November 18, 2011

贅沢な1日【11ツーリング その10】




今日は通院休み。娘達を学校に送り届けたあと9時半に地元の病院へ。事故の怪我の診察。全快も近いかな。

30号で鳥沢・喜楽へ。ラーメン大盛り、半ライス。今日も肉厚は薄目だが4枚入っていてご満悦♪

TDRで訪れた梁川の吊り橋...彩倉橋だったかな?を1号で再訪。パチパチリ。

帰路も30号。1号のライディング感覚が戻りつつある感触。気持ちよい。犬目宿直売所でブロッコリーとピーマン、パプリカ調達。

夕方から西原の古民家で行われる無料ハープコンサート会場の位置確認。途中の紅葉あちこちでパチパチリ。





一度帰宅し、昨晩作ったタイカレーに犬目ピーマン&パプリカ投入。早めの夕ご飯モグモグ。1号をちょっぴりお掃除。

夕方コンサート会場へ。途中腰掛で紅葉パチパチリ。16時半到着。古民家に響くハープ...奏者は高野麗音(たかのれいね)さん...の奏でる調べを満喫。...もう少し聴きたかったなぁ〜〜。

5時半帰路に。歳とって夜目が利かない。西原の道は真っ暗、恐ろしい。途中山肌に突っ込みそうになったりしつつ、どうにか無事帰宅。

残りのタイカレーモグモグおいしいね。で完食〜。ホッ。

今日の写真の整理...するうち娘達がお出掛けから帰宅。長女がただいま!と背中に飛びつく。オンブしたまま今日あったことをあれこれお喋り。楽しそうで何より。

いろいろなものに、ことに、感謝。





November 13, 2011

紅葉プチツーリングで快気祝い【11ツーリング その9】




1号が戻ってようやく自由時間発生。紅葉シーズンに間に合わせてくれたチマメッタさんに感謝しつつ、快気祝いツーリングだよ〜!とウキウキ出発。今日は変則的に上野原の西原(さいはら)から鶴峠を抜け、周遊、檜原街道で地元へ、の...行楽客を避けるためルート。

おかげさまで1号はすっかり快調ですが、乗り手のワタクシが要リハビリ状態...なのは1号が戻って短距離通勤時に痛感しておりました。が、実際ツーリングペースで走り始めると、痛感を上回る劣化ぶりにガックリ。おまけに?湿った路面が多く、恐る恐る走ってきました。

西原の腰掛を抜けて大きめな集落に入ると、まっきっきのイチョウが目にとまり、記念写真。先に進み小菅村に入り、鶴峠越え。下って139号へ。そして久しぶりの 周遊。川野Pを通過時チラ見するとPを出ようとする「Zさん!」Zさんもこちらに気付きPへ戻って、1号復活話しをサカナにしばし雑談。

Zさん「そう言えば、お名前って...ひろしま...さん...ですよね(ニヤニヤ)」
ワタクシ「!?なんで知ってるんですか?(ブログ見つかった?)」
Zさん「こないだ府中のレーシングマックス行ったときに、
    ルネッサでタイヤがアレなお客さんって来ます?って聞いたら
    あーあー、ひろしまさんねって即答されましたよ(笑)」
ワタクシ「ぎゃーっ!」

お互い名前を教えっこしてませんでしたが、悔しいので?Zさんのお名前を伺いました(笑) で、次回レーシングマックス行ったら「Zでタイヤがアレな...」って聞いてやろうと思いました(笑)

そういえば、周遊で知り合った人の名前って知らないな、と。JIROさんや元SVさん、二人のVTRさんもいまだ知らなかったりして。会ってもバイクの話ししかしないから、わざわざ名前とか聞かないんですよね。...さすがにチマメッタさんのお名前は存じておりますが(笑)



周遊は当然2輪4輪が大挙。途中記念写真撮りながら都民の森入り。かなり手の入ったDIYカスタムSRさんとちょっぴりお話しして地元へ。藤野駅前にてリニューアルオープンした「しみづ」さんに立ち寄り、軽くお喋り&お買い物して帰宅。

一人お留守番していた長女と図書館行って、おやつ食べて、お喋りして...出掛けに干していった洗濯物もカラッと気持ちよく乾きました。そうこうするうち秋晴れ日曜日の日が暮れました。




お気に入りの消防団...の左側の桜の木が切られていました
上が今年3月で下が今日...ガックリ...



さて、復活1号で初ツーリング。ライディングの印象をいくつか...

・シフトフィールいいです。ニュートラもサクサク出ます。以前乗っていたノーマルの2号よりいいかも?とにかく前のがよほど劣化していたのでしょう。激変、激感謝です。

・Rブレーキのストローク量が増えて、踏み込んで「ジワッ」と効きが立ち上がってくるフィーリングがとうとう1号に訪れました。これは嬉しい!調子のよいノーマルドラムブレーキには及びませんが、十分満足です。

・Fフォークオイル交換とステムOHがそうとう効いている印象。車体の動きがスムーズで気持ちいい。フォークオイルは指定のG5で量も規定?です。走り出すとフニャフニャ感はそれほど感じません。しばらくこれでいいや、って感じ。

・バイク全体の印象として一番変わったのはエンジンフィールでしょうか。サブクラフトさんワンオフサイレンサーは特にキャブのリセッティングは不要な感じ。ノーマル比ちょっとわかりませんが、以前のMOTO-DOGサイレンサーより明らかにフラットなパワー/トルクの上昇を感じます。アクセル開け始めのややドンツキがなくなって動きだしが扱いやすくなったのもありがたい。8000までストレスなく吹けあがります。それ以上は今日は試しませんでした。ただ、TDRのパワー感が身体に残っているせいか回転上昇に物足りなさを感じるのが少々つらい。

・ステップのポジション。2cm程前に、1cmほど下に移動?したのですが、以前より膝の曲がりが若干窮屈に感じて、かなり???...ここでもTDRのラクチンポジション残像が錯覚を招いているのかも。距離を重ねれば慣れそうですけど。

走行:65,009km (+52,000km)
走行距離:約120km
燃費:27.8km/L (275.7km/9.92L,137円/1L)


August 24, 2011

山から街へ、街から山へ【11ツーリング その8】


母子はお友達家族とキャンプに行っちゃって連泊不在...いいなぁ、毎日遊び歩いて...。一方ワタクシは待望の平日休み。そろそろ頭がボサノバ...じゃなくてボサボサになってきたので、散髪です散髪。散髪と言ったら八王子です。街です。東京西部最大の都会?です。

...山ばかり走っていると、街に出るのが億劫になります。...渋滞。すり抜け。繰り返される信号GO,STOP。etc...な交通状況に揉まれなくてはなりません。それでも今日は散髪と無印のタイカレーセット買い出し、大きな書店見物、とあれこれ目的が重なって覚悟を決めて1号で出発。

それでも少しでも都市型交通を回避しようと悪あがき?少々遠回りだけど、和田峠越えの陣馬街道でアクセス。そんな陣馬街道八王子側の薄暗くて狭くてタイトでいつも湿っている山道がもう少し快適だったら大喜びなんだけどなぁ...なんて欲を出したらキリがないよね...ヒトリゴチしながら往復。


山間にふと現れる田んぼの風景にハッとさせられます

じめっとした山道を出て、陣馬街道沿いの集落の雰囲気なぞをキョロキョロ味わいつつ...午前中は空気がヒンヤリしていて気持ちよかったな。そのうち街中に出て、そろそろとすり抜けするうち八王子中心部。駅前の地下市営駐車場に1号を停め...ここは1日400円...イザ、雑踏の中へ。


地下なのでけっこう安心
平日ですが戻ってくると2輪Pスペースは満車でした

アレコレ用を済ませて、帰路に。和田峠を越えて地元着は13時頃。ここでお腹が空いて、鳥沢、喜楽のラーメン大盛り肉厚チャーシュー3枚が脳裏にポッ、ポッ、ポッっと浮かんで裏道を繋いで30号経由で喜楽着。やっぱ30号は変化メリハリがあって面白い。


今日は厚かった
けどスープが薄すぎでちょっと残念でした

...最近左コーナー苦手意識が以前より弱まってきて、タイトな下り以外はそれなりに楽しめるようになってきました。アクセル開けながら旋回グィィ〜〜ン!帰りも楽しい楽しい。前の喜楽の帰りも楽しかったし...う〜ん、肉厚チャーシューは走りに好影響を及ぼすのか?...は、ナイナイ。調子にのってひっくり返らないよう要所要所セーブしつつ無事帰宅。終わりよければ全て良し、みたいな今日のお使いでした。

走行:64,200km (+52,000km)
走行距離:約120km


August 19, 2011

カレーオフ前後【11ツーリング その7】




エモリさん達とデリーベイでカレーを食べるオフミーティングの、往きと帰りのソロ移動も楽しみの一つです。去年と同様、今年も、往きはご無沙汰の笹子峠と大菩薩初鹿野線、そして林道  焼山沢真木線、林道 日川線を使ってみました。

大月、岩殿山から20号に入って...この日は4輪が複数いるにも関わらず流れていて驚くやら、喜ぶやら。こんなの初めてです、ミラクルです。ありがたくスイスイと進んで、笹子トンネル手前で笹子峠へ通ずる山道へ。ここは何と言うことのない山道なのですが、所々光の綺麗な場所、時間があって、訪れる度にハッとさせられる道。そして、この日も楽しめました♪

木々の間を縫って差し込む光のなんと美しいことか。雨水が山中で濾過されて、美しい岩清水となって沸き出すような?太陽の光が木々の緑に濾過されて?届くその清らかな光、そして影の織りなす様子のなんと美しいことか...なんて。走りながらそれにハッとしてバイクを停め、写真をパチリ。これもまた至福の一時だったりします。





...な〜んか、ワタクシどこでも飛ばしている、路面状況しか見ていない、そんな印象があるようですが(気のせい?)、そんなこと無いんですよ。大変な誤解なんですよ。ほとんどが景色を楽しみながらぶっ飛ばして...じゃなくて、徒然に流しているんです、いやホント(笑)

さて...笹子峠を越えて下って再び20号。少し戻って大菩薩初鹿野線へ...ここもずいぶん久しぶり。快適に登りつつそのまま進むか、日川線経由にするか迷っていると、目の前に上日川峠を目指す大型観光バス2台に追いついて、こりゃたまらん、と焼山沢真木線/日川線方向に逃げ込みました。



焼山沢真木線、日川線の両林道もずいぶんご無沙汰してました。この日はガスが多く、あいにく富士山は見えません。見えないなりに景色を楽しみつつ、道の雰囲気を懐かしみつつ進んで日川線へ。その日川線が、想像以上に荒れていました。全面舗装直後のまっさなら状態を知っているだけに、あれから3年ぐらい?の月日の流れを感じさせる状態になっておりましたよ。

交通量が少ないせいもあるのでしょう、路肩や道のセンターにはいろいろなものが溜まり、日影がちな路面は苔むし、舗装自体もアチコチひび割れが発生し...スイスイ走るためには路面状況への注意率をグッと高めていないと危ないかも、な、普通の?舗装林道へと姿を変えておりました。それって時間が経てば当たり前のことなんだけど、一抹の寂しさを感じてしまったりして...勝手なモノです。

ガラじゃないけど、かなりアンニュイな気分?で日川線から再び大菩薩初鹿野線へ。少し進むと先ほどの観光バスに追いつき...素直に後ろに続きます。上日川峠手前ではバイクとクルマの事故があり、バイクはけっこう壊れていました(汗) 人事じゃないよ、と気を引き締めて。観光バスはやはり上日川峠で停車。バイバイして塩山側のタイトな道をトコトコ下りました。

下って411号に合流する直前で左折、一本裏道を使いフルーツラインへ。スイスイ進み411号街中へ。あとはマッタリ。塩山駅を過ぎるとその先工事で通行止めになっており、迂回。といっても他に道を知りませんから、少々うろちょろしたりして山梨市へ入り無事万力公園着。



帰路。UDAさんと別れて「檜原側がどうか降ってませんように!」祈りながら周遊入り。周遊に入るやいなや?夕方の時間帯は4輪の走り屋が複数いるんですねー。川野ふるさと間のクネクネをまるでラジコンカーやスロットルレーシングカーのようにもの凄い勢いですれ違い、走り抜けてゆきます。足周りを硬めているからなのか、コーナーリング中にほとんどロールしないでオンザレール。これがすごい威圧感で怖い...。

もう景色や雨どころではありません(笑) 追いつかれたら即行譲りますから〜!ビクビクしながら...月夜見第一の手前で1台追いついてきましたよ。ひぃ〜〜〜ごめんなさい〜〜(涙) ←? ペースを落としタイミングを見計らって直線部分で譲りました。でっかい羽根の付いたCRXがハザード焚いて前になります。んが、月夜見第一から上はクネクネが続くので、思わず追走してみました。←バカ

どわ〜〜!っと走って追いかけて、微妙に離されつつ月夜見第二でお別れ。ここで終わってよかった。あー怖かった。...さて平常心?に戻っておうちを目指しましょう。風張り峠あたりで若干降られたものの、あとはドライ。カッパ無しでしたから助かりました。檜原街道を気持ちよく下って、路面ベショベショの甲武トンネル内は微速前進時速20キロ以下で、泥跳ね予防走行。あとは順調に地元へ。



地元手前...富士山のよく見えるゆずり原お気に入り某所で何気なく振り返ると、奥多摩方面は盛大に降ってるだろうなぁ〜!って思わせる大きな雲が空を覆っています。でも綺麗な空だなぁ、と無責任に記念写真。...カームさんたちの泊まった小菅あたりは大雨だったようで...でも泊まりはたっぷり楽しまれたようで良かった良かった♪


August 12, 2011

通りすがりの深城ダム見学【11ツーリング その6】



平成17年完成の山梨県で2番目に新しいコンクリートダム
深城(ふかしろ)ダム...これの撮影は今年8月3日

待ちに待った平日休み。でも子どもはおばあちゃんちにお泊まり不在。

寂しさを振り切るため?久しぶりに1号を軽くだけどワックス掛け、そしてタイヤ空気圧チェック&チェーンルブ注油してひとっ走り。ルートは最近の定番...檜原街道、周遊、松姫峠、中央道側道、30号かな?乗れてなかったら周遊で引き返すかな?と行き当たりバッタリ優先で8時頃出発。

結果、乗れてない...まま都民の森着。ここで朝食の菓子パンをシミジミモグモグ。その菓子パンをリュックから出す際、目に止まった、以前小菅の広瀬屋旅館でいただいた観光パンフレットの1枚。松姫峠から大月方面に下った方向にある深城ダムの、夏休みイベント...ダム内見学と、ダム湖ボート乗船、どちらも無料!コレ大事(笑)...が8月12日(金)...って今日ジャン。

ダム湖でのボート遊覧にときめいて、1号は乗れてないけど先に進むことに決定。夏休み中とは言え、マイナーな?ダムで行われる「平日今日一日だけ」のこのイベント。ひょっとしてガラガラ閑散かしらん?ボートに案内役さんと、しがない中年バイクおじさんオレ一人で遊覧?...とかだったら、気恥ずかしいなっ♪...とかあれこれネガな状況を想像して苦笑いしたりしつつ、松姫峠で写真なんか撮りつつ進んで深城ダムには午前10時着。


眩しい〜!松姫峠のいつもの撮影ポイントにて


こちらも松姫峠
この場所は紅葉の時が特にキレイなのです
...これ撮るのに3分ぐらい歩きました(汗)

ところがどっこい?今日一日で16回あるボート乗船は予約段階で満員御礼だそうで...予想外の深城ダム人気に愕然&嫉妬。案内役さんと、しがない中年バイクおじさんオレ一人で遊覧という「真夏炎天下、哀愁の湖上に苦笑いする」自虐企画は妄想に終わってガックリガッカリ(笑)

そんなガッカリなワタクシを見かねたのか「ダム内見学はまだ余裕ありますよ」と受付のおねいさんに慰められ?管理棟内の一室で時間が来るまで「ダムの働きが分かるビデオ」鑑賞で事前学習。10時半になったところで夏休みな家族連れさんたちに混じり、いつも通り過ぎていた深城ダムへの理解を深めてまいりました、とさ。...ああボートに乗りたかったなぁ〜〜...(笑)

ちなみに見学の内容は...1回15名ほどの定員で、まずはダムの上で深城ダムの概要や外側から見えるダム各部の説明。そしてエレベーターで1分ほど下って地下2階、ダム内部へ。ダム内部は各種点検用の通路が何本か走っており、通路の壁の5m向こう側は湖水ですとか、地下水がダムを持ち上げる水圧を逃がすための弁だとか、通路内は通年気温約11℃前後だとかの説明。外は30℃を軽く越える気温でしたからとっても寒かった...けど気持ちよかった。

通路から外に出るとちょうどダムを見上げる位置で迫力ある放流を眺めたり、現在建築中の小規模発電設備を見下ろしたり。放流の音が大きい&説明員さんから離れていたこともあって説明がほとんど聞こえなかったのが残念。にしてもここも暑い暑い。再び冷え冷え通路に戻りエレベーター内でダムカードを配られながら元の場所に戻って、アンケートに答えて、おしまい。30分ほどでしょうか。ダム内の寒さが印象的で、もう少し長く居たかったな。


ダムの管理用通路内は冷え冷えでした
右手5m向こう側がダム湖だそうでなんだかドキドキ


高さ約80mのダムを見上げます
大きなダムではありませんがそれでもなかなかの迫力
ここには普段は来ることができません

と、人生初の行き当たりばったりダム内見学を無事に終えたところでお腹がグゥ。時間は11時過ぎ。今日も鳥沢の喜楽でラーメン大盛りに決定。12時を過ぎると絶対混むので、いつもよりペースアップ。意外に早く着いて混んでないからラーメンも早く来てニコニコつるつる。今日はチャーシューが少々薄くて残念でしたが十分お腹が膨らんで満腹満足。やっぱこれで500円は安い♪

さて帰りましょう。お腹が膨らんだからなのか、単に相性がいいからなのか、30号はとても楽しく走れました。久しぶりに犬目宿直売所に立ち寄ってミニトマトとピーマンを購入。他にはトウモロコシや梅干し、ナスやインゲンが出ていました。最後にスーパーに寄って午後1時頃帰宅。

前日雨が降ったものの、路面はほぼ乾いていたし、夏らしい青空の下、ちょっとしたイベントあり、最後には楽しく走れて、夏のプチツーリング感がヒシヒシ...なかなか楽しかったな。

走行:63,685km (+52,000km)
走行距離:143km

...前回交換から気がつけば早3600km...オイル交換しなくちゃ(汗)