July 13, 2011

オレのバカバカ【11AUDIOその他 その8】




8日22時過ぎ実家着。シャワー浴びて、オフクロと晩ご飯食べて、ビール飲んで、お喋りして...いそいそとワタクシのお部屋に入ったのは24時少し前。各オーディオ機器の電源を入れながら...ふと...気付きました。

B&Oの互換カートリッジSound smithのSMMC 4を忘れてきたことを!...ガーン...あれほど楽しみにしていたのに〜!...オレのバカバカ!

...まぁいずれにしろ疲労とアルコールでフニャフニャだったので、まともに音楽を聴くことは無理でしたが。気を取り直してマイクロメガで3ヶ月ぶり実家CD再生...しかし?いつものように?1曲目ですでにモウロウ...諦めて布団敷いて寝ました。



翌9日、朝8時過ぎ起床。久しぶりの8時間睡眠。墓参りに出掛ける前の1時間ちょい、急ぎ足の音楽鑑賞。CD1枚目は懐かしのdip in tha pool/Aurorae...1991年の作品。これELAC CL310で聴いたら気持ちよくって...SPの回りで展開される音遊びの様子が手に取るように伝わってくる(←かなりオーバー)...いまさらビックリ。

この作品を持ち帰り、今自宅で聴いていますが、やはり?CL310的な再現とはならないようで。音遊びの面白さをヘッドフォン的?に教えてくれるのって(使ってきたSPの中では)CL310ならでは、なことかもしれません。

で、もう一つビックリ。これ書きながら「そう言えばdip in tha poolって今どうしてるんだろう?」と検索したら「今年6月、14年ぶりに新譜をリリース」ですって、あー驚いた。Amazonで試聴できたけど、なんか前と変わっていなくて微笑ましかったりして。

July 03, 2011

フリーマーケットでラック入手/オーディオプチ引っ越し【11AUDIOその他 その7】




今日は隣町の市役所広場で行われたフリーマーケットに、娘達を連れ立って行ってきました。午前10時開始に少し遅れて到着すると会場はもう人でいっぱい。今年初めてのフリマ見物を楽しみにしていた長女は、いてもたってもいられず先に降りて会場へ直行(笑)

ワタクシと次女は満車寸前の駐車場内で空きスペースを探してウロチョロ。遅れて会場に突入し、さぁ掘り出し物を物色!...しかし、会場はいろんな意味でとても暑い!炎天下、娘には長居はよくないので、30分ほどで撤収。さすがの長女も早々の撤収に納得の暑さでした。

そんな急ぎ足のフリマ見物で入手したのは、長女:かわいいクリアファイル2枚/20円、次女:小さなティディベアのキーホルダーとビーズの手作りブレスレット/計30円、ワタクシ:シンプルなローボード...オーディオラック/タダ!...と言うか「お願いだから持っていってください」と頼まれました(笑)

それぞれお気に入りのものを手にできて、図書館に寄ってからウキウキと帰宅。絵本の読み聞かせ後さっそくラック...サイズは横105×高さ17×奥行き32cm(キャスター含めず)...のキャスターを外し、チェストの上に載せ、さぁオーディオ達のプチ引っ越し開始♪

ついでにたまったホコリを掃除したり、置き場が確保できず眠らせていたアンプやオーディオアルケミーのDACなんかも組み込んで、だいぶスッキリしましたよ。...レコードプレーヤーのPRO-JECT 1.2なんてその出番のないアンプの上に置いてましたから、かなりの環境改善?です...(汗)...音まで改善されたかは不明ですが...(汗)(汗)



棚の中に規則的にオーディオ機器が収まっているのって、好みじゃないから、これで満足とはいかないけど、アンプの上にプレーヤー載せておくよりは全然マシでしょ〜&使いやすくなりました。またあれこれ機器を切り替えて楽しめます♪

...このフリーマーケットは今回が最後とのこと、残念...。



May 28, 2011

最近のヘルパーさん3枚【11AUDIOその他 その6】


今週は本業副業入り乱れ、梅雨入りして徒歩通勤が続き、原発は一貫して恥さらしだし...は脱線か?...とにかく心身共にヘニョヘニョ...な時の逃避ヘルパーさんはお気に入りの音楽。せめて一時癒していただきます。


昨年12月18日に行ったSMALL COLOR/スモールカラーとレイチェルさんの「+夕暮れサロンVOL.5+」ライブ...の様子はここ。あれから約半年、スモールカラーの音を聴きたい気持ちがジワジワ密度を上げ...最近2ndCD「IN LIGHT」を購入。ライブでのアコースティックな響きがとても気持ちよくて、それを期待していたら、CDの音作りはそれとは少々異なっておりました。エレクトロニカ風味がやや濃いめで、そして音が遠いというか、全体にベールが掛かっているというか、古いラジオで聴いている感じというか...この雰囲気、狙ったものなのか、成り行きでこうなったのか。とにかくあの時ライブで聴けた肌に染みこんでくるような、鮮度の高い(特にギターの)アコースティックな響きが希薄だったのが残念でした。って、これはワタクシの勝手な期待感でしたし、作品そのものは素朴に気持ちよく、お気に入りには変わりなく、リピートすることが多いです。是非またライブに行きたい。


「+夕暮れサロンVOL.5+」ライブへ行く前に立ち寄った下北沢のDISC SHOP ZERO。で購入したTHIS IS THE KITの新譜「WRIGGLE OUT THE RESTLESS」もお気に入りの1枚。レイチェルさんやロジーさんも参加。ああ素敵。...って、購入直後の印象は、なんだかピンとこなくて少々ガッカリしつつ寝かせておいたのです。で、最近聴き直したらあ〜た、以前のガッカリ感は何処へ?気持ちよく聴けるじゃありませんか。良かった良かった♪...ちなみにTHIS IS THE KITは数年前にレイチェルさんと日本ツアーを行っており、行けなかった残念感を未だ引きずっております。


最後に、この4月5月のリピート最多作品がthe innocence mission/イノセンス・ミッションの「now the day is over」...はワタクシにとってのヒーリングミュージック。この作品の情報を検索したら上で書いたDISK SHOP ZEROのサイトに紹介/試聴コーナーがあってビックリ。ここオフィシャルサイトでは動画が見られます。...ちなみにこのサイトで「WE WALKED IN SONG」のアナログ盤をPayPal使って買いました〜♪...PayPalのバカ!バカ!(笑)



3/11の地震で実家のお気に入りスピーカー、ミッション700が落下したことが、無意識部に相当なダメージを与えていたよう。我が家のメインスピーカー、ミュージカルフィデリティMC2は最近は床に直置き...その上に無造作にロイド置いたり、栗スピーカー置いたり...今のところ「好きな作品をとにかく聴ければいいや」な気分続行で、オーディオ的楽しみは全く気乗り無し。はぁ...。

にしても原発...。レイチェルさんとかもう日本に来てくれないかな?ってコッソリ心配してましたが、なんと現在来日中!ライブは西日本で行われているようで...関東には来ないかなぁ...でも危ないかもしれないから無理してこないでくださいね...。


April 18, 2011

震災一月後【11AUDIOその他 その5】




ようやく実家行き実現!なのですが...

16日副業から帰宅後、急ぎ洗濯など行い、1号で午後6時半発。途中本屋に立ち寄った以外は黙々と走って午後10時頃着。3ヶ月ぶりのオフクロの味に有り難く舌鼓を打ち、いよいよ、恐る恐る自分の部屋に入り蛍光灯を灯して浮かび上がった部屋の様子は...

ぎゃぁ〜〜〜っ!....オフクロから電話で聞いて想像した状況を上回る惨状...

SPスタンドに乗せただけだったミッション700LEが左右とも前側にダイブ、その上やオーディオラックの上に、本棚の上に山積みされていたプラモデル数十箱...レベルにエアフィックス、LS、マッチボックス、ハセガワ、ウイリアムブラザース、リンドバーグ、モノグラム、etc...が、ばんらばんらと落ちている〜〜。本棚のガラス戸の中に飾ってあった完成飛行機プラモデルは中で前後左右にシェイクされたようでプロペラが取れたり、脚が折れていたり...リスニングポジション背後の本棚からは本その他諸々が落下...etc...。

オーディオラック上のオーディオ機器にはプチプチ梱包材と布を掛けていたおかげで、落下物の直撃は避けられて、とりわけ最も心配だったトランスクリプターとマイクロメガが無傷だったのは不幸中の幸い。...それでもマイクロメガやその下のML-7Lはけっこう動いていました。


ご無事で何よりの音の入口コンビ

転がり落ちていた700LEは無傷とはいかず、ユニットに問題はなかったものの、何が刺さったのか片側のサランネットに数ミリの穴が空き、サランネット固定用の突起が2本折れていましたよ。再生時はサランネットを外すからいいんですけどね...でもトホホ。重いSPスタンドにボルトで固定されたエラックCL310は重さとスタンドのスパイクが畳に刺さっているのが効いたのか、定位置でした。

とにかく気を落ち着けて、ホコリだらけのプラモデルをまず元の位置に積み上げ、部屋のホコリを適当に掃除した後、オーディオ機器の動作確認。祈るように全ての機器に次々通電開始。結果ティアックVRDS-7もマイクロメガも持参したCDを普通に再生してくれて、これでずいぶん気持ちが救われ...ってマイクロメガで再生確認中にまた余震!慌ててストップし、700LEをスタンドから降ろし...ひゃー...。

アナログプレーヤー系は音出しする時間が微妙だったこと、再生中に余震が来たら大変なのでターンテーブルを回したのみ。音出しできたCDも睡魔に負けてモウロウと...聴いたのか聴かなかったのかよく分からないまま、今回の実家オーディオはおしまい。後ろ髪引かれる思いで、700LEを床に置き、そして再びプチプチや布を掛けてまたのお楽しみ〜〜〜、となりました。



震災以来、我が家の華奢なSPスタンドに乗るSP...今はミュージカルフィデリティMC-2...を出掛ける度にスタンドから降ろし地震対策しています。...が、これがまた面倒...。


February 11, 2011

初Paypal海外通販【11AUDIOその他 その4】


先週金曜、風邪が治ってきたと決めて1号で走ったり温泉に行ったりしたけど、な〜んか調子悪いなぁと思いつつ、久しぶりだし、日曜に子どもとロゴで大月方面にお出掛け。200円学生ラーメンの「こまっちゃん」でラーメン食べて...3人で600円(笑)、いちご大福買って、犬目宿直売所で干し柿買って、とっても楽しかった、までは良かった。

しかし、翌月曜日に風邪が完全再発。市販薬は効かず、あんまり酷いので医者に行ったら39度も熱が...どうりでフラフラするはずです。医者の診断はインフルエンザではなく風邪。「インフルエンザだったらタミフルですぐ治ってよかったのにねぇ」なんて言われました(汗)

とにかくその手強い風邪がようやく治まってきました。...まだ安心してはいけませんけど...今朝からは長らく続いていた味覚障害も後退し、ようやく生きる気力?が湧いてきました。味覚バンザイ!いや、ホント味がわからないと生きている実感が薄まります。恐ろしいことです。

と同時に音楽欲?も復活し、5日振りにカリプソに火を灯し...風邪の悪化と同時に届いていた、初のPaypal海外通販で入手したレイチェル・ダッドさん'06年CDR作品...当初ライブ会場でしか販売されていなかった「Songs From The Crypt」をリスニング〜♪

これ、レイチェルさんのサイトショップには「Recorded in a church crypt」とあり、教会の地下室での一発録りでしょうか?1曲目、弦をつま弾く一瞬手前の奏者の気配が伝わり一気に作品に引き込まれます。

我が家で聴く限りでは音場感はこぢんまりしているものの、全体を通したヒンヤリした空気感、音の共鳴感がえらく気持ちいいんです。...今朝から雪が降り続いています。この作品のヒンヤリ感がそれとまたシンクロしているようでもあり、風邪が後退し音楽に集中できる嬉しさも加味されるのか、やたら癒されます。良い小品との良い出会い、と言えるかも。

さて、届いた物はサイトショップにあるようなジャケットは無く、ビニールのクリアケースにCDRだけがポツンと入れられていたのが少々残念。一方で封筒裏には「From. G.J.Dadd」なんて手書きされていて、これってレイチェルさんの家族が発送したの?とかとかあれこれ想像されてほのぼの嬉しくもなったりして。



Paypalの登録は日本語OKで、ワタクシにも簡単でした。初めての利用がレイチェルさんの作品購入となり、それが上手くいったのがまた嬉しい♪...これに味をしめて、次は何を...オーディオ個人輸入にも手を出すの?うししし...って、先立つものがないので大丈夫!(涙)