August 23, 2010

1号 行ってきました毛無峠【10ツーリング】




念願の毛無峠、3度目の正直の毛無峠...長野BS LTDさんのお誘いを受け22日ようやく実現しました。

午前2時半出発、午後9時帰着。オール下道走行距離586km。

メンツは長野BS LTDさんと、長野BS LTD Jrくん、そして新潟のT.Yさんとそのお友達。

最高の天気に恵まれ訪れた毛無峠は想像を越えて素晴らしい場所でした♪ いや〜まいった。

下山後訪れたネパール料理屋さんのカレーもカームさんお勧めのカレー焼きそばもマジで旨かった(笑)

みなさん、ありがとうございました!



July 03, 2010

1号 100円お届けツーリング【10ツーリング】




今週は長かった〜...1週間分の疲労でヘロヘロ。金曜は次女と一緒に夜8時にお休みなさい。朝4時に目覚めて予報を見ると15時までは曇り。そして本日母子はおばあちゃんのところへ。...それではひとっ走りしちゃおう!

ルートは...久しぶりに周遊から柳沢峠を抜けるかな?チマメッタさんに会えるかな?...ってチマメッタさん出没は日曜か(笑)...と、ここで思い出した!以前一ノ瀬高原の民宿でそば定食食べて100円足りなかったことを。そうだ一ノ瀬に100円届けに行こうじゃないか!100円お届けツーリング、いいね、いいね(笑)

出発前に40分ほどかけて通勤バイク1号のお出掛けお掃除おめかし各部注油エアチェック。ほどほどにキレイになった1号を斜め後ろから見て今日のツーリングに想いを馳せ、そしてニヤリ...この瞬間大好き!(笑)

周遊のゲートオープン8時に合わせて出発。都民の森で5分ほど待ってゲートオープンと同時にGO!周遊一番乗り〜♪は始めてですよ。

しかし、都民の森までは路面キレイだったのに...結局川野まで延々路面は落ち葉や木の実でいっぱい&お湿りアチコチ。このあたりは嵐でもあったかのようだった。路上のあれこれ障害物をかわしながら程々のペースで...今回初めて都民の森から川野まで所要時間をざっと計ってみたりして。

そうそう都民の森ではツーリング中ライダーの会話に耳ダンボ...「○○さんはセンスタの接地を利用してコーナーで向きかえするんだよ」「タイトコーナーで後ろから『ガッ!!』で聞こえて怖いんだよね(笑)」「センスタは消耗品なんだってさ(笑)」「○○さんセンスタ箱買いするらしいもん(笑)」...うはは〜!いろんな流儀?があるんだなぁ...とか。

久しぶりの丹波渓谷...遭遇した4輪はたったの2台。バイクは無し。すっかり貸し切り。緩急気ままにマイペースで楽しいなぁ。なんだけど、気温を読み違えて薄着できちゃって...半袖のライディングウエアと長袖Tシャツのみ...寒い寒い!

おまけにお腹がすいちゃってテンションがイマイチあがりません。走りながらライン取りよりも、どこで何を食べようか?が脳内にまとわりついて離れません(汗) 駄目押しで一ノ瀬高原に至る林道はどこもかしこも...「川」...1号の下まわりをドロドロにしたくない症候群のワタクシは延々微速前進...100円の重さが身に染みて泣けた...。


一ノ瀬の道は「川」だらけでした(涙)

せっかくだから100円返却民宿で何か食べようかな?と期待しつつ民宿にたどり着いたら、ご家族で朝ご飯中でした...ぐっすん...。お財布から100円渡して民宿を後にしましたとさ...お腹がグゥ...。んでも、民宿おばちゃんは、半分呆れながらすごく喜んでくれた。良かった良かった。

411号に戻って柳沢峠方面へ...中域がイマイチ盛り上がらないので峠手前の登りがチトつらい。んでも脱力が少しできるようになって峠前後の上り下りは怖くなくて楽しかったな。やっとこの感じにこぎ着けた。長かった。いとうれし。

ところで!奥多摩から進んで「道の駅 たばやま」手前の工事中だった直線道路が開通していました。ああまたコーナーが減った...そして花魁淵のトンネル工事はずいぶん進んでいた、どころか!さらにもう一つトンネルを掘っていた!「道の駅 たばやま」手前のクネクネ部分は通行止め...たぶんそのまま廃道。花魁淵のクネクネもトンネルが開通したら廃道かなぁ。そして!柳沢峠から下ってループ橋みたいな橋の手前の工事も完了しここもクネクネが...しばらくご無沙汰しているうちに随分表情が変わりました。


新しい道...右側が旧道...と言っても舗装はピカピカ
旧道前後はバリケードや盛り土があり廃道化は濃厚(汗)


トンネルから谷を跨いで伸びる道の工事も進んでいました
そしてその先(奥多摩側)にはさらなるトンネルが

柳沢峠を下って、お約束の大菩薩初鹿野線入り。もう腹ぺこにも程がある...でも時間は早くて店のオープンはまだ...我慢して前進。日川線後半で寒さと空腹で集中力がプツン...ちょっと走りが危なくなってきましたよ。無理せず一休み。

カッパを着込んでさて前進。大菩薩初鹿野線に出た目の前にある茶屋「憩」に飛び込み、もりそばをいただきました。普通に美味しかった。冷えた身体に蕎麦湯がうれしかったなぁ。


大菩薩初鹿野線の焼山沢真木線始点にある
お食事処「憩」のもりそば/600円也

ホントはクリスタルラインあたりまで足を伸ばすつもりでしたが、山深い林道は濡れ気味荒れ気味だったのでクリスタルラインも同じかも?でパス。疲れも感じて帰路に着くことにしました。中央道側道に戻って、談合坂SA裏側付近にある、渋めの酒まんじゅう屋さんの暖簾が出ていたので、始めて立ち寄り。酒まんじゅう1個70円は安い。味はまぁまぁでした。


渋い佇まいにお味を期待したものの...

帰宅は午後1時前。早い!しかし疲れがドドッ!...薄着で身体を冷やしてしまったことと、食事抜きが効きましたね...それにしても体力落ちたなぁ...。気絶するようにお昼寝...雨音で目覚めて今日2度目の1号お掃除...だけどチェーン掃除はまた今度(汗)

いいかげんスカッと晴れ渡った青空の下を走りたい〜。

走行:51,709km (+52,000km)
燃費:30.2km/L (264.6km/8.74L,130円/1L) ←通勤燃費
   29.3km/L (186.5km/6.35L,130円/1L) ←今日の燃費...微妙に落ちているのが気になります
走行距離:187km

May 02, 2010

1号 林道ゲートオープン!お昼寝付き新緑ツーリング【10ツーリング】


5月は新緑の季節!走りにいかないわけにはいきません♪
朝6時出発...最近は目覚ましかけなくても&本業で夜更かししても朝5時半に目覚めるようになってきた...歳か?




まずは旧甲州街道→中央道側道→岩殿山から新緑の松姫峠へ♪
このルート、旧甲州街道に入ってしまえば数十キロに渡って
信号無し、車影極少環境が続いて幸せです。
深城から松姫峠までは朝早かったためまだ陽が低く山陰日影ばかりで少々残念。
それでも松姫峠から見る富士山は素晴らしかった。
その後丹波渓谷に出て柳沢峠を越え(半年ぶり?)、
ノンストップ大菩薩初鹿野線へ〜!のつもりだったけど...


花魁淵から気が変わってこちらもずいぶん久しぶりの一ノ瀬高原に寄り道。
今走ってきた道を見下ろすことの気持ちよさと言ったら。
そんな景色を愛でつつ一休み、JIROさんの真似をして持ち歩くようになった
SOYJOYのストロベリー味を半分モグモグ&水筒のアツアツ紅茶をチビリ。
旨いんだこれが♪


一ノ瀬高原「民宿みはらし」のそば定食。時間は朝9時前なので朝食
...軽くざる蕎麦でも...と、「お蕎麦」を頼んだらこれが出てきた(汗)
手打ちと言う、うどんみたいな太さの見た目野趣溢れる蕎麦の味は...
茹ですぎ?コシが無くぼそっとして風味も???朝早かったから昨日のかなぁ?
でもカボチャの天ぷらがとっても美味でした♪
他に菜の花のおひたしと甘い煮豆そしてトマトがつきました。お腹いっぱい。


青空の下、高原の空気と一緒にいただきました。
だがしかし...値段を聞いたら...せ・ん・え・ん!?
お財布の中が寂しいのは自覚していて、だからざる蕎麦を頼んだつもりでした...。
慌ててワタクシのお財布の中を...100円玉が9枚...うぎゃ〜〜〜...。
幸いお店のおばちゃんはいい人で「いいよ、いいよ、また今度おいでよ」と
笑顔で全財産911円を受けとってくれました...反省(汗)


一ノ瀬高原ももうすぐ春。上はまだでしたが中腹では桜の花が咲き始めておりました。
再び花魁淵に戻りガンガン進んでようやく大菩薩初鹿野線入り。
...柳沢峠を越えて下ると一部道が新しくなっていた?気がした。
大菩薩初鹿野線では途中からパトカーがノロノロ前を塞いで
上日川峠まで1号3000常用でボコつきの嵐...半ベソでした。
登山客を送迎するタクシーがたくさん走っていました。
パトカーの先導でボコボコとたどり着いた上日川峠は
登山客で大にぎわい&駐車場は満車!あんなの初めて見た。
パトカーは満車混乱状態の上日川峠の整理に上がって来たみたいですね。


上日川峠を越えるとウソのように貸し切り状態になってスイスイ♪
久しぶり!!の林道 日川線も超貸し切り...あまりのすがすがしさに気がゆるみ?
草っぱらの上でリュックを枕にゴロ寝お昼寝キッチリ1時間(汗)
この間「ぶぅ〜〜!」ってクルマが2台ぐらい通ったような気がする(笑)
仰向けになって目をつむると鳥たちのさえずりがバイノーラルで聞こえて
それはそれは素敵でした。
...昼寝が癖になりそう...次から敷物を持っていこうかな?
起きてすぐ寝ぼけながら新潟信州ツーリングはどうかしら
と思って長野BS LTDさんにメール(笑)


林道 焼山沢真木線をどんどん下って始点付近の桜は満開。
日川線はカラマツの落ち葉が多く走行ラインがかなり限定されました。
カラマツの落ち葉に乗るとすごく滑るから要注意なのですよ。
大菩薩初鹿野線から20号へ下る道は一月前の雪解け水ベシャベシャ状態が
ウソのように全面ドライ。ヘタレなりに楽しく走れました♪


帰路...20号に出て笹子トンネル手前で...
日夜立ち続けること数十年?おまわりさん原寸大フィギアと記念写真をパチリ。
昔はよく見かけたけど今はけっこうレア?あるところにはあるのかなぁ?


再び中央道側道と旧甲州街道を繋ぎ地元に戻るとこんな風景が。
(往きはここを通らなかった)
鯉のぼりのメザシみたいのを方々で見かけるようになると、
こういうのはかえって新鮮に見えたりして。
...一方この頃携帯にはカームさんからシークレットキャラ情報が入っていた(笑)


13時半頃帰着すると菜の花花束がお出迎えしてくれました。
本日母子はおばあちゃんのところへお出掛け中。
きっと温泉入って夜に戻るんだろうなぁ。
お父さんはレポ書いてあとはせっせと仕事です(汗)

走行:49,624km (+52,000km)
燃費:25km/L (160km/6.4L,146円/1L)←レギュラー高すぎ(涙)
走行距離:199km



...慣らしはもう終わりでしょう?ってことで試しに4速で9000チョイ回してみました。
って普通に?回った(笑)119キロを表示してビックリした。
今日はけっこう走りに専念したのでFのサイドが一気に消耗...そろそろFタイヤを交換しなくては(汗)

April 18, 2010

1号 山梨春爛漫【10ツーリング】


5時半起床で軽い掃除と空気圧チェックを行い出発は6時半。久しぶりのツーリング&デリーベイさん、そしてほったらかし温泉でした。大月を過ぎると行く先々で桜や桃...春の木々の花が咲き誇っていました。今日のレポートは道々通りすがりに撮影した1号と春の花写真で。


旧甲州街道/30号にて。
早朝にツーリング出発って久しぶりで、空気がきれいで気持ちよかったです。
旧甲州街道を登り始めは、桜の花がどんどん散っていました。


いつもバイクを停める30号のお気に入りの場所...の少し手前。
ここは30号の最も標高が高い地帯だけあって?先ほどとはうって変わって桜の花はまだ満開です。
空気も澄んで、青空で、いい眺めでした。でもこの時はまだ富士山は雲に隠れていたんです。


林道 真木小金沢線のゲート開きはまだでした。たぶん4月下旬から5月初め。
ゲートでUターンして20号に戻る途中の一コマ。
登りの時に気になっていた場所で、家の庭に並ぶ木がずらっとピンク色!
絵本の世界のようにキレイだったなぁ。ここは陶芸家の窯があるようでした。


同じく林道 真木小金沢線ゲートからUターンして20号に出る少し手前にあった元商店。
昔のたばこ売り場?とかそのまま残っていて、ここも実に良い雰囲気でした。


ここは大菩薩初鹿野線の富士山の見える場所。
画像中央に白いのがちょっと顔を出している、それが富士山です。
今日の富士山は雲の中かな?と半ば諦めていたのに、いつの間にか顔を出しました。
これで、ほったらかし温泉行きの決心が付きました。
桜と富士山...今日唯一撮れたのがここでした。


ここも大菩薩初鹿野線の20号に近い場所。登山道の入口駐車場なのかな?
1月に訪れたときには「どんど焼き」の大きな飾りが立っていました。


ほったらかし温泉を後にして、フルーツ公園内を抜けるところ。
タンポポのお花畑に白いのはスモモの花かな?遠くには山々が見渡せて良い眺めでした。
タンポポの群生ってあまり見たことが無くて、けっこう新鮮でした


フルーツ公園を出て山梨市駅方面に戻らずに、反対方向へ下ってみました。
ピンクのは桃の花です。
あちこちの桃畑では生産農家さんたちがせっせと桃の木の手入れをしていました。
ここでは塩山市街が見下ろせて良い眺めでした。


デリーベイさんを後にして、帰り道。
勝沼あたりから20号に入って進むと、笹子トンネル前で満開の桜並木が目に入りました。
ちょうど前がノロノロ詰まっていたので、すかさずUターンしてパチリ。
反対側は住宅地で人目が気になりゆっくり撮影できず心残りでした。


早く帰って子ども達と遊ぼう!と2時半に帰宅すると無人(汗)
しばらくして畑に行っていたという母子が戻ってきました。
次女が畑から採ってきた菜の花を花束にして「お父さんおかえりなさ〜い」って
プレゼントしてくれました...うれしいものです。
これからも無事に帰らなくっちゃね。



塩山は桃の花がかなり咲き始めておりました。これからGWまで?年に一度のピンクの絨毯市街を眺望ポイントから楽しめますね。また行きたいな。...ウエアは冬装備で正解でした。朝だったせいもあるだろうけど上の方はかなり寒かったです。

...ちなみに1号3000付近パーシャルが不調...クラッチ絶不調...クラッチの遊びが変わる...なんか中で問題あるような印象でしたよ...あと、ドライブスプロケットのシールからオイル漏れしていることに気付きました...くたびれた...。

走行:49,280km (+52,000km)...OH後走行864km
燃費:28.6km/L (191.5km/6.69L,137円/1L)
走行距離:202km

February 24, 2010

1号 大菩薩初鹿野線偵察【10ツーリング】




ちょっと時間が取れたので、久しぶりに足を伸ばしました。ホントは南伊豆にオープンした「こあじ亭」にふらっと行きたかったけど、10時発では遅すぎるな...と。すごくすごく迷ったんですけどね。

さて、それではお気に入りの大菩薩初鹿野線の様子をうかがいにいつものルートで。行ってみると、(当然ですが)すずらん荘の直ぐ先でゲートが閉まってました。

ゲートから先の路面には雪がいっぱい。通行可になる4月が待ち遠しいです。ゲートまでの間は除雪されているのでしょうけど、ドロドロにしたくない1号では、まだまだスイスイと走れる路面状況ではありませんでした。

いくつかある砂防ダム?の滝は部分的に凍結していてここいら一帯の寒さの厳しさを感じつつ、その美しさにしばし見とれてしまいました。


滝だって凍るんだよね...とわかっていても
実際目の当たりにするとけっこう感激します

それでも、今日の気温は笹子トンネルを抜けて10℃!路面温度が高かったのでしょう。コーナー旋回中にはタイヤがググ〜っとグリップするのが感じられて懐かしい〜〜!!な〜んて、路面的には一足早く春を感じたりしたのでした(笑)

帰りに中央道側道沿いにある東京電力の「TEPCO 葛野川PR館(こちら)」に立ち寄り、案内の方にダムのお話しをいろいろ伺えました。ここは何しろ地元民しか使わないような側道にあるし、ましてや平日ですから、ワタクシ飛んだ火にいる夏の虫?...ヒマを持て余していたのでしょうか、付きっきりで説明を受けてしまい大変勉強になりました(笑)


PR館入口の巨大フィギィア

暖房の効いた館内はバイクウエアでは暑すぎて20分ほどでギブアップ。PR館をあとにそのまま側道、そして30号と来た道を戻り帰宅。走行中なんだかチェーンの伸びを感じたので確認すると、やっぱり伸びていましたよ...。今さらながらもチェーン調整し、少し試乗すると...うわ!全然気持ちいいじゃん!?出発前に調整すればよかった...。

...デリーベイさんには行きませんでしたよ!(笑)

走行:48,304km (+52,000km)