July 18, 2011

やっとハゲた!ツルリングだ!【11ツルリング】



Photo:クワハラさん

17日。2年ぶりのツルリング参加。...タイトル↑は土星ハゲ謹製...雨で延期が続き、遂に天気に恵まれ決行!と感極まったメールタイトルをそのまま採用。...なので、その喜びに免じてこのセンス、どうかお許し下さい。←?

...ツルリングと言えば「雨」ですが、今回はホント奇跡的に両日とも晴天に恵まれました。なんか...後が怖いです(笑)

そのツルリング、今回は16日(土)/17日(日)と富士山麓のレイちゃん荘にて1泊、のお泊まりツーリングです。ワタクシは16日副業後、漆黒の富士山麓に突入し夜からの参加1泊...ドキドキドキ...の予定でした。

だがしかし...元カフェしみづ、現自然食品の店しみづさんが藤野駅前にお引っ越しが決まり、今の場所のお別れ会があるとのことで、そちらに参加。レイちゃん荘行きは17日朝、ということになりました。

ああ今回もまた日帰り...1泊参加の道は遠い...。とは言え?会費1000円でビール飲み放題、カレー2種他、美味しいお食事食べ放題、そしてお喋りし放題?と素晴らしいひととき...後悔はありません(汗)



さて、日帰り参加のワタクシ、しみづのお別れ会を23時過ぎに後ろ髪引かれる思いで離脱。千鳥足で帰宅、シャワーを浴びて即お休みなさい。5時起床。洗濯を済ませてなんとか6時前に出発。道志みちまでの山道は貸し切りで楽しかったものの...。

道志みちは午前6時でトロいマイクロバスを先頭に4輪バイクぞろぞろと、すでに大名行列。いきなり数が多くてパスする気力も出ずに道の駅どうしまでトロットロ。道の駅で思ったほどに行列の数が減らず結局山中湖までダラダラ...画期的難行苦行の1時間半でした。

しかし、そんなドンヨリ気分は素晴らしい富士山の眺めを目の当たりにすれば、あっけなく霧散してしまうものです。三国峠、花の都公園、パインズパーク、最後に林道 滝沢線とマイペースで楽しみ、ご機嫌でレイちゃん荘へ向かうことができました。

河口湖自動車博物館にて土星ハゲに連絡...warabistさんと零戦見学に来たのが懐かしい...相変わらず良い笑顔の土星ハゲがZで迎えに来てくれました。そのZの後についてレイちゃん荘へ。なるほど説明のしようがない場所で、やはり夜来なくてよかった、と思いましたよ。...レイちゃん荘へは途中からダートになるんですが、土星ハゲ速い速い。涙目で後を追いました(笑)


満面の笑みでお出迎え
ありがたやありがたや

レイちゃん荘...お邪魔するのは初めて。別荘内ですっかりリラックスしきったツルリングメンバー...土星ハゲ、クワハラ夫妻、コムロさん、ヨシムラさん、コミヤマさん、レイちゃん、秋葉週3回...との再会は久しぶり。

前日16日は山村礼子さんのお店「Fairy Cafe」でランチしたとかあれこれ雑談。いいですねー、この雰囲気。今日のルートはどうしましょう?って話しになって、ワタクシが朝訪れた林道 滝沢線でヒンヤリライド後、道志みちを途中で折れて都留方面、そして相模湖方面へ、と決まり。コムロさんは別荘街のゴミ収集所でお別れ。(ちょっぴりだけど)オーディオ話ができて楽しかったです♪


とうとう来ましたレイちゃん荘♪
いいなぁ別荘

林道 滝沢線の登りはワタクシが先導させていただき、登るにつれてどんどん雲が出てきて、まさかの雨!?とドキドキしましたが、事なきを得てホッ。登りながら所々で顔を出す富士山山頂が雲で見られなかったのは少々残念でした。それでも標高約2000mだけあって涼しくて下界とは別世界。気持ちよかったです。

下りは土星ハゲが先導。続いてワタクシ、そしてコミヤマさん(KZ1300)。土星ハゲここでも速い速い。「オレ、ソロでもこのペースで走らないよ(笑)」と。でも?もっと怖いのがKZのコミヤマさん。あの大きな車体を限界までバンクさせ憑いてくるんです。お化けです(笑)


林道 滝沢線四合目に集合
手前ヨシムラさん続いて秋葉週3回
後ろ姿はコミヤマさん

その後、山中湖を素通りし道志みちへ。道の駅を過ぎて...道志みちでは激しい睡魔に襲われ前走の秋葉週3回(SRV250S)に突っ込まないよう必死...県道24号 都留道志線へ。ここ、気持ちよかったなぁ。一気に眠気が飛びましたよ。以前はもっと道が荒れていた記憶でしたが、とにかく楽しかった。...土星ハゲや秋葉週3回のペースに引っ張られて、楽に走れたんだと思います。

139号に入って、道沿いのレストラン・アローにて昼食。ワタクシはチキンカレー(750円)。味普通。ここでまったり。時折会話が途切れて訪れる静寂。みんな暑さその他に疲れています。おっさんだもんなぁ...もちろんワタクシも。10年後、20年後、どんなツルリングしてるんだろう?なんてフト想像するのも、またおかしかったりして(笑)

...10年後でも20年後でも、バイクじゃなく4輪でも自転車でも(笑) サギシマがこの場に再び加わること、気長に待っていますよ。←大きなお世話


国道139号禾生(かせい)付近の
レストラン「アロー」にて昼食

ここでクワハラ夫妻とお別れ。ホントいつもお二人でタンデム参加、羨ましい! 一方、レイちゃんのベルスタッフっぽいジャケットって...かわいいけど夏用じゃないような気が...恐る恐る質問すると「冬用ジャケットです。すごい暑いです。でも痩せるかな...と思って(笑)」すごい笑った!乙女心...なのか?(笑)

139号から県道35号四日市上野原線へ。ここも流れてました。上野原を抜けて相模湖IC間を先導させてもらって、高速組、下道...は秋葉が一人か(笑)とにかく解散。皆さんお疲れさまでした。

...帰宅後するとヘロヘロ。一番楽してるのにね。シャワー浴びて、かろうじて画像をパソコンに落として、夕食も食べずに次女とお休みなさい。翌18日(月)6時過ぎ起床。でも眠いし、だるいし...結局今日1日すっきりせずだる〜い1日になってしまいました。夕方に次女と昼寝...ようやくだるさが取れてきたかな?...歳なんだろうなぁ...ちょっとショック。

それはともかく今回も楽しいツルリングでした。みんなありがとう!



今年発刊されたモーターサイクリスト特別編集大人のバイク旅/日本人の心のふるさと「富士山へ」では、滝沢線は「数年前までは四合目(標高約2000m)まで登ることができたが、今はその数km手前でゲートが閉められている」と紹介されておりました。シーズンインして開放されたのか?得した気分になりました。

走行:62,936km (+52,000km)
走行距離:252km
燃費:32.3.4km/L (126km/3.9L,144円/1L)



追記:ご夫婦で参加されたクワハラさんのブログ「kuwakinのブログ」に、ツーレポがアップされました。ワタクシの参加していない1日目の様子も良く分かって悔しい!(笑) 「富士山〜河口湖方面ツルリング1日目-1」から始まります。


May 17, 2009

1号 レイちゃん荘1泊ツルリング【09ツルリング】




ツルリング
予備校時代からの旧友、土星ハゲ(レフ)が音頭をとるツーリング。

ルートは伊豆→沼津→山中湖
今回のツルリングルート前半は、ワタクシにとってのツーリング原点、久しぶりの伊豆、です。...今の住まいに越してからは、とんと足が遠のき、そう言えば伊豆行きは何年ぶりだろう?ってぐらいご無沙汰になっておりました。

そんなせっかくの伊豆なのに...この日の天気は小雨まじりのどんより曇天が残念と言えば残念..いや、もっと残念なのは、ワタクシのみが日帰り...それも伊豆行きで帰宅は午後5時前必着!のタイトスケジュール...に引き替え他メンバーは富士山麓のレイちゃん荘に1泊ですよ...悔しーーーっ!

上がるテンションの行く先はお掃除
は、さておき...前日15日は1号を掃除...なんだか嬉しくて、天気が崩れるのを覚悟の上でシリンダーのフィンの間まで掃除しちゃいましたよ。...フィンの間まで掃除するのは、自分比相当にテンションが上がっている証拠です。でも誰も見ないし気が付かないんですけどね。自己満足の世界。...ちなみに去年の東海ミーティングではフィンの間の掃除に加え自己最上位テンション状態である「仕上げに耐熱ワックス」まで上昇。もちろん誰も気付かないんですけどね(笑)...耐熱ワックス使用は4DN全国ミーティング以来だったかな。



16日午前6時発
朝6時前、1号のバイクカバーそして毛布を取ると当然ピカピカ。早朝の薄明かりの中にテロッと濡れたように光る漆黒クランクケースの表情に思わずニンマリ...そんなピカピカ1号で、西湘バイパスPA午前9時集合に向け午前6時出発。時間が読めないので余裕をもっての3時間。

西湘バイパスPAに全員集合
道々空いていて余裕で8時前に着きそうな雰囲気だったので、道に迷ってみたり(?)、朝マック(マクド)したりして時間調整を行い9時少し前にPA着。PA進入の左コーナーをブルルン!と立ち上がった先には1年ぶりのヨシムラさん(TDM900)とクワハラさんご夫妻(GPZ1100)の顔が見えました。

ヨシムラさんは相変わらず低く渋い声、でバイクがTDM900のナイスミドル。本日午後5時帰宅境遇なワタクシに「お父さんは大変だよね〜(笑)」と癒しの?一言。

クワハラさんご夫妻はいつもタンデム参加。ヘルメットにはお揃いで会社のロゴマークステッカーがあしらってあったりして...ホント羨ましいです。

到着時セローはあるものの姿の見えなかったレイちゃんは、新しい駐輪場スペースの寸法規定内(都会にはこんな規定があるのですね!)に合わせるため、リアの大きなボックスを縦置きから横置きに変更し全長を5cm短縮し対応。これで無事に駐輪スペース確保なったものの、走行中に寄りかかるボックスの凹みが無くなって悲しそうでした(笑)

続いて初めてお会いするリターンライダー&現SBKレーサー、ナカノシンヤさんの先輩(笑)シモダさん(W650)は、すでにいらしてましたが、顔馴染みがいないため随分孤独感を味わったあと今日のメンバーと発覚(笑) シモダさんはその後登場のコミヤマさん(KZ1300)とは10年ぶりの再会だそうで、お互いのかっぷくの良さを褒め称えあっておりました。

コミヤマさんの前にはコムロさん(ZR-7S)が颯爽と登場。停車時センタースタンドをひょいっとかけて、皆で「あれほどスマートにセンスタをかける人を見たことがない!」「さすがは元プロライダー!」とナニゲにウケておりました(笑)...ちなみにコムロさんはZR-7Sのカウル有りカウル無しの2台を所有する、ワタクシとしてはなんだかとっても親近感を覚える方だったりもします。

最後はロケットMC隊長秋葉週3回さん(SRV250S/ワタクシが元オーナー)率いる千葉組...土星ハゲ(ZII)とたらくん(TMAX)の登場となりまして無事全員集合。...オレンジ色のカッパを着た隊長のハンドルカバー付きSRVがPA前を横切った時は、なぜかかなりウケました(笑)

たらくんのTMAXシールド内側にはお手製の「てるてる坊主」が2匹。これがすごくかわいくて思わずカメラを向けてしましました。雨が思ったほど降らなかったのは、このてるてる坊主くん達のおかげでしょ〜。


たらくんお手製てるてる坊主...かわいい...

...ここまでの道中は冬ジャケット+長袖シャツ+Tシャツではとても冷えました。この先箱根に登りますからジャケットの下にカッパを着て寒さに備えました。

...伊豆への玄関口的ポジションの西湘PAには、怪しい天気にも関わらず少なくない数のライダー達が集まってきます。ヘルメットを取ると皆さんワタクシ達と変わらぬ年齢のオジサン/オネイサマばかり。幅広い年齢層が訪れる周遊とは、また違った雰囲気に関心。...ちなみにヨシムラさん&クワハラさんによると、昨年の(ワタクシ不参加の)伊豆ツルリングでは西湘PAにはコミヤマさんがたくさんいたそうです(謎)


土星ハゲとコミヤマさん
...この2台が並ぶと絵になりますねー

懐かしのターンパイク
さて、10台11名が全員揃ったところで再会を喜んだりetc...ひとしきりお喋りして9時半過ぎに出発。皆さんのあとに続いて海など眺めながら進むとあっと言う間にターンパイク入り。ターンパイクはご無沙汰している間にダムトラックになったり、今はトーヨータイヤになっていたり...でも道は変わりありません。


ターンパイク料金所

新緑のターンパイクをバイク10台が連なって登ります。ペースは小雨混じりとあってのんびりしたもの。これ幸いとデジカメ取り出しパチパチ。流れる景色、赤い欄干の橋、追い越し車線があるコーナー、大観山(たいかんざん)手前の下って登る直線...あー何もかもが懐かしい!


編隊組んで大観山へ〜♪

懐かしの伊豆スカイライン
上はガスっているので大観山は素通りして県道20号十国峠から伊豆スカイラインへ。伊豆スカ料金所の大きなアーチ、その先のいきなり右コーナーから登って空に飛び出しちゃいそうなの左ブランドコーナー!韮山インターのシマシマコーナー...あーここでも何もかもが懐かしい!...途中大きな事故があったようで、マスツーリング中だったのか、たくさんのバイクが路肩に停車しておりました...。


伊豆スカイライン熱海料金所

ブログやめようかな、と思った
亀石で一休み。ここでもお喋りが始まります。みんなとは久しぶりなので、オレにも何か言わせてよ!とワタクシの近況など話し始めるそばから「あ、それブログで読んだよ」「うんうん、あーしてこーしてあーなったんでしょ?」「ひろしまさん普段何してるか全部知ってるから」とかね、それはもう大変な不完全燃焼だったんだよ...(泣) ブログやめようかと思いましたが、たぶんやめない。でも「続きはツーリング/オフミで」って展開にしようかな?(笑)


亀石到着!


手前コミヤマ号 奥コムロ号


手前シモダ号 奥土星ハゲ号


手前からクワハラ号 レイちゃん号 たらくん号 秋葉週3回号

再会と交換試乗
亀石から冷川まで、秋葉週3回のSRV250Sと1号を交換。久しぶりのSRVはツルリングに備えて?NEWタイヤ/オイル/前後ブレーキ整備済み。1号からの乗り換えなので、クイックなハンドリングに懐かしさを覚えつつ、オレンジ色のカッパとルネッサのオレンジが見事に人車一体となった1号のあとについて走りました。...ここでも走行写真を撮ろうと...すると季節外れ?のハンドルカバーが邪魔で撮影しにくいったらありゃしない!のが面白かった(笑) 冷川インターでバイクを元に。


オレンジの塊が...


手前は土星ハゲ

みんな腹ぺこ急げ沼津港へ
修善寺を抜けて、昼食を取る予定の沼津港へ市街を通過。県道12号/伊藤修繕時線→国道136号下田街道→少し行きすぎてUターンして沼津港着。だったでしょうか。到着は午後1時。

このルートは初めてだったこと、自分の伊豆のイメージとはうって変わって「街」だったこと、道々混んでいたこと、などなど新鮮だったり眠くなったりしながら列に続いて進みました。...信号待ちでコミヤマさんのKZがセルをたくさん回してすごくドキドキしました(笑)

なかなか飯にありつけないワケ
着いた沼津港はお昼時とあって大混雑。港入口付近のお店には行列が出来ています(汗) なんとかバイク10台分の駐車スペースを見つけ、さぁ飯屋探し!と、ここで土星ハゲのお馴染みパフォーマンスが始まりました。んが、みんな見飽きているので「また始まったね」とさわりだけ見物して移動(笑) つき合いのいい?秋葉週3回とワタクシの二人が観客として残りました。


土星ハゲ(画像中央)のバイクロックパフォーマンス開始
皆さん「はじまった(笑)はじまった(笑)」


皆さん「(これ長いからさ)さぁさぁ飯食いに行こう(笑)」

...大事な大事なZIIが何時いかなる場面で盗難にあうか分からない!と、アラーム着きはもちろんのこと、四国の造船所にオーダーしたチェーンロックだとか、イランだったかイスラエルだったかとにかく中東製のゴツイU字ロックetc...を「カギをかけるのが楽しい!」とか満面の笑みでゴソゴソ...怪しい、怪しすぎる!(笑)

ロック以外にも、この場でZIIのフルメンテができるんじゃないか?という程の装備を満載。バイク趣味の無限の広がりを感じた次第でした(汗)...珍しいロックの画像とかお見せしたいのはやまやまなれど、保安上の問題で公開できず。残念です(笑)

ここで先に消えたメンバーから携帯に「まだ〜?店決まったよ」の連絡。沼津魚市場ってお店だったかな?それにしてもどこも混んでいますね。沼津港人気にビックリ。

タイムリミット
ところで?今回のツルリング参加は上記の通り「帰宅は午後5時前必着」なる絶対条件付きで許可がおりまして...時間は午後1時半。沼津から自宅までけっこう微妙な感じ。でもせっかくだから、と一番早くできるメニュー頂戴...だったけどそれはちょっと高いので(汗)みんなが頼んだ地魚丼(980円)に決定。


地魚丼950円...ネタは新鮮でした!ご飯大盛りにすればよかった?


こちらはクワハラさんの特上刺身定食1970円...くぅ〜〜...←?

地魚丼を待つ間、デリーベイのカレーってホントに美味しいの?とか、イチロウは元気なの?とか、タタイヤスヤスからメールの返事は一度も来たことない(笑)とか、お話しは楽しかったなぁ。

しかし、そんな楽しいひとときもつかの間。そろそろ時間がヤバくなってきました。クワハラさんのアドバイスに従い沼津から厚木まで東名を使い412号を北上ルートに決定。...お話しは楽しかったけど、ご飯は大急ぎで食べたので味が良く分からなかった&おまけに細かいお金がなく、払っている時間無いからと、おごってもらえることに...ご馳走様でした(汗)

急ぎ、みんなの記念写真を撮ってお先に失礼しました。みんなありがとう〜!&レイちゃん荘での1泊楽しんでね!一人1号で沼津港を後に。

久しぶりの東名高速
沼津港から東名沼津ICまで迷わずたどり着けるかが最大の心配でしたが、案内板がしっかりしていて幸いスムーズにインターにたどり着けました。ここでホッとしてインター手前のお土産屋さんでアジの干物を購入。後は無事の帰宅のみ。慌てず急げ!と東名。


お土産は大事

サイレンサーがMOTO-DOG製になり、上が若干使えるようになったのは幸い。とは言っても120以上は出したくない感じ。足柄SAでオシッコした以外は100前後で巡航し、厚木IC着。412号を北上して地元へ。時折小雨が降る中、流れに乗って黙々と前進。

「帰宅は午後5時前必着」
途中カフェしみづさんにアジの干物をお裾分けし、店を出ると雨ザーザー...。山中湖に向かったみんなは大丈夫だったろうか?心配しつつ濡れつつ自宅到着は午後4時半。総じて順調に流れていたもののけっこうギリギリでしたね。御殿場で降りて道志みちを使っていたら絶対間に合いませんでした。アドバイスくれたクワハラさんには感謝感謝です。

前回参加した軽井沢シルバーストーンツルリングに続き、今回もあいにくの空模様でしたが、それでもやっぱり楽しい1日になりました。特に最近はソロばかりだったから、旧友達とワイワイマスツーは新鮮でしたね。みんないつもありがとう。これからも楽しみましょ〜!

走行:40,924km (+52,000km)
燃費:23.9km/L (240.7km/10.03L,110円/1L)
燃費:28.5km/L (232km/8.13L,113円/1L)←この日の燃費
走行距離:325km

May 25, 2008

2号 ペンション・シルバーストーン1泊ツーリング【08ツルリング】

24、25日とロケットオヤジこと土星ハゲとその仲間達との泊まりツーリングに行ってきました。

土星ハゲ達と泊まりなんて何年振りだろう?と調べたら6年ぶりでした。...自分だけ日帰りで現地まで見送りを何度かしていたから、こんなにも時間が経っていたとは思いもしなかった。

場所は軽井沢。土星ハゲ一押しの元カワサキの世界GP総監督?ケン鈴木さんがオーナーをされているペンション「シルバーストーン」です。

ペンション内には本物のカワサキKR500GPレーサーや当時の写真、関係者のサイン等々お宝がいっぱい。でも何よりのお宝はオーナーが語る当時のGP裏話でしょうか。聞かせていただいたお話しには驚き&コーフンの連続でした。

ボリュームたっぷりのおいしい夕食と、久しぶりに会う仲間とのおしゃべりをサカナに飲むビール/ワインのうまいこと。泊まりツーリングならではの幸せですね。清潔なお風呂も良かったです。あぁ泊まり様々!

往きは皆さんとうまくタイミングが合わず、現地集合のソロツーリングになりました。中央道韮崎ICを降りて山道を繋いで軽井沢入り。軽井沢の手前まで天気がもってくれたのは幸いでした。

帰りは始め皆と一緒でしたが、降り止む気配無しの雨のせいで間もなく解散。雨が恨めしかったです。

皆と別れたあとに一人山に入ったものの、標高が上がるほどに雨はひどくなる一方。だめ押しでデジカメの電池がなくなると完全に戦意?喪失し、諦めて撤収。

ところが下界では、清里を過ぎ須玉ICのあたりで雨が上がり、日が差して...まだ時間が早かったから昇仙峡のほうに足を伸ばしてみたり、ちょっぴりでしたが帰りもツーリングを楽しめました。

ここ数年、土星ハゲの誘いに応じられず、申し訳ないし、こっちも寂しいし、モンモンとしてました。今回はなんとか調整して実現。行って良かった。懲りずに誘ってくれる土星ハゲに感謝。他の仲間にも感謝感謝の1泊ツーリングでした。


オーナー&奥様交えペンションの玄関前で記念写真

走行:21,415km
燃費:33.5km/L (169.3km/5.06L,158円/1L)
  :32.3km/L (224.1km/6.93L,159円/1L)
  :35.2km/L (203.2km/5.77L,147円/1L)