August 26, 2012

オーナー失格【12ツーリング その4】



山名湖湖畔にて

前回のツーリング燃費がなんとリッター32キロ!? それ以前はその日の走り方で36〜40の間...って状態が続いていましたから、この32と言う数字にはかなり焦りました。

その日は特に飛ばしていないし...いや、実際この時エンジンの調子はイマイチで、音が変にうるさく、パワー/トルク感共に希薄...少々ストレスの溜まるツーリングではありました。

8月前半のツルリング...長野のビーナスライン往復...ではリッター35が出て、しかし、これは大型バイクと一緒に走って普段より平均アベレージ?が高いからだよね?でしたが、さらに悪化とは...(汗)

暑さのせい?こっそりスタッドボルトでも折れてる?キャブにトラブル?また点火系の接触不良?...頭の中でアレコレ考えてもなんだかよくわかりません...。

で、今日、日曜も走りたいので、金曜帰宅後に外から見える範囲で車体チェック。まずはチェーンの張り...ひゃー!弛みまくりでした...。続いてタイヤ空気圧...ひょー!前後ともけっこう抜けてました!そしてプラグチェック...おひょー!!前シリンダーのプラグが濡れてましたー!!!

そう言えば?この1〜2ヶ月、1回200〜300キロツーリング続きで、しかし、1号はオイル交換と給油以外なにもしないで、軽く1000km以上は乗りっぱなしだったことに、今さらながら気付いた、オレ...ホント情けないなオレ...オーナー失格だね、オレ...と...。

1号へのお詫びの気持ちから、土曜帰宅後シャワーも浴びずにすぐさまチェーン張り、タイヤの空気入れ、プラグ交換...のついでにこれまた久しぶりにワックス掛けなんぞ行いまして、さぁ、日曜のツーリングは吉と出るか凶と出るか、ジャンジャン!(汗)

朝5時、走り出して思わずニヤリ...感じ、戻りました。そして今日の燃費...リッター39キロ〜!1号ふっか〜つっ♪イエ〜〜イッ!!←浮かれすぎ(汗)

...タイヤがBT45の時はフロントの空気圧が下がると、タイトコーナーで若干切れ込んで、低下と判断できたんですが、感覚が鈍ったのか、今のタイヤB&Lの性格なのか...まぁ単にワタクシのテイタラク...のはず...。チェーンの張りも然り...。.

..いやはや反省反省猛反省、ゴメンよ1号。

さて、今日のルートは道志みち、山中湖、富士山スカイライン、朝霧高原(県道71号)、道の駅なるさわ、西湖、精進湖、県道36号、笛吹川、デリーベイ、20号、道の駅 甲斐大和、中央道側道、30号で地元。走行約280km。ホントは散髪もしたかったけど、道の駅2箇所でソフトクリーム食べちゃって、お金足りなくてパス(汗)

道の駅なるさわのソフトクリームはとっても滑らか&ミルキーで美味しかった♪一方の道の駅 甲斐ヤマトのは量で勝負?余所のソフトより2巻き分ぐらい多い。普通に美味しいしコスパ高し(笑) 開店時間11時半にデリーベイに着いたらいきなりほぼ満席!あー驚いた。

走りはと言うと、樹海の中のヒンヤリした一本道、お日様でキラキラ輝く西湖の湖畔沿い、牧草地帯が広々開放感いっぱいの朝霧高原、真っ青な青空に白い雲もくもく、そして、見る場所によって様々な表情を見せる富士山etc...このルートはこの夏3度目ですが、すっかりお気に入りなのでした。



スリップサインの出たフロント右サイド...出てからあまり摩耗が進まなくなったような...走るシチュエーションが変わったから?溝自体が深いのかも。どうやらBT45よりは保ちそうなB&L。ガンバレB&L。


スリップサイン付近
サイドは絶えず荒れていると言うか溶けているというか
そんな状態

走行:71,095km (+52,000km)
走行距離:約277km
燃費:39.3km/L (276.7km/7.04L,141円/1L)


August 06, 2012

1号 久しぶりに300kmツーリング【12ツーリング その3】



西湖にて

4日(金)、平日休み。この日、本気で志賀高原/毛無峠行くつもりでした。仕事から帰って夜7時に就寝し、夜中の1時出発!なんて仕事中に計画?練っちゃったりもして...

が...仕事から戻ってシャワー浴びて、夕飯食べて、何気なくYouTubeでPerfumeのPV見始めたら止まらなくなっちゃって...(汗)(汗) アンタには志賀高原よりPerfumeのうほうが大事なんだな、おい...とか自分にすごんでみたりして、反省を促しました...。

と言うことで?志賀高原は無理でも、とにかく何処かへツーリングには行こうよ...先日途中でやめちゃった富士五湖巡りしましょうか。今日ものんびり走りたい。朝8時頃出発し、しかし、また途中で気が変わって富士山スカイラインで新五合目でヒンヤリすることに。

道志みち...夏休みの日曜の朝8時...けっこう混んでます。バイクも多い。すれ違う少なくないライダー達がコチラに向かってピースしたり大きく手を振ったりしてきます。戸惑いつつ反応。周遊方面ではこんなことありません。地域性なのか?

とにかく、今日はこういう日なんだな?と納得&勝手が分かって「ピースされたら即行で返すぞ!」とやる気満々構えていたんですが、それ以降挨拶してくるライダーが誰一人いなくて...一体あれは何だったのか?複雑な気分でクルマの流れに乗ってまずは水ヶ塚PAへ。ところが...

いやぁ知りませんでした。富士山スカイラインは夏季マイカー規制があるんですね。でもでも、ここに来るまでTシャツ+薄手のジャケットでは凍えるほど寒かったので、2000m超の新五合目まで行けなくてよかったかも。行ったら風邪ひいていたかも...なんてポジティブに(汗)

さて、今日最大の目標を失って...お次はどうする〜?その先の小さなPAでお弁当食べながらツーリングマップルをペラペラ。戻るのは嫌なので先に進んで...朝霧高原を貫く国道139号にほぼ併走する県道71号線が目に止まりました。途中「富士ミルクランド」なるレジャー施設があり、ソフトクリームが絶品だそう...ここに決定♪

程なくしてミルクランドに着いてソフトクリーム350円也。他より50円高いです。量は50円分多い気がしましたが、味は...ちょっと水っぽかった(汗) いや、普通に美味しいんですけど、期待しすぎかな...残念...。

そのまま71号を北上。ここ気持ちいい道でした。気まぐれに脇道に逸れると、ををまるで清里/野辺山みたい!な広い農場や牧草地が眼前に広がりました。71号を道なりに走っていただけでは見えない風景。この道選んでよかったね!脇道/寄り道万歳♪盛り上がりました。ここは是非また来たいです。


お馬の親子...なごむ〜

その後、西湖をグルリ回って精進湖から...前回と同じルート、県道36号鳥坂峠を越えて笛吹川沿いを進み、国道411号で塩山入り。20号を戻るのは絶対暑いので、引き続き前回同様柳沢峠から丹波山、周遊道路を経て地元へ。

丹波山では、御食事処「仲よし」リベンジ。んが...お蕎麦売り切れでした。蕎麦をお土産に一人で10食とか買って行くお客さんが何人もいるそうで、「残しておいて」って電話してくれたほうが確実だとか...そんなに美味いのか?ここの蕎麦は??...または安いのかなぁ?



せっかくなので冷やしうどん(500円也)をいただきました。うどんはコシがあってツルツル普通に美味しかった。満足満足。おばちゃんに聞けば、蕎麦はここの手打ちで、うどんは取り寄せだそうでした。次こそはお蕎麦をいただきましょう。

お次はミルクランドのソフトクリームのリベンジ?で道の駅 たばやまのソフトクリーム食べようか...さすがにやめておきました(汗) 一方でミルクランドで買った地場物の調理/加熱用トマトはその晩、トマトパスタにしたら美味しくて大当たり。気が晴れました(笑)

この日の走行距離は302km...300km越えは久しぶり。燃費はリッター約37キロ...柳沢峠から地元まで流れていたのでついつい回し気味になって前回ほどの燃費にはなりませんでした。ちょっと残念な結果に。

そうそう、富士山はこの日もほとんど見えず。天気は良かったけど、気温の上昇と共に富士山周辺には雲が次から次と現れて...全体が見えたのは水ヶ塚PAでほんの数秒...だけでした。

...8月の残りの休みは全て予定が入っているから志賀高原行きはNG。9月に行けるかなぁ...。と言うか...300kmごときでヘロヘロ...現在のワタクシには志賀高原日帰りは無謀かも...な現実を突きつけられたツーリングでありました。

走行:69,887km (+52,000km)
走行距離:302km
燃費:36.8km/L (302.5km/8.21L,134円/1L)


July 29, 2012

1号 リッター40♪【12ツーリング その2】



薄〜〜い逆さ富士...山中湖にて

この2週間の副業のきついこと、きついこと...。ようやく休みが訪れて、消耗しきった身体をおうちでゆっくりゴロゴロ休ませて...は、ワタクシには無理...もちろん?走ります(汗) せっかくなので、ちょっと距離を伸ばしたいし、いつもと違う場所に行きたいし...28日(土)、とにかく早起きして空模様を見てから決めましょう。

朝。そこそこ青空なので、今年初の大菩薩嶺ハイキングツーリング?に大きく心傾きましたが、翌週の副業もハード間違い無しで、体力温存は必須事項。今回は土日連休だけど、日曜(今日)は地元の道路清掃というハードワークもあるし...ハイキングツーリングは残念却下。それじゃぁ久しぶりに富士五湖をのんびりグルリ一周しましょうか。

...実は?5月に換えたばかりの長寿命期待大タイヤ...ブリヂストンB&L、フロント右サイドがスリップサインまであと少しなんですよぉぉぉ...交換後走行2000kmちょっと...3000にはサインがコンニチワ間違いなし...ってBT45と変わらないネ(泣) そんなこんなで、またクネクネしちゃうと摩耗は進むばかり...比較的平坦地でマッタリツーリングしようじゃないか、な狙いもあって、このルートになったのでした。

午前5時半出発。すぐに給油して道志みちを経て山中湖へ。早朝ですが、さすが夏休みの週末、ライダー、ドライバーがけっこう散見されますよ。途中、道の駅どうしでふと気変り。...先週ここを次女と訪れて、裏を流れる道志川での水遊びが楽しかった。そうだ、早く帰って次女とまた遊びに来ようか...電話すると今日は特に予定無しの返事。川遊び決定♪かな?

少々の迷いを残しつつ山中湖に着いた7時頃、富士山はカスミ始め、山頂には雲もかかり始め...こりゃ富士五湖グルリしても富士山クッキリ良い眺めは無理っぽい...だったら次女と遊んだほうが断然いいです、正解です。今日のツーリングは優柔不断、適当なところで切り上げることにしました。

河口湖から西湖(さいこ)、そして精進湖(しょうじこ)で右に折れて芦川村、新鳥坂トンネルを抜けて下って...この下りが全面レコードライン路面のツヅラオリで、ちょっと嫌だった。基本、レコードラインはアクセル開けていれば全然OKだけど、今日は開ける気分じゃありませんでした。

下界に降りて笛吹川沿いを進み勝沼へ。ここでまだ10時...このまま20号は絶対暑いよね?なので涼しい柳沢峠を越えて周遊から地元に戻ることに。昼前に帰宅できるかな?途中、道の駅たばやまでソフトクリームを食べましょう♪

その丹波山で、以前から気になっていた、実に味わい深い佇まいを見せるお食事処「仲よし」に立ち寄って...暖簾が出ていたので入口を開けると店内で朝食中?のおばちゃんが一声「うちは11時からね(キッパリ)」...時間は10時半...今回は諦めました...くやしー...。その先の道の駅たばやまでソフトクリームを食べて自分を慰め、周遊を抜け...


丹波山村 食事処「仲よし」...早くリベンジしたい!

青梅側から周遊を抜けるのは久しぶりで、いつもの場所でネズミ取りしてるかな?でもすれ違うクルマもバイクは全車素通りネズミ取りの合図は無し...やってない?だけど万が一ってこともあるし...そしてコーナーを抜けアクセル控えめに立ち上がると...やってるじゃん!!

淡々と走って地元へ。距離計は239kmを指し、給油。帰宅後燃費計算したらリッター40〜〜でした。走行12万キロ。10万キロ時にピストンとリング交換で、40出るんですね...すげー。と素朴にビックリ&嬉しいなっと。柳沢峠や周遊以外ではほとんど4000回転維持でしたから、20号で帰っていたらもっと伸びたかも...うーん、欲深い(笑)



帰宅はほぼ12時。大急ぎでシャワーを浴びて、行く気満々の次女とクルマで再び道志へ(笑) ヒンヤリした川の水に足を浸せば暑さを忘れます。河原の石コロで流れの穏やかな浅瀬に「温泉」を一緒に作って次女も満足。夕方から長女と奥さんがクルマを使うので、2時間ほど遊んで帰宅。


駅の道どうしの後ろを流れる道志川の河原は
子ども達のかっこうの遊び場...先日まで知らなかった(汗)

一方、今晩、長女はクラスメイト達と立川の花火大会見物。男子と女子合わせて10数名の大所帯だそうで、クラスは小学1年生からずっと一緒ですから、みんな仲良し。奥さんに浴衣を着せてもらって...髪の毛をお団子にしてもらって、それを鏡でチェックする長女の大人びいた姿、横顔に、お父さんなんだかドキドキ。長女は嬉々として集合場所へ向かいました。

さて、お父さんとたっぷり川遊びできて嬉しさが身体一杯に充満しちゃった次女は一緒に入った布団の中でも引き続き嬉しくて、こちらはツーリングとドライブ&川遊びでヘロヘロですが、そんなのお構いなしで上に乗ったりあれこれちょっかいを出してきたりハイテンション...うるさいうるさい...と、突然寝息がスースー...あっけなく夢の世界へ...お疲れさん(笑)

きっつい2週間でしたが、今日のイロイロでそれもなんだか吹っ飛びました。頑張ってこの夏も乗り越えましょ〜〜〜(汗)

走行:69,585km (+52,000km)
走行距離:239km
燃費:40km/L (239km/5.97L,134円/1L)


February 12, 2012

1号 デリーベイが年中無休になっていた【12ツーリング その1】




1号は久しぶりだから、少しまとまった距離を走りたいと思ってデリーベイさん行き...う〜ん、もう少し走りたいな、と、カレーをお土産にチマメッタさんの所へお届け、というルート。それにしてもデリーベイさん行きは何カ月ぶりだろう?とにかく今年初。

県道30号で鳥沢に出てあとは国道20号延々。20号は流れのリズムが悪く気が変になりそうになりつつ、笹子トンネル通過は11時少し前。笹子トンネル手前で気温4℃。笹子トンネルを抜けて甲斐大和で気温1℃。寒いはずです。

開店時間ちょうどの11時半にデリーベイ着。家から1時間10分...いまさらだけど意外に近かった(汗)でした。店内には他に客がおらず、マスターとあれこれお喋り。去年から自家農園の野菜や地場物の野菜/果物等を積極的に使うようにし始めたとか。

他に新しい試みとして、自宅でデリーベイのインド系カレーが作れる「カシミール・キット(6食分/1200円)」を昨年10月30日から発売開始していました。キットはカレーのベースとなるものが一式揃っており、自分でお肉や野菜果物の食材を用意してGO!な内容。

ただし、カレーを寝かせたりetc...完成には2〜3日かかるという、せっかちなワタクシにはハードル高めのもので、今回はパス。暖かくなって食材となる果物が安く手に入るようになったらチャレンジしてみようかな?です。

さて、今日は野菜たっぷりのデリーベイカレー。マスター奮発してくれてソース大盛りサービスでした♪感謝感謝。そうそう、表題通り、火曜日定休日がなくなって、お盆と年末年始以外は基本的にほぼ年中無休にしたそうです。頑張ってますね、マスター。

程なくしてお客さんが入り始めて、食事に集中。幸せにお腹一杯になり、いざonefootへ。20号を戻って、久しぶりに大月から中央道測道へ。全面路面ドライで驚きました。上野原から再び20号に出て、高尾、八王子で16号へ。

途中新青梅街道に入ってライコランドに寄り道。スンヂロ用のプラグ他を購入。16号に戻ってほどなくしてonefoot着。先客さん達とお喋りするうち暗くなってお先に退場。1時間ちょっとしかいられませんでしたが、お土産渡せたし、逆に?お土産もらっちゃったし、楽しいひとときでした。

帰路...歳と共に夜目が利かなくなって夜間走行はすっかり苦手。下道で流れに乗って帰宅しました。久しぶりの200km超はヘトヘト...情けない...。おまけにセパハンライポジ用筋肉が栄養たっぷり?の贅肉に変換されてしまったようで、今日は背筋が痛くなったり、太股がつったり。いやはやお疲れさまでした。

花粉はイヤだけど、春が待ち遠しくて仕方ありません。

走行:66231km (+52,000km)
走行距離:229km
燃費:35km/L (229.2km/6.54L,138円/1L)