April 14, 2014

喜楽値上げ情報確認ツーリング【14ラーメンツーリング その2】




待ちに待った好天の日曜日。半日自由時間が取れまして、1号で一っ走り。交通安全週間最終日の日曜日ですから(訂正:正しくは15日火曜日まででした...)、そりゃぁ用心して走りましたとも…と言うよりは…

先月走って、自分の乗れてなさに苦笑したのが、今日は苦笑を通り越し冷や汗だらだら…真剣に焦りました。コーナーの進入が決まらないから、もう全部がバラバラ、しおしおのパ〜…。路面の塩がすっかり消えたと思ったら、こんなところにしおしおが!

って意味不明(汗)

今年初の甲武トンネル檜原街道周遊ルート。周遊を抜け、チマメッタさんのいる大麦代PAへ。今日はチマメッタ号で来てました。久しぶりー。ブレーキマスターの相談などしてお別れ。

再び周遊方向へ戻り、周遊はパスして丹波・小菅から国道139号に入り松姫峠越え…ここは水源を汚染しないため、冬季、融雪剤の塩カルは撒かずに、砂を撒きます。コーナーおきに浮き砂があって、ドキドキハラハラしながら大月側に抜けて、鳥沢の「喜楽」へ。

値上げ…してました。ラーメン450円が550円に。チャーシュー麺650円が750円に。そして大盛り+50円が+100円に。ワタクシ定番のチャーシュー麺大盛りは700円から150円アップの850円…お得感はなくなりました...残念…。金欠は相変わらずなので、訪れる頻度が減りそう…(涙)

それでもお味は変わらず…当たり前か…美味しくいただいて、帰路に。喜楽のあとの旧甲州街道の走りは楽しい!は盤石で、走り出しのダメダメ感はそれなりに後退し、けっこう楽しく走れました。終わりよければ全てよし?



懸念のフロントブレーキ。周遊を走るようなペースでは握り始めでなく、握り進んで?からの効きのフィーリングが指先に良く伝わって、安心感があり、これはこれでいいのかな?…迷い中(汗)

FタイヤがブリヂストンのB&LでRタイヤがBT45の今日の感想は…前後B&Lのときのようなハンドリングの軽快感は若干後退。乗り方も悪いんだろうけど、以前よりフロントがやや外側に行こうとします。

一方で、RのBT45のグリップ感は、安心感に繋がるなぁ、と。路面に食いついてる?蹴ってる感じ?がお尻によく伝わってきて、アクセルを開けやすい。反面、1号のパワーにはちょっとオーバークオリティ?とか。

前後B&Lでの軽さは捨てがたい…BT45の安心感は安全に繋がるし...うーん…。

とにかくこの日走った130kmほどでの印象では前後不思議なちぐはぐ感があるようなないような...前後銘柄が同じ方がバランス良いような気がしました。ってあくまで、鈍感へなちょこセンス無し三重苦のワタクシの感想、要注意(汗)

走行距離:76,745km (+52,000km)
燃費:32.8km/L (186.8km/5.71L,163円/1L)


March 10, 2014

やっと乗れた...【14ラーメンツーリング その1】




はぁ〜〜〜...やっと乗れました。

掃除するヒマがないので、とにかく1号を汚さないよう、塩カルのない、ドライ路面優先...と言うことで、ただただ国道20号を車の流れに乗って往復...たかだか30kmほど...とにかく走れれば良いのさ!って、ある種諦めの境地?で。

コーナーでバンクさせるのが、とっても怖くて...情けなくて笑った...(汗)

2月の記録的な大雪...数日間に渡り、陸路...鉄道、高速道路、国道等が寸断され、陸の孤島となった雪害から3週間...ようやく20号の除雪は終わっていましたよ。ホッ。

久しぶりに食べた鳥沢「喜楽」のチャーシュー麺大盛り、に、今日は奮発して半ライス追加!しめて850円也!何という贅沢!おいしかった!!またすぐ行きたいっ!(笑)

...次の目標は去年の秋からご無沙汰になっているデリーベイだー!

走行距離:76,219km (+52,000km)
燃費:33.4km/L (247km/7.39L,156円/1L)

January 15, 2012

カブなめんなよファクトリー訪問【12ラーメンツーリング その1】




最初に...mucchiさんにごめんなさい!

激寒の地、信州の長野BS LTDさん(昨年11月以来バイク冬眠中/早朝室温がマイナス6℃だそうで...)が今日14日土曜日、東京出張帰りにシャコタン☆カブさんのファクトリーに寄り道予定とのメールが、時季外れの年賀状のお礼に?11日夜に舞い込んできました。

その中に「ひろしまさんはお仕事ですよね」なんて書いてある...ふっふっふ...ところが奇遇にも副業は休みなんですよ〜、顔だけでも出しちゃいますよ〜...本業あるけど行っちゃうよ、ニヤニヤ...みたいな舞い上がり状態。

微妙な状況にも関わらず行く気満々、なのは...長野BS LTDさんに久しぶりに会える&ファクトリー訪問が実現する、そしてファクトリーは、なんとチマメッタさんのガレージonefootのそば!帰りにちょっと顔出そうかな?一石三鳥...だからです、ゲンキンです(悪)

なんですが...本業以外に、もう一つハードルが...集合時間が朝の8時!と言うことは7時頃大垂水越えるのか...寒そうだし路面怖そうだし...これは八王子まで贅沢に!中央道使うことで回避。サイレンサーが新しくなって上までスムーズな感じなので高速もイケルかな?いっちょテスト走行だね♪なんて...これで一石四鳥?



特に迷わずシャコタン☆カブさんのファクトリー半径100m以内に到着。電話すると視界の中にシャコタン☆カブさんが登場(笑)し、すぐに合流、遂に訪問。話題のワンオフチャンバーミニトレやカブ多数、そして長野BS LTDさんが持ち込んだ!カワサキKSII...本当に出張だったのか?(笑)...なんかをサカナに強力ストーブにあたりながら...

シャコタン☆カブさんプレゼンツ...バッタの最終兵器、ミミズの最終兵器、放置スクーターの最終兵器、の話しに爆笑につぐ爆笑。ワタクシあんまり笑いすぎてファクトリーの備品に後頭部を打ち付ける有様でした。...これ書きながらも思い出し笑い中(笑)

ひとしきり死ぬほど笑ったところで、んじゃぁ、せっかくですからちょっくら走りましょうか?長野BS LTDさんはKSII(2st空冷80cc)、シャコタン☆カブさんはKSR(2st水冷80cc)、ワタクシ場違いに?1号...で仕事があるから帰ります、すいません。だったらそっち方面へ行きましょう、なんてシャコタン☆カブさんの粋な計らいでいざ山梨へ。

って、長野BS LTDさん、バイクだけでなく革パン、モトパン、モトブーツetc...スーツ姿からライディングフル装備姿へ!...再び、アンタほんとに出張だったのか?と(笑) それではシャコタン☆カブさん先頭に長野BS LTDさんに続きます。...onefootさんはまたの機会に!

チビッコ2台にくっついて奥多摩街道、吉野街道、檜原街道、甲武トンネルを抜け地元のGSで給油。ここでワタクシ空腹感が猛烈にドン...朝食抜いて来たんでした。おそるおそるシャコタン☆カブさんに喜楽行きを提言しますと、ひろしまさんがOKならもちろんOKですが、仕事大丈夫なんですか?と。ハイ大丈夫です...たぶん。

再びチビッコ2台に続いて旧甲州街道/30号へ。20号に出て先頭バトンタッチ、の2分後に喜楽到着。店内空いててホッ。長野BS LTDさんがトイレ行っている間に、珍しく、本当に珍しく、お姉さんがオーダー取りに来まして、これが飛んで火にいる夏の虫。←?

ラーメン大盛り3人分をオーダーしつつ、友達がわざわざ長野からここの評判...チャーシューたっぷりのラーメン...聞きつけてやって来たんですよ〜、とお姉さんにアピール、プレゼン。「ホント〜?ついでに来ただけじゃないの〜?」なんて疑いつつ(図星!)お姉さん嬉しそう...さて効果の程は...

出てきたラーメン大盛り...お姉さん、テーブルに置きながら「1枚はサービスね♪」果たして肉厚チャーシュー4枚です!ヤッホー♪ お姉さん、長野BS LTDさん、ありがとう!ありがとう!(涙)...そしてmucchiさん、ごめんなさい!ごめんなさい!(汗)...シャコタン☆カブさんと再セッティングしますので!...さてmucchiさんをどこから来たことにしましょうか?(笑)←冗談です!





お味はいつも通り、特別美味い!って程ではありませんが、寒風の中、バイクでひとっ走りしてきて食べるここのラーメンは、なんだかとっても幸せにしてくれます。精算時にいつものおばちゃんが厨房にいて、喜んでくれていたのも嬉しかったな。

帰路も30号。ここではワタクシが先導させていただきました。が、ペースが上がらず後ろのお二方には物足りなかったかと(汗)...いや、お二人、何に乗っても速いんですよ。往きは様々な場所で置いてゆかれましたしぃ...あははは(汗)(汗)

30号を出て棡原(ゆずりはら)のコンビニで一休み。ここでもシャコタン☆カブさんの背後からの執拗な罵倒に負けない体験談...詳しい内容はとてもここでは書けません。でも誰かに教えたい!(笑)...で大笑いした後、お二人がお互いのKS/KSR交換試乗。インプレを伺ったところで、ワタクシお先に失礼しました。今日もお世話になりました、ありがとうございました。楽しかった♪





早速シャコタン☆カブさんのブログ「カブだらけっ!!」にレポートが上がっています。いつもながら楽しいレポ。こちらもどうぞ♪ ここ



前を走る小さいバイク2台。さすが2st80cc。街中の信号ダッシュではスゥ〜っと前に出るし、山に入って登りだってそこそこペース維持するし、そしてクネクネでは小径タイヤとショートホイールベースでクルリクルリ。何より操るライダーさんの技量でしょう、後ろから見ていてホント楽しそうでした。こちらは先日の後遺症があるとは言え、シドロモドロにもほどがある...何度も置いてゆかれましたよ、ああ悔しい(笑)

久しぶりに走った高速道路。基本80〜90巡航しつつ、時折アクセルぐいっと...下道での印象通り回転上昇はスムーズで、以前のように90も出すと回転がシンドイ...がなくて、これなら高速を使ったツーリングもOKかな?でした。まぁでも回転上がるとうるさくなるので、あまり回す気にはならないのですけど(笑) 

走行:65,740km (+52,000km)
走行距離:約90km
燃費:30.25km/L (217.5km/7.19L,138円/1L)


July 27, 2011

鳥沢 喜楽 その2【11ラーメンツーリング その3】


娘達は夏休み。月曜から母子でお友達家族とキャンプに行っちゃいました。一方ワタクシ本日平日休み。過酷な1週間でしたが、ゆっくり寝たので体力そこそこ回復。少し走ってきました。

ルートは最近のお気に入り周遊、松姫峠、中央道側道、30号...このルート、24日(日)に走るつもりで出発したものの疲れが残っていたこと、周遊が寒すぎてめげたことで周遊1往復でヤメたので今一度。

その24日。寒かったけど走りは久しぶりに熱かった?...都民の森から登ると寒い寒い!ブルブル震えながら月夜見第一を過ぎたところで、前車にフタされている、いかにも走り屋、テールカウルのカチ上がったCBR250RRさんに遭遇。程なくして4輪さんが譲ってくださって、当然のように?ヨーイドン。

なかなかのペースだなぁ...って思って追いかけていたんです。んが、何気なくコーナー旋回時スピードメーター見ると「ぎゃぁ!!」...ソロで頑張った時よりハイペースじゃん(汗) ワタクシすっかり引っ張られていましたよ!(汗) と分かると俄然?ビビリが入ってハラヒリハレホレ。メーター見るんじゃなかった(笑)

それでもふるさとまでご一緒できて楽しかった。で・す・が...その後が期待通り?...ふるさと/川野区間に入るやいなや、走り屋CBRさんは水を得たサカナ。ふるさとの信号待ちから再スタートして、コーナー4つ、5つ目で見えなくなり...あっけなくちぎられました。

月夜見からふるさとまではコーナーによっては迷い?が見られたCBRさん(だからこそついてゆけた)でしたが、ふるさと川野では迷いなしでスパーンと寝かせてゆきます。その豹変ぶりに、置き去りにされながら笑ってしましました。ここ専門に走り込んでいるのでしょうか?とにかくここでは格が違いました、いやはや(笑)

川野でオシッコして折り返して、もう集中力は途切れていたので帰路はマッタリ。周遊を出て檜原街道を下る途中で、先日見つけた林道 板東沢丹田線に寄り道。台風の影響で舗装準備の路面が荒れていたり、人工芝みたいだった法面(のりめん)はバサバサに草が伸び、ずいぶん印象が違っていました。


檜原街道から板東沢丹田線に入る手前にずらっと並ぶ石碑?群
「百番塔」や「馬頭観音」などが読みとれます
檜原街道整備時にここにまとめられたのでしょうか?



さて、CBRさんとの走りを回想しつつ今日27日もトットコ走ってきました。先日のツルリング前後からコーナー...クリッピングポイントからのアクセルの開け具合について、ちょっと進歩があった気がして、それを確認しながら...周遊、松姫峠とそれなりに充実感を得つつ楽しく走れました。...松姫峠登りはペースは上がりませんがブラインドでない左コーナーが多く、走りやすいんです...ああ、松姫峠登りがどんどん好きになってゆく(笑)...下りはシドロモドロですが...。

そのアクセルの開け具合...以前より早いタイミングで多めに開ける。早く多めに開けるには進入時の組み立てが変わる。旋回速度重視よりも立ち上がり重視と言うのか、ブレーキング手前の速度は以前より高めに設定し、その分ブレーキングを自分比手短にガッツリ。しかし、このことで結果的に旋回速度も上がったりして、をを!とか嬉しくなったり。

以前浅川さんとバイクの楽しさのお話しをしていて、ふとワタクシ「バイクって負荷が掛かっているときが一番気持ちいいですよね。加速って言う負荷、旋回って言う負荷...」これに浅川さんがハッ。キラキラの目をして「そう!そうだネ!それとブレーキングネ!3大負荷だよネ」...このあと話が盛り上がったよなー(笑)

コーナーからの立ち上がり時、そんなやり取りを思い出して、浅川さんの負荷のレベルとは次元が違うけど、でもオレも今すごく楽しい!とかニヤニヤしたり。


棡原(ゆずりはら)の無人直売所
今日はここでお買い物


ミニトマトがどっさりで100円!思わず購入
夏は野菜が豊富でどれにしようか迷ってしまいます



ところで、今日も小菅村の広瀬屋旅館でご飯食べちゃおうかな?...と思ったけど一昨日、副業中に何気なくお話ししたおばちゃんとの会話が頭に浮かびました。

おばちゃん「明日は小菅村の実家に行くの。旅館やっているのよ」と。ワタクシ「え〜!?もしかしてその旅館はヒロセって言いません?」「そうよご存じなの?」「少し前にランチでお世話になったばかりですよ!」おばちゃんの実家は広瀬屋旅館とわかり、アレコレ。

おばちゃん情報では今日は合宿の団体客さんがいるそうで...なら忙しいだろうし、写真を持っていくのは今度にしよう、なんて、パスすることに。...仕事中なのにおばちゃんとついつい15分ほど広瀬屋さんのことで話し込んでしまいました。出会いってホント面白い。

さて、小菅村を抜け、松姫峠を越え、深城ダムの放流を横目に国道139号を進むうち、空腹感がドッ。梁川「たてる家」のとろろつけ蕎麦?鳥沢「喜楽」のラーメン?ガツンといきたい気分で、久しぶりに喜楽へ。中央道側道から、気まぐれに桂川ウェルネスパークから大月CCに繋がる林道に入ると、果たしてそこはとても綺麗な舗装路になっておりました。


すっかりキレイになっちゃってました
こうして道の変化を見て行くのも面白いです

大月CCの上をグルリ回って20号に出て少々戻ると鳥沢駅前信号。を右折して喜楽。オーダーはラーメン大盛り。厚さ約1cmのチャーシュー3枚がデン。スープは前より煮干しの生っぽさと醤油っぽさが若干控えめになって食べやすく、十分美味しくいただきました。これで500円は安い。満足してすっかりマッタリ気分。珍しいことに30号に戻らず20号を進んでコモアしおつに寄り道。


喜楽のラーメン大盛り
肉厚チャーシュー3枚のって500円也

用が済んでそのまま帰宅すると母子がキャンプから戻っていました。...キャンプ帰りはいつもは夜遅いので、ビックリしましたよ。早速娘達とトランプしたり千羽鶴折ったりetc...賑やかな日常が戻って、自分の時間は減りますが、いいじゃないか、と。なんだかホッ。

...眠いの我慢したせいかダラダラ書いてしまいました。お休みなさい。

燃費:30.7km/L (278.6km/9.07L,148円/1L)


January 16, 2011

鳥沢 喜楽【11ラーメンツーリング その2】



お蕎麦屋さんみたいな店構えの「喜楽」
画像のように店先にバイク駐車スペースあり
画像右手に4輪4〜5台分?の駐車スペースもあります
月曜定休

昨晩15日夜、先日8日の大月こまっちゃん、そしてインド料理店行きの、インド料理店のマトンカレーがけっこう美味しかったから明日も急ぎカレーだけ食べに&帰宅後ブログに書こうか...と、軽くネット検索していたら上野原と大月の中間あたり、鳥沢にあるな〜んだかそそられるラーメン情報に出逢いました。

なんでもチャーシュー麺(650円)が、いけているらしい...翌朝の今日、もう一度口コミ読むうちに、みるみるインドは遠のきチャーシューが脳内食欲域を占拠。それにさ今日は寒いしさ...午前9時まで水道凍結しました(汗)...本業もあるしさ、で、大月はパスして鳥沢のチャーシュー麺に決めました。

相変わらず湿り気無しの天気続きで30号の路面はOKのはず。ただ...外は風が強く冷たい!防寒を入念に1号で出発。鳥沢は30号がちょうど20号に合流する場所ですから走りも楽しめそうです。ところがどっこい...30号の集落のない地帯の路面は杉の枝が激しく散乱し、走行ラインがありません...だけでなく強風で千切れた枝が走行中にもワラワラ降ってくる!&風に煽られ1号はバンク中にゆ〜らゆら(笑)

路面クリアなのでいつもの調子でスィ〜♪な〜んてブラインドコーナーに進入し、って出口に杉の枝の絨毯が敷かれていた日にはあーた。←? 副業開始以来以前にも増して用心深くなったワタクシ、幸い「おっとっとっ!(冷汗)」は無かったものの、セキュリティ度普段比さらに3割アップで走りましたです。

「喜楽」は県道30号から国道20号に出て鳥沢駅前の小さな交差点を右折して少し上って右手。「中華料理」の赤い暖簾が目に入りすぐにわかります。が、20号からは絶対見えませんし、林道を探して?迷い込むような道ではないから、ツーリング途中偶然見かけて寄ってみました的出会いはなさそう。

お店に着いた時間は11:45。トビラを開けるとカウンター無し、テーブル席が4つほどの店内はすでにプチ満席。休日は合い席がデフォルトなのでしょう。女性親子さんのお隣に失礼しました。ここはラーメン専門店でなく普通の地元密着型中華料理店で、チャーハンやギョウザ、丼物もラインナップされています。

さて、注文はチャーシュー麺...の麺硬め。オーダーを取りに来たおばちゃんに「それだけでいいの?」と聞かれ「???」な顔をしていたら「大盛り50円だけだよ」って笑顔がキラリ。負けました。←? 勢い大盛りオーダー(笑)

5分ほどして目の前にやってきたチャーシュー麺はネットで見たのと同じ。普通盛りはチャーシュー7枚とありましたがワタクシのは8枚載っていて、大盛りは1枚増えるのかもしれません、って、たった50円で麺とチャーシュー増量はすごい〜。


スープの色が濃くて沈んでいる黄色いはずの麺は
箸で持ち上げると茶色く染まっています
食べ進むうちチャーシューの下から
フニャフニャの海苔が出てきて笑いました

目の前のチャーシュー麺からは煮干しダシの香りがふわっと立ち上ります。まずは醤油色のスープをいきますと...煮干しのちょっと生っぽい味がして一瞬「うっ」となりましたが何口か食べるうちに気にならなくなりました。スープの色が濃いのでかなりしょっぱそうな印象も実際にはそれほどではありませんでした。とは言ってもしょっぱい部類には違いなく、スープを全部飲むのはヤメにしておきました。

で、チャーシューはやや硬めで歯ごたえがあり、肉厚は8mmほども!それが8枚!!...ボリュームたっぷり。30代のワタクシなら嬉々として平らげたでしょうが、50近い今、後半つらくなりましたよ...あ、チャーシュー自体はとても美味しいと思いますよ!...失敗は麺硬め...ここの硬めはホント硬い!次回は硬めやめます...。

ちなみに合い席お向かいの方がラーメン大盛りで、それにはチャーシューが2〜3枚入っていました。ワタクシにはこれがちょうど良さそうで、次回はラーメン大盛りにします。ラーメンは450円、大盛りは500円...で、チャーシュー2〜3枚はボリュームを考えるとリーズナブルと思います。

精算時「ご馳走様でした」と声掛けつつ、厨房をちょいと覗きましたら、広くはない厨房に若い息子さん?始め(たぶん)親子3世代+お手伝いさん?がぎゅうっと肩寄せ合って忙しそうに働いておりました。と、その中のおばあちゃんが、しわがれた声で「ありがとう」ってシワシワの笑顔をこちらに向けてくれたのが、なんだかキュンとしましたよ。家族仲良し一緒に働いてそれで活気があるって素晴らしい人生ですね。羨ましい限り。ホントご馳走様でした。

お腹イッパイ、身体も暖まって、同じ道を帰りました。この時には風は穏やかになり、来た道ですから路面コンディションも頭に入っているので、要所要所しっかりとセーブして帰路はかなり楽しく走れました。苦手の左コーナーは以前よりだいぶ意識的にコントロールして...と言うかセルフステアの邪魔をしないような加重移動をして走れるようになってきました。エンジンもいつもより軽やかに気持ちよく回っていた気がします。

...お楽しみの犬目宿直売所には...往きも帰りも何も出ていませんでした...寒さが増した...(笑)



気が付けば昨年からラーメン度が上がり、今年はいよいよ上野原を出てその先にまで遠征?するようになってきました。そんなラーメン好きってワケでもないんですが、この流れ、なんだか自分でも不思議(笑)...上野原には「ラーメン専門店」が数軒ありますが、個人的に普通の中華料理店やドライブインの雰囲気やそういう店のラーメンが好きなのです。

走行:57,664km (+52,000km)
燃費:28.0km/L (250.4km/8.93L,135円/1L)←出発時の燃費...リッター30台割り再び(涙)