March 26, 2010

メイト八景 その3【代車メイト】




20、21、22日...と連休でした。20日は子ども達と今年初めての陣馬山ハイキング。久しぶりなのと疲れが溜まっているのとで、ヘトヘトになってしまいました。頂上では子どもの遊び相手をするどころかお昼寝と言うダウン...とほほ。でも楽しかったなぁ。ありがとう子ども達。がんばらくなっちゃね。

21日。エンジンOHの終わった1号を引き上げるべく、まずは代車メイトで実家行き。どうにかこうにか仕事を終わらせて午後4時に家を出発。頼むぜメイトくん!

日曜は原付での大垂水峠越えがNGなので、ならば♪と50kmほど遠回りになる周遊ルートを使うことにしました。ちなみに、驚くなかれ?今年始めての周遊行きなのです。それもバイクはメイト。

周遊までの道々、甲武トンネルを抜けて檜原街道までは下りですが、それ以外は基本登りです。非力原付メイトは2速多用で頑張って登り切ってくれました。

周遊に入ってから風張り峠の先から待ちに待った下り。とは言えそもそもスピードはたかが知れています。のんびりのんびり普段見過ごしているような景色など眺めながら走りました。

驚いたのは、昨年12月15日から2輪一方通行になっているにも関わらず、この日3台の逆走バイクとすれ違いましたよ(汗) 3台ともまったり4輪のあとについて走っていましたら(笑)知らずに逆走していたのかもしれませんが、同じ方向に走っているバイクより多かったのには苦笑いでした...。

実は?昨年12月15日、2輪規制が始まった当日に1号で訪れています。この時、都民の森とふるさと村、そして川野Pにそれぞれお巡りさんが常駐して、ライダー達に事情を説明しておりました(と言ってもこの日は寒すぎてバイクはほとんど来なかったとはお巡りさんの言)。この時2輪通行禁止の標識が小さすぎて気付かないよ〜!とお巡りさんに訴えたのですが、法律でサイズが決まっているから変えられないとか。

確かに標識を見過ごすほうが悪いのですが、規制自体あまりに急な決定&実施でしたし、地元にも数日前に突然説明したりとか、警察のやり方にはいろいろ納得できない感じでした...。

さてさて、久しぶりの周遊。いろいろ思いを馳せながら通過。あとは青梅街道を延々...メイトでは本当に長い長い道のりに感じました。面白かったのは、周遊で下り始めたあたりからメイトの調子が明らかに良くなってきたことでした。長い登りを2速で引っ張って走り続けましたら、少しカーボンが飛んだのかな?

往路では50〜60出す気にはなれなかったのに、復路では気が付くとメータの針は50を指していてビックリ。50、60とスムーズに車速が伸びるのでした。途中オシッコ休憩のみで走り続けて結局実家まで6時間掛かりましたが、機嫌の良くなったエンジンのおかげで精神的には少し楽できました。

...一方寝不足が続いていたので肉体的にはかなりしんどかったです。この日は風が強く、吹きさらしの橋の上などではメイトが風に煽られて、ほんと飛ばされるんじゃないか?と過去経験のない恐怖を感じました。風に煽られて両足出して走ったのなんて初めてでしたよ。それにとても寒くて芯から冷えてしまいました。風邪ひかなくてよかった...。


周遊から富士山が見えるんですねー!初めて気付きました
30km/hで走っていたからこそ気付いた景色なのかもしれません
場所は小僧区間だったかな?


風張り峠を少し過ぎたところ
ここは眺めがよい大好きな場所です
...が...一昨年バイクの単独死亡事故が起きた場所なので
あまり長居はしないようにしています


月夜見第一駐車場にて
だいぶ陽が傾いてきました
この日は空気が澄んでいて景色がとてもきれいでしたよ
周りには4輪がたくさんいて新聞配達メイトが珍しいのか
ジロジロ見られてしまいました
って自意識過剰なだけなのかも(汗)
風張り峠からは(たぶん)新宿副都心が見えていました


翌朝実家にて
いよいよ野田ヤマハさんに引き取りです
お返しする前に簡単に水洗いしました
時間があればじっくり掃除をして返したかったな


返却前にお墓参りです
お彼岸ですからね
同業だった旧友のお墓に最近仕事が変わってさ...
なんていろいろ報告しました
引き返す途中に小学校時代の旧友宅を突然訪れて
驚かせてしまいました
家の前でクルマのことなどあれこれとしばし立ち話
お互い白髪が増えたなぁ〜〜


お寺からの帰り道は小学校時代の通学路を使いました
あれからもう40年...
昔のここは田畑に林だらけでザリガニ捕ったりetc...
画像の道のセンターにある黒っぽい筋からメイト側までが当時の道幅でした
遠くにつくばエクスプレスの高架線が見えて...
どんどん開発が進み全く雰囲気が変わっていて道に迷いそうでした


野田ヤマハまであと少し
せっかくですから江戸川土手の菜の花見物?をしました
春ですねー
土手の上をひっきりなしに自転車が往来していました
ホント流行っているんですね


最後にイイ感じの梅の木と記念写真
お天気が良くて助かりました
ありがとう&お疲れさまでしたメイトくん

March 14, 2010

メイト八景 その2【代車メイト】


今日14日、1号引き揚げの予定でした...が、野田往復の時間が捻出できず断念...ならば!と、久しぶりにご近所ツーリングに行ってきました♪

コースは...このところ定番だった元中央道ルートを使わず、上野原市役所を少し下ったところから旧甲州街道へアクセス。元中央道を見つける以前の定番ルートから。

同時にこのところすっかりご無沙汰だった和見方面にも足を伸ばしてみました。和見へはひたすら登りが続くのですが、いや〜メイトは登らない!(笑) 和見方面に右折してから先はほとんど2速、1速ですよ...。

ルネッサなら何も考えずにスイスイ進むはずの道々が、どこもかしこも大坂急坂急勾配...。加えてつらいのはクラッチがないので、シフトダウンする度に「ガチャン!」と大きなショックが起きてゲンナリ...。ショック無しで変速ってできないのでしょうか...。

それでもアチコチで梅の花が咲きほころぶ春めいた景色を眺めながらのんびり走るのはやっぱり楽しい気持ちいい。CG125でも感じた、小さいバイクは比較的気兼ねなくウロチョロできる。これの有り難みを再び感じました。それと2stもやっぱり楽しいな、っと♪


山道を抜けて和見の集落をグングン登ってゆくと
目の前に開けるこの景色が大好きです
この手の景色に出逢ったとき
なんだか人間という生き物/動物の営みを
ジワっとしみじみ感じてしまいます


和見側の林道 和見棚頭線(終点)は
それまでとは打って変わってデンジャラスな感じ...
めげずに突入したところ...


少し進むと積雪が消えてウキウキ前進!と思ったら
倒木で道がふさがっておりました...残念
ミラーを外して横倒し押し歩きすればくぐれそうだったけど
工具はないし代車だし...諦めました
いずれにしろその先には冬季閉鎖のゲートが
あるはずではありますが...


旧甲州街道に戻り反対側の棚頭から林道アタック
林道 和見棚頭線(支点)もいきなり倒木があったりして...
懲りずに横をすり抜け先に進むと
落ち葉に落ち枝?落石に残雪...そして何本もの倒木...
民家が途切れた先は道々かなり荒れておりました
先日の雪は水分が多く重かったから
弱い木が重みに耐えられず倒れてしまったのでしょうね
ちなみに我が家のザクロの老木も倒れました...
しばらく進んで冬季閉鎖のゲートが現れてハイここまでよ


お次は中央道側道探索をば
犬目宿の脇道に入ってみたら
新しい側道が!(抜け道には使えないけど)
しかし竹が盛大に倒れて道を塞ぎ前進不可でした
画像左側に見えるのが中央道


犬目宿の直売所でお買い物してUターン
上野原市街に戻り住宅街?を散策
よい眺めの場所が見つかったのは収穫でした
かなり好きな雰囲気です


上野原向風(むかぜ)の集落の脇道で形の良い梅に遭遇
奥の納屋の壁にはイニシエのお薬の看板が
あったりして実によい雰囲気でした


最後の締め?は久しぶりの梅よしです
犬目宿の有人直売所で買った名古屋コーチンの卵を
お土産にしたらお礼にサケの切り身や牛乳を
いただいてしまいました...
前回名古屋コーチンを持っていったときは
チャーシュー3切れを試食させてくれたし(笑)
今日はチャーシュー麺を食べてきました

と、極ご近所をウロチョロ、走行距離100km程でしたが、とても疲れた〜〜〜〜〜。出発時デリーベイさん行きも考えたんですが、行かないでよかった。そしてもうメイトでツーリングはしないかも(汗)

そうそう!途中taka02さんから恒例カレーの画像付メールが!今回は横浜ボンベイに行ったようでぇ〜...こっちはデリーベイさん禁断症状が出ているだけに悔しさもひとしお...返信しても返事無いし(笑)

さらには帰宅後気付きました...司さんから着信あり(汗)ちょうど上り坂を1速で「ビィィィ〜〜ン!」と必死に登っていたときだったのかもしれません。気付かずにすいませんでした(汗)

お二方、ありがとうございました。

燃費:32.9km/L (114km/3.46L,130円/1L)
   ↑こちらに来てからGO/STOPが多いのと短距離使用が多いからと思われます
    野田ヤマハさんからうちまでの燃費はリッター40kmでした

March 12, 2010

そして翌朝【代車メイト】




9日。夜になり、雪は雨に変わり翌朝はけっこう溶けているんじゃないかな?なんておやすみなさい。

しかし翌朝窓を開けると想像を超えた銀世界。昨晩の楽観は...。

慌てて母子が使うであろうロゴの為家の前を汗かき雪かき。

裏道はパスして、たぶん除雪済みの20号で通勤のつもりだったのに、
その20号下り方向は事故により?ピクリとも動きません。

こりゃメイトで雪中峠越えじゃぁ〜〜!とウキウキ。←?

けど、出発時間は早めないといけません。

念のため早起きしたものの、お弁当を作る時間が無くなって、手ぶらで家を出ましたよ。

クルマの作った黒い筋道をひたすらトレース。行程の半分以上は足で漕いでいたのでは?

パトロール中のパトカーさんに「気を付けてくださいねー」と励まされたりしながらどうにか職場着。

この達成感と言ったら!(笑) ...いい歳してね〜(汗)

驚いたのは、他にもバイクで来た人が2人いたこと。さすがだ〜!

March 09, 2010

大変なんだけど楽しい【代車メイト】




こちらは昼頃からガンガン降りました、雪。

帰宅時にはすっかり積もってしまって...でも帰りましたよ。

AX-1@34万キロさんや、長野BS LTDさんが

頭に浮かんでニヤニヤ写真撮ったりしながら♪

5分ぐらいの距離を40分ほどかけてなんとか無事帰宅。

大変なんだけど楽しい40分でした。

February 27, 2010

メイト八景 その1【代車メイト】



法面(のりめん)シリーズ
代車だって撮っちゃいます(笑)

昨日、野田ヤマハさんからお借りした代車メイトで(天気はイマイチでしたが)ご近所一周しつつ記念写真をいろいろ撮ってきました。しかし...デジカメからパソコンに落とす際に間違えて2/3程削除してしまいましたよ...すごいショック...残った中からのピックアップです。...消えた画像の中にはもっとイイ写真があったはず!くぅ〜...←妄想(笑)


これは野田ヤマハさんからの帰り道
運河沿いにあるキッコーマン醤油の古い建物の前
メイト溶け込みすぎ♪


その先の運河の風景
奥には東武野田線の鉄橋があります
良い雰囲気のここは春には桜が咲いて
ますます良い雰囲気になります


ここからは昨日撮ったもの
まずはさっそく林道へ(笑)
Rサスが跳ねるのであまり楽しくありませんでしたが
メイトで林道を走っているという状況が
なんだか嬉しかった


原付で高速道路♪
お約束の元中央道にて


高台から上野原市市街を見下ろす
中央道の巨大な鉄橋が町を貫きます


直ぐ先にある「うまセンター」で
お馬さんと記念写真パチリ
一見冷静を装うお馬さんでしたが
ワタクシの動きが気になって仕方ない様子で
申し訳ないやらおかしいやら
まぁ実際怪しいですしねワタクシ...
お馬さんゴメン


下ったところにある「八ツ沢発電所」にて
ここは古い発電所で水路は国の重要文化財だとか
渋いんですよー
詳しいレポートがありました...こちら
このサイト面白いです

他にもたくさんあちこちで撮ったけど、上記のようにほとんどが昇天...また時間があったら回りましょう。

この日の一回りの結果...

・ゆずり原近辺から甲武トンネル前はまだ楽しめない
・元中央道経由で最近行っていなかった上野原市役所のあたりから
 県道30号に入って野田尻宿まではほぼ乾いていてOKだった♪
・和田峠は冬の通行規制の他に土砂崩落のため通行止め
 3月いっぱい法面工事が続くような話だった



個人的メイト雑感
走りそのものは、ここいら山間部では我慢を強いられる場面が多くメイトにはちょっとかわいそうでした。一方でこのカブタイプってどこに置いても絵になると言うか...記念写真撮影自体はとっても楽しかったです。

自分で乗るとするなら...排気量アップして、やっぱ80cc以上(2ストなので)は欲しいのと、是非ともクラッチ付きの4速にしたいなぁ。カブタイプのクラッチ?ミッション?って苦手なんですよね(下手だからです)。でもメイトは無理か。

あとはRサス交換。このメイトは新聞配達用だからなのか、初期がフワフワでしかし、沈むと硬い!腰に負担の掛かるセッティングですから、ツーリングで使うなら是非替えたい。

代車に出していただくにあたって野田ヤマハさんはわざわざスプロケを交換してくれました(感謝!)。それでもトップギア3速で40kmちょっとでの巡航が妥当な速度。...メイト的には50もOKだけど微振動で手が痺れて巡航は無理でした。都市部では流れに乗れず、こちらも後ろをよく見て迷惑にならないよう気を使った運転をしていても尚、邪魔者扱い...仕方がないとはいえ悲しかったりむかついたり(笑)

そうそうウインカースイッチは懐かしい右側でした。しかし機構はちゃんとプッシュキャンセルタイプになっており感動しました(笑)

...メイトって生産中止になっていたんですね。ビックリしました。

おまけ...上野原ラーメン紀行?
最後に、まだ行ったことのなかったラーメン屋さんに立ち寄りました。ここは路地裏にあるため、本当に地元の人しか利用しない店。案の定?座敷ではご近所さん達が集って女子フィギアを観戦し、あれこれお喋りしながらラーメンをすすっておりました。わたくしは離れた場所にある唯一のテーブル席に通されました。...TVは遠くてよく見えない(笑)


中華 天龍

オーダーしたのはチャーハンセット(950円)。それなのに?ラーメンは普通盛りでチャーハンが少な目っておばちゃんの説明。しかし、来てみるとどちらも盛りは普通でお腹いっぱいになりました。ラーメンはとってもオーソドックスなもので、麺はちぢれ麺(麺硬めで注文)。済んだスープも美味しくて来々軒より上かも。焼き豚はちょっと残念。でも、かなり気に入りました。しかしながらチャーハンは残念!(笑) 単品はラーメン500円/チャーハン700円ですからチャーハンが気に入ればかなりお得ですね。


チャーハンセット 950円

メニューには「ドーフウメン(ドーフメン)」なる謎のオリジナルメニューがあり、おばちゃんの説明ではバラ肉と何かが入っていて、あんかけで、ちょっぴり辛いんだとか。辛目の広東麺風?次回はコレにチャレンジです。