリ。おまけに学生時代にはR-2に乗られていたそうで!またお喋りしよう。



May 04, 2011

1号 ヘッドライトボディ交換とチェーン掃除【11ルネメンテ その1】




遂に観念して?割れたままにしてあったヘッドライトボディを新品に交換...これで4個か5個目...消耗品?(大汗)

ノーマルでも面倒なのにスタックメーターの煩雑な配線がそれに加わるから、とってもめんどくさかった(涙) それでも一通り結線して組み戻して何事もなくエンジン始動&灯火類等が動作してくれると安堵と同時にそれなりの満足感も。

ついでにヘッドライトステーの曲がっていた右前ウインカーステーも修正し、久しぶりにウインカーが真っ直ぐになりました。度重なる転倒で4つのウインカー全てのボディが傷だらけなので、これの交換もしたいところ。ストックのウインカーはどこにしまったっけ???...ヘッドライトボディのストックも行方不明になっていて2時間以上探しました...ワタクシの脳には絶対に欠陥がある...(汗)

ヘッドライトボディが見つからず「ムキ〜〜ッ!!」となっていた気分転換にばっちく成り下がっていたチェーン掃除も行いました。手が真っ黒...。でもこれでチェーン周りも気分もスッキリ。また走りに行くのが楽しみになります。

...チェーン掃除後、チェーンルブをシュッシュッ。馴染ませるためにエンジン始動して1速に入れてRを回します。この時クラッチを切ってもRタイヤがグルングルン回るんです。少しぐらいなら分かるけど、1号はグルングルン...。クラッチの遊び調整しても変わらず。クラッチがちゃんと切れていないからNが出にくいんだな...どうすりゃいいのか...。

走行:60,238km (+52,000km)


November 10, 2010

1号 チェーン/スプロケット交換 オイル漏れ修理【10ルネメンテ】


「聞いてないよ!休日」の昨日(笑)...チマメッタさんのガレージonefootにて、チェーン/スプロケ交換無事完了しました。あ〜〜〜長かった...。交換時の走行距離は56,550kmくらいかな?


サンスターのドリブンスプロケットパッケージの
左上端にこんなものがプリントされていました
...その昔香港旅行を幾度かした身にすれば
この手のアピールからはかえって怪しい印象を
受けてしまいます(笑)

さて、新品前後スプロケットとチェーンを持参したにも関わらず、外されたスプロケットを見て、ワタクシ単純に「チェーンはともかくスプロケはまだ行けそうじゃありません?」な貧乏性で往生際が悪いと分かっていても湧きおこる正直な?感想を持ちました。しかし、チェーンとスプロケットの関係をチマメッタさんに解説していただき、ようやく全交換の決心がつきましたです(汗)


上がお疲れさまドライブスプロケット(サンスター製)
下が新品ドライブスプロケット(純正)
見比べると歯の根本のほうが減っているようです
...純正ドライブスプロケットには
騒音対策?として両面にゴムが貼られていますが
社外スプロケットにはありません


上がお疲れさまドリブンスプロケット(サンスター製)
下が新品ドリブンスプロケット(同じくサンスター製)
こちらもドライブスプロケットと同様に
歯の根本のほうが減っているようです

それと今回上記作業の他にもう一つ重要な整備がありました。実は?エンジンOHして以来、クランクケース後ろ下側からのオイル漏れが続いていました。漏れる箇所はドライブスロケットがつく、ドライブシャフトのオイルシールからじゃない?ってワタクシがシロート判断。チマメッタさんにパーツを用意していただきチェーン交換と同時に...を待つこと...今年もそろそろ終わりですよ...な今まで引っ張ってしまいました...。

エンジンOH以来8ヶ月の間、オイルは意外なほど減りましてオイルを継ぎ足し継ぎ足ししつつこれまで走ってきたのです(汗) で、ガレージに到着してまずはドロドロのドライブスプロケット周りをお掃除していただきまして...ホントにお世話おかけしましたチマメッタさん<(_ _)><(_ _)>...オイル漏れ場所の正確な診断を...結局特定されたオイル漏れ箇所はクラッチを動かすアームの固定?ガイド?のボルトからでしたよ、おっかさん。


クランクケースのスプロケットカバー?を外したところ
矢印の先のボルトの銅ワッシャに異物が噛んでいて
そこから漏れていました...(汗)

幸いガレージには同サイズの銅ガスケットがあり即交換...念のためドライブシャフトのシールも交換していただきました。一夜明けた今朝、エンジン下を覗き込むとオイル漏れは無し。無事に完治したようです。ほっ。

作業が一段落したところで、ガレージすぐそばにお住まいのチマメッタさんの3輪仲間、バックヤードビルダー?Kさんのお宅訪問。ここがまたすごかったです。いやはや。あれこれお話ししたりフィールドスコープで月のクレーターや輸送機を眺めたり、楽しい一時でした。

Kさん宅をあとに各種坦々麺500円。一品料理メニューの定価の半額セール中の中華料理店にて我々は夕食。オーダーしたのは豚のバラ肉坦々麺と半ライス、鶏肉のカシューナッツ炒めと半ラーメン、の総額1420円!味も普通に美味しいので、もう大満足。ありがたやありがたや。

と言うわけで?いきなり休日になったにしては、充実した1日となりました。チマメッタさん、大変お世話になりました、ありがとうございました〜!


October 14, 2010

1号 ブレーキフルード交換【10ルネメンテ】


ようやくフルード交換。フルードを買いに出る時間がないので、先日副業中にちょいと立ち寄った、ほぼ地元の小さなバイク屋さんにお願いしました。仕事が終わって直行し、その場で即交換。世間話などしながら10〜15分ほどかな? で、フルード代+工賃=1000円!安い!!のかな?...とにかく、こりゃ二度と自分じゃやらないな(笑)

それにしても、ここ数ヶ月Fブレーキフィールと言ったらもう...レバー引き初めても効きが比例して立ち上がらず、奥の方で急に効きが立ち上がってくる、けど効きはイマイチという、劣悪フィールでした。これはホントつらい。

交換後、自宅までの短距離&20号の流れに乗ったのんびり走行ではありましたが、レバーを引くと「ジワッ」と効きが立ち上がってきてニヤニヤでした。...ちなみに調べると前回交換は去年2009年6月、15000km走行...劣化していて当たり前ですね...。

さぁ次はFタイヤだ〜。の次はなるべく早くチェーン&スプロケ交換したい...。

走行:55,732km (+52,000km)