November 14, 2008

1号 シングルナッツでのこと覚え書き【08シングルナッツ】

何速使っているの?
何人かに尋ねると揃って「?」でした。...だいたい走ることに夢中で一々使用ギアの確認なんてしてないですしね。話をまとめると、どうやら基本的に2速と3速っぽい。

千葉さんの話ですと、まず3速でストレートから1コーナーと進んで右ヘアピン手前で2速?2速のまま左ヘアピンを抜けて最終コーナー入口まで2速で引っ張って3速でコーナークリア。...2速でコーナークリアしてから3速かな?

つまり...ストレート3、1コーナー3、右ヘア2、左ヘア2、最終コーナー3(2?)

最終コーナー入口まで2速で引っ張ってレッドにほぼ当たっていると言ってましたから速度的に2速ってのはあっていると思います。

ワタクシはと言えばストレート3速→4速、1コーナー3速、右ヘアピン2速、脱出して3速、左ヘアピン2速脱出3速、最終コーナー2速...と目まぐるしい。...だから俺は遅いんだぜ!って言い訳ではありませんのでそこんとこ4649(笑)

ストレート4、1コーナー3、右ヘア2、脱出して3、左ヘア2、脱出して3、最終コーナー2?、立ち上がって3→4

実際1号は7000ちょいまでしか使わない(使えない)ので、速度的には合点がいきます。リミットは毎度のこと7500って感じです。前回は7000超えると薄い感じが出て嫌でしたが、ジェットを90→100に上げた今回はそれほど嫌な感じがなかったのはけっこう救われました。が、上が回りたがらないのは相変わらず。

ちなみに皆さんストレートでは最高速どれぐらい出ているんでしょうか?1号は1コーナーの進入手前で80ちょっとでした。

WPスプリングは?
前回のことがうろ覚えなものの、なーんか旋回性が落ちた感じ...ラインが笑っちゃうほど大回りになってしまう...と同時に旋回中のパーシャル時間が長くなった。進入のライン取りやブレーキングのタイミングなど自分なりにいろいろ試した(つもり)なのですが、大回りになってしまうのはあまり変わりませんでした。

こんな状況で自分でできる曲げてゆく方法はバンク角に頼ること...とほほ。前回は最終コーナーでしかエキパイボルトが擦らなかったのが、今回は最終コーナー、1コーナー、右ヘアピンの3箇所でカリカリやって曲がってました、ああ。...バンク角が深いから俺はすごいんだぜ!って意味ではありませんのでそこんとこ4649(笑)

パーシャルが長くなる...アクセルを開けられないのは正直辛かった...。

で、ワタクシよりハイペースな千葉さんやmakoさんの後を(旋回タイミングや進入のライン取りを自分なりに真似して)何度か走った時もラインが大回りになってしまうま。うぐぐ〜。まぁ最大の問題は「腕」なんでしょうけどぉ〜...キィ〜悔しい〜!! (笑)

司さんの話しでは「ノーマルより硬いスプリングにしたなら乗車時のFの沈み込みがノーマルスプリングより少ない=Fが起きた状態=車体姿勢が変わったのだから、その分フォークの突き出しを増やして乗車時の姿勢をノーマルに揃える必要があるのでは」でした。なるほど〜!んが、ここでその作業はできなかったので、次回かなぁ?

でも?WPの乗り心地走り心地が好きなのは、困ったモノですね。と。

ブレーキング
みかんさんの講座を思い出しながら...なのですが、トミンサーキットでは必死にブレーキを使うほど4DNはスピードが出ないので(言い訳)、ついつい今まで通りブレーキを弱く当てる程度だったりエンブレ多用だったりになりました。それでも?リアを早く強めに使って車体の安定を目指したりと試していたものの...「そう言えば回り込むようなコーナーで練習すると下手になる」って書いてあったよね、なんてのを思い出して結局いつも通り...でした。

ライディングフォーム
これも結局いつも通りリーンウイズな感じ。毎度の事ながらお尻の位置、ステップを掴む感じとかくるぶしグリップを意識したりとか。上体の脱力と視線の送り等々基本的なことをしっかりできるように留意。しっかし、オレって伸びしろ無いなぁ〜、ってちょっとゲンナリ。

ちなみにワタクシの走り方は先日東海ミーティングでオレンジロードを一緒に走ったみかんさんによれば「今は見ることのなくなった懐かしい、首都高をメインに使うプレスライダーの『プレス乗り』」だそうです。良く分かりませんが激レアですのでそこんとこ4649(笑) ←イミフメイ

「プレス乗り」を調べてもどんなスタイルか分からなかったのですが、「プレスライダー」はバイク便の元祖みたいなもので、今のようにネット通信手段が無かった時代に速報原稿(競馬や臨時ニュース)などを現場から新聞社等にひたすら早く届けるお仕事。当時各社各ライダーが配達スピードを競っていたそうで、交通法規に関してその性格上警察も黙認していたとかいないとか。...おもしろい歴史を知ることができました。

あとタイヤの事とかも司さんからアドバイスもらいました。

とかとかいろいろ書いたけど、なんだかんだでやっぱりサーキット走行はとても楽しい。それに今回は4DNが6台集ったのも楽しさをさらにアップさせてくれました。共通のバイク&仲間であれこれするのも楽しいですね。



2002年、初めて4DN仲間で伊豆ツーリングした時のこと。伊豆での走りが楽しくて盛り上がって、みんなでサーキット走行が実現するといいですねー。なんて話しあったことがありました。あれから6年が過ぎこうして好き者が集まってサーキット走行を楽しんでいます。個人的にはけっこう感慨深い?ものがあったりもするのでした。

November 10, 2008

行ってきました秋のシングルナッツ【08シングルナッツ】

今回も無事シングルナッツを楽しむことができました。...けっこう寒かったですが、雨が降らなかっただけマシと言うことで結果オーライ、良かった良かった!&皆さんありがとうございました!

今回参加したのは(順不同)...

ZONNさん CL400改カフェレーサー
 参加毎にどこかしらアイデアカスタムが施されてくる
 日本一前傾のキツイ(88NSRのようなポジション!)のカフェCL400。
 摩耗タイヤなのにワタクシを「オラオラ」追い詰めてくるんです。...怖かった(泣笑)
 

司さん SRV250初期赤
 4DN界のメカニカルアドバイザー&カレー職人&食いしん坊キャラ担当。
 お土産のみかんとリンゴと柿をごちそうさまでした。
 帰りに道に迷った。←おい!<(_ _)>
 

千葉さん SRV250S
 SRVをサーキットユースオンリーで酷使する?激レアキャラ。
 前後硬めのサスなのにステップガリガリ&ハングオフがきまってます。
 SRVを格納後ツナギ姿で自転車を漕いだのか!?(笑)
 

makoさん SRV250赤2型
 De耐耐久レース参戦経験2度3度しかしSRVでサーキット走行は初体験。
 フルオーダーのツナギが眩しい!羨ましい!
 今回参加の4DN中、一番時計じゃないでしょうか。速いです。
 

AKRさん ルネッサシルバー後期改
 静岡...ほぼ愛知...からはるばる自走遠征!のヤングジェネレーション。←?
 この日AKR号は一日中オジサン達に囲まれメンテ(修理)されていた(笑)
 本当に本当にお疲れさまでした!
 
 
森さん オレンジブルバードコンプリートカスタムSRV250赤
 念願叶って遂に参加!の森さんはすごいいい人でした。
 アゴスチーニカラーのメットでバッチリ決めて、
 希少なオレブルSRVでサーキットを走るナイスミドル。いい音してました。
 
 
Kさん(ワタクシの友人) SDR200
 バイク所有台数13台!(HD.ルマンI.BSA.etc...)を誇るバイク大好きオジサン。
 サーキット走行初体験も楽しかったけど参加車両のフェーザーや
 SRX250レーサーにときめいて...また増車か!?(笑)
 

ワタクシ ルネッサオレンジ初期型改
 前日変えたWPスプリングが仇となり曲がらなかったにも
 関わらず喜んで走っていた変態オジサン。

と、8人の多彩な顔ぶれが一堂に会し、目を三角にするでもなくサーキット走行、そしてお喋りを楽しんでまいりました。...後半、走り疲れて走行枠終了前に上がっちゃう人もちらほら(笑)...いえいえ無理は禁物です。...ってかく言うワタクシも最後の走行枠はヘロヘロでした。でも貧乏性だからか?途中で上がれない...(笑)

千葉さんとmakoさんが自家製ラップタイマー?...ストップウオッチに遠隔スイッチを取り付けたもの...を導入してました。果たしてお二人のラップタイムは!?教えてくださいね〜。次回真似しようっと!

今回もZONNさんが持ち込んだビデオが活躍しました。...ワタクシも旗持ちしながらビデオカメラを借りてコース内側からスポーツクラス(A組)の走行シーンを撮っています...DVDが楽しみですね〜。ZONNさんお手数おかけします!

ちなみに来年2009年のスケジュールは12月頃にハッキリするそうです。他には来年は3回開催を考えていること、ストリートクラスを廃止し、ライディングスクール的なプログラムを導入するかもしれないこと、そして、サーキット使用料の値上げに伴い、参加費の値上げ(1000円程度)があること、などが終了時のお話しの中に出てきておりました。


朝の集合写真(ZONNさんとKさんいなくてすいません!)

今回参加した人、できなかった人、来年も楽しみましょう!

走行:38,326km (+52,000km)
燃費:28.1km/L (177.4km/6.3L,124円/1L) ←街中移動
   24.9km/L (145.7km/5.58L,125円/1L) ←サーキット走行

1号の走行距離90,000km超えました〜。

November 06, 2008

シングルナッツ用覚え書き/11月9日用【08シングルナッツ】

11月9日に行われる、お楽しみミニサーキット走行会「Single Nuts!/シングルナッツ」がいよいよ3日後に迫りました!

先ほど1号各部への注油と空気圧チェックを終え、いざ!

なのですが...またしても天気予報が微妙で、またですか?...って感じですが、心と持ち物の準備は怠りなく。と言うことで持ち物の覚え書きです。

そうそう、前回活躍した?てるてる坊主も軒下にぶら下げておきました!そして今回もリュックにくくりつけて参上します(笑)

持ち物の内容は前回同様junjiさんのBBSにnagaさんが書き込んだものを参考に自分用に加筆修正させてもらいました。

・免許証と保険証
・シングルナッツHPでDLして書き込んだ参加表明書
・工具(針金やタイラップ含む)
・テープ(ヘッドライト/レンズ類テーピング用)
・ハサミ(↑のテープを切るため)
・サンダル(休憩中に歩きやすいようにあってもいいかも)
・着替え(雨中走行に備えて一式)
・おやつ(チョコ系スナック系かな?)
・飲料(お茶とジュースのペットボトルかな)
・折りたたみ椅子(リュックに入れば...)
・荷物を置いておくシート
・カッパと折り畳み傘
・現地までのマップ
・ストップウォッチ(ダイソーで買っていこうかな)
・ヘルメットのシールド掃除!
・てるてる坊主

です。
それと...前回現地であたふたしたので覚え書き。
着いたらお喋りに夢中にならず、すぐに取りかかること

・ミラー、ナンバープレートの取り外し
・灯火類のテーピング

の二つ。

トミンサーキットへのアクセスはトミンHPの「ここ」がお勧め。

今回はどなたが参加するのでしょう?ZONNさん、司さん、千葉さん、それとオレブルSRVの森さんが今回こそ何としても参加したい!と連絡をくれました。ガンバレ〜!それとワタクシ、そしてワタクシの友人(50過ぎのおじさまです。バイクはSDR。よろしくね)。nagaさんは不参加??warabistさんは都合が付かず断念。周遊仲間2人はどうかなぁ〜。

&わー!大変な人?を忘れてましたっ。俺のバカバカバカ!!東海からステップガリガリ君の若者AKRさんが遠征します!気を付けて来てくださいね!

&&...前日の今日(8日)、makoさんが参加をこっそり?カミングアウト!(笑) makoさんはミニバイクでレース(De耐)にエントリーしているサーキット走行経験者。SRVでサーキット走行は初めてとは言え、楽しみですねー♪

とにかく降りませんように〜〜!!!

June 16, 2008

1号 シングルナッツ覚え書き ライディングフォームの事【08シングルナッツ】


某所にアップされたワタクシの最終コーナー旋回中の画像
...最初に見たとき、転倒する瞬間?かと思いました(笑)

ここはサーキットの各コーナーの中で一番バンク角が深くなるところ。走り慣れてきた後半は、エキパイと2in1ジョイントの接合ボルトをカカカなんて接地させてました。

今回改めて実感したのはサーキットの路面と公道の路面のタイヤのグリップ感は全然別物と言うことでした。この点を混同しないように要注意。とサーキットからの帰り道、自分に言い聞かせてました。調子に乗りやすいタチなので...。

んで、このサーキットでは無茶なアクセル操作さえしなければ、4DN程度のパワーならどんどんバンク角を増やしていっても恐怖感があまり無くて、安心して楽しくアクセルを開けられました。

にしても変な?ライディングフォーム(笑) それに引き替え千葉SRVさんは決まってた。いいなぁ。せっかくサーキット走るなら、それっぽく?格好良く乗りたいもんね。ってのは本音。


千葉SRVさんの華麗なコーナーリングフォーム

さて、問題の?自分のフォーム...以前ここで書いた、周遊での走りやすいフォームと言うか加重と言うか...下半身は気持ちがハングオフな加重で、上半身脱力しまくり、心持ちリーンアウト的状態...が見事なまでに具現化されているかのような不思議なフォーム。いやはやここまで、そのまんま、とは思いませんでした(汗)

乗ってる本人はもっと腰が落ちて、上半身もバイクのセンターよりややイン側に入り、もっと上体を伏せているつもりだったのに...思い込みって怖い(笑)

実際のところこれが変なフォームなのか変じゃないのかは、良く分かりませんけど、やっぱ変ぽい。周りの殆どの人達はちゃんとハングオフでしたしぃぃ〜。

今回ハングオフを試して、しかし太股が何度もツリそうになって諦めたのでした。自分の乗り方も悪いんだろうけど、どうもイモラシートの形状も少なからず邪魔してそうでした。2号ならすんなり腰が落ち着くんですけど。シートの形状って大切なのだろうなぁ。うーん、どうしたものか。

June 11, 2008

1号 シングルナッツでの問題点【08シングルナッツ】

今回は天気に恵まれ、前回初参加では試せなかった領域?で走ることができ、楽しかったり、問題点が出てきたりだった。まずは問題点の覚え書き。

車速が伸びない
 最終コーナー立ち上がり直前、手が届きそうなほどすぐ目の前を走るバイクは同じエンジンのバイク、司さんのSRVだったり千葉SRVさんのSRVだったり。こちらはエキパイのボルトが接地するほどバンクさせてコーナーリングスピードを上げつつもインに入り、そのままコーナーを脱出しながらフル加速に入るのだが、高回転に向けて車速が伸びず、追い越しができない。できないどころか、やや離される始末。コーナー脱出手前でこちらのほうがスピードが乗っているのにも関わらずだ...。

高回転域でエンジンがばらける
 コーナー脱出し、思いっきりフル加速(日本語がヘン)しようと、8000回転以上まで急激に回すとエンジンが「ババボバボバ!」なってバラけて、おっかなくて高回転域が使えなかった。なので殆ど8000以下で走ることになった。

本格的?ハングオフを試すと太股がツリそうになる(笑)
 原因不明。シートやステップ等ポジションの問題か?とにかくすぐに痛くなってくるので、ハングオフ練習はやめて、いつもながらのリーンウイズスタイルで走った。ちなみに昨日2号をお使いに出して、ハングオフを試すと、(ペースが違うとは言え)意外にスムーズに腰を落とせた。やはりポジションの問題か?

バンク角が限界
 リーンウイズスタイルではバンク角が大きいわりに旋回性がやや劣る?ハングオフとかに切り替えないとヤバイ感じ。バンクしている時間が長いのも問題。

Fブレーキは要OH/要メンテ
 効き始めがイマイチだった。初期に若干空走感がある。もう少し効きの立ち上がりがリニア?になって欲しい。

オレってバカ
 せっかくFフォークのイニシャルアジャスターを付けていったのに、走ることと旗振りを装った?撮影に熱中しちゃって、何も触らずに終わってしまった...。次回はちゃんと前後サスのイニシャル変更遊びをすること。

左コーナーが苦手
 トミンのコースは殆どが右コーナーだから苦手の左コーナーの練習にならない。なので他のコースを走ってみたい、って思うのでした。

今思い出したのはコレぐらいかな?まだ思い出すかも。もちろん、とても楽しかったです。ただ車速が伸びないのはストレスになったなぁ。