October 06, 2010

I号 また林道 鋸山線【10林道 その7】



鋸山線のいつもの開けた場所
今日はキイロスズメバチが執拗につきまとってきて
恐ろしくてのんびりできませんでした...トホホ

最近ここしか行くところがありません(笑) 大菩薩/日川線方面とか登山ツーリングとか行きたいのはやまやまだけど、あっけなく疲れちゃって仕事に支障が出るんです。しばらく近場で我慢我慢。...と全世界に向け言い訳を発信(笑)



ホントは鋸山線を抜けた後、2輪タイヤ専門店レーシングマックス府中店にFタイヤ交換に向かう予定でした。開店は11:00ですから途中でタイヤの在庫確認の連絡を入れて...携帯電話を忘れましたよ...連絡できません...そし〜て〜ぼくは〜とほ〜ぉぉにくれた〜♪(涙)...俺のバカバカ!すっかりテンションが下がって、そのまま檜原街道から甲武トンネル、そして地元、と戻ってしまいました。

しかし一方では?今日は自分比けっこう1号を操れたような場面があって、走り自体はやたら楽しかったりして。...最近ブレーキリリースのタイミングをあれこれ試したり、(主に失敗した)旋回中もうひとつイン側への旋回作りの為に旋回中のFブレーキのチョン掛けを試してみたりしています。とあれこれするうち何度かドンピシャなコーナーリングができて...ライン取り、上体の脱力、ブレーキリリースと旋回開始タイミング、きっちりアクセル開けてそれにリンクした旋回及びRタイヤのトラクション感?グリップ感?の導きだしetc...がイメージ以上にシンクロし、それも苦手の左コーナーでしたから、もうたまりません。歓喜の鳥肌が立ったりしちゃいました。

にしても、乗れていたり乗れていなかったり...ライディングの波ってなんだろう?と以前から考えていたのですが、昨日は早めに寝て睡眠時間を久しぶりに8時間ほど取れました。結局ワタクシの場合、寝不足がライディングに大きく影響するのかな?なんて思ったりも。...脱線ですが、オーディオの音の聞こえ方も体調でコロコロ変わるので、セッティングの変化を聴いているのか、体調の変化を聴いているのか、なにがなんだか分からなくなったりしますし。...と、いろんな意味でブレの多い人間だなぁ...と...。は、さておき、とにかく今日は楽しかったのでした。

周遊は上の方が湿っていたし、奥多摩湖沿いのトンネル内の漏水も増えておりました。鋸山線は日向以外は湿って...つまりほとんど湿っていた...苔むした路面が少なからずありますから湿っていると緊張します。ボチボチ通過。檜原街道に出ると全線ドライ。平日とあって快適でした。

さて、地元に戻ると空腹警報が賑やかに。20号沿い大月方面にあともう一つドライブインがあったような曖昧な記憶を頼りにダラダラと流れに乗って進むと、ありました「桂川ドライブイン」が。残念ながらここは廃業濃厚かなぁ。ってドライブイン富士のこともある&停まって見たわけでないので100%確信もてませんけど、そんな雰囲気でした。店の真ん前に大型トラックが停車していて写真も撮れず...写真だけでも撮りにもう一度行ってみようかと思います。

そのまま、白金ドライブイン(駐車場にクルマいっぱい大人気)、ドライブイン富士(けっこう閑散)の前を過ぎて旧甲州街道に入り再び上野原中心部に舞い戻り、まだ寄ったことのない店「お食事処 おがわ」へ。ここは先日寄った「伊勢屋」さんのお隣で、お食事処が2軒並んでるのってなんだか不思議。5分ほど待って出てきたラーメン(500円)をいただきますと...こ、こ、これは...スープもチャーシューもメンマも出来合い物?麺の一口めは、自分の家でラーメンの麺を茹でたときみたいな味?...半ベソかきながら完食しましたよ(涙)


お食事処 おがわ
うどんやおそばや定食がメイン
ラーメンはバリエーション無し


ラーメン500円

帰宅後、久しぶりに1号をゆっくり掃除。最後にチェーン掃除と張り調整。きれいなチェーンはホント気持ちいい♪ しかし...驚くべき事が?チェーンを規定値に張って、少し1号を動かしてもう一度張りを見たらピンピンに張っています!慌ててレーシングスタンドでRを浮かせ、Rホイールを回すと...緩いところとピンピンのところがある...張りにムラがあるんです。やっぱチェーン終わってる〜〜。もう一度張り調整を行って今日は作業終了としました。


庭にてバイクを眺めるのもまた幸せのひととき

作業後、ひとまずチェーンの事は棚に上げて...庭に佇む1号を少し退き目で鑑賞(笑) 昔?はしょっちゅうこうして眺めては次のカスタムをあれこれ妄想するのが楽しかったんだよなぁ〜。今はすっかり...やりたいことはあっても先立つものが...日々の消耗品にすら追いつかない状況だしね...まぁ14年と10万キロ...いろいろあるよね〜...と思い出に耽ったりして。


一方今日の夕飯はサンマでした
秋ですね〜

走行:55,662km (+52,000km)
燃費:34.34km/L (285.1km/8.3L,130円/1L)


September 26, 2010

1号 林道 鋸山線 その4 日向ぼっこツーリング【10林道 その6】




今日もまた周遊から鋸山線、そして神リンドゥー...から足を伸ばして久しぶりの旧甲州街道/30号から20号で帰宅、と少々変則ルートをとりました。20号に出たのは以前寄って美味しかった「つけとろろ蕎麦」を食べるため。午後から子ども達と約束があるため鋸山線の神戸岩付近は素通り。時間短縮を図りました。

出発前に軽く掃除&チェーン注油に空気圧チェック。走り出して二つ目の右コーナーで前後タイヤが同時に滑って、いきなり肝を冷やしましたよ(汗) Fタイヤ右サイドはそろそろスリック化...のせいなのか、とにかくコレで今日はいつもより抑えて走りましょう、と用心モードになりました。

実際、甲武トンネル、檜原街道、周遊...と乗れていなくて...長袖シャツ+革ジャン装備でも走っていると寒くて寒くて周遊の気温は12℃でしたから身体が固かったのかも?...とにかく物足りなさの残ったひとっ走りでした。しかし一方で...捨てる神あれば拾う神あり?昨日に続き青空は本当に、本当に素晴らしく...空気が澄んで太陽光がストレートに届いているのでしょう。景色の見通し良く、そしてコントラストが高く、とりわけ午前10時頃までは見応えありましたねー。幸せ。


鋸山線の開けたところでパチリ
正面の大きな雲...雲が風で流れながら形を変えてゆくのでなく
その場にとどまってどんどん大きくなっていくのが面白かった


太陽光がストレートに届いているのでしょう
発色/コントラストがハッキリクッキリ

一昨日の大雨で路面に落下物ゴロゴロの鋸山線を「あのひらけた場所に先客がいませんように〜!」なんて祈りながら登ると果たして人影は無し♪まずは念のため人が来る前に記念写真パチリパチリ。気が済んで大麦代Pの売店で買ったアメリカンドッグを取りいだし、いっただきま〜っす!ああ大麦代のアメリカンドッグがこんなに美味しいなんて!(笑)


青空に映えるアメリカンドッグ♪

鋸山線でもう一箇所視界が大きく開けた場所があって、今日はそこでも一休み。アスファルトに腰を下ろしつつ、道々とても寒かったですからここでもお日様をいっぱい浴びつつ、都民の森の売店で買った「おやき」をモグモグ...って食べてばっかりですが、こういうシチュエーションで何か食べるのってホント幸せなんです。...それにしてもお日様と、その熱で暖まったアスファルトが冷えた身体をポカポカと温めまぁ気持ちよいこと...つい先日までは灼熱の太陽光に辟易としていたのがウソのよう...へんな感じ。


大ダワ峠を過ぎてもう一つ開けたところでも一休み
30分ほどいましたが誰も通らなかった
静かだったなぁ〜

鋸山線からまっすぐ檜原街道...は当然パス。今日も神リンドゥーから檜原街道に出て甲武トンネルから上野原、そして旧甲州街道、20号。つけとろろ蕎麦の「やながわ たてる家」へ...はお休みでした(涙) 日曜定休なのかも。とにかく楽しみにしていたお店が休業ってショックですね...。旧甲州街道を再び戻るつもりでしたが、すっかりテンションが下がって20号で...他にドライブインがないかチェックしつつ帰ることにしました。

と、程なくして手打ちうどん/そばの看板が。ここって職場の人が「いつも混んでいるそば屋がある」って言っていた店ですよ。とろろ蕎麦があったらいいなぁ、と入ってみましたが無かった(笑) 先客さんがおいしそうに食べるカレー南蛮そばを見て、カレー南蛮のうどんに決定。550円は安い。エビ天うどんなんて600円。全体に安い店。だから人気あるのかも。


「お食事処 雄月」のカレー南蛮550円
たっぷりのネギが効いていました

うどんは残念ながらワタクシの苦手なタイプでした。すいとんみたいな...小麦粉の塊!って麺。でもカレーの汁は美味しかったし、盛りもよかったです。一緒に半ライス(100円)頼んだけど、いらなかったくらい。それなりに満足して再び20号を。上野原までにドライブインは2軒ありました。どこも日曜定休らしく、平日に訪れてみたいです。

帰宅後、子ども達と図書館へ。その後スーパーでアイスクリームを買って近くの川辺に3人で腰を下ろして、本日3度目の日向ぼっこをしながらペロリいただきました。それぞれ交換して3種類の味を楽しみ...軽く遊んで帰宅し次女とお昼寝...素敵な休日でした。

走行:55,283km (+52,000km)
走行距離:143.2km
燃費:29.5km/L (208.9km/7.08L,132円/1L)←燃費悪いなぁ...


September 20, 2010

1号 林道 鋸山線 その3と久しぶりの神リンドゥー【10林道 その5】


カレンダー通り、日月2連休となりました。初日19日は奥さん子ども達はお出掛け。ワタクシはお彼岸ですから実家に出向いて墓参り...の前に午前中ぶらっと周遊/鋸山線ひとっ走り。今月3度目♪

最近少しライディングが上手くいくようになった?と思うと欲が出て、もっとその先にいけないか?願望が度を越え無理が生じて、あわわわ...の典型パターンに陥り楽しさは半減でした...ホントいけませんね...(汗)


気持ちいい青空ランチタイム
この写真なんだかとてもお気に入り

走りはトホホだったものの、一方で、鋸山線に入りまずは大ダワ峠の手前にある視界の開ける場所で1号を停めて石に腰を下ろし一休み。景色とそして1号を眺めつつ、持参の菓子パン(あずき&マーガリンのコッペパン)をほおばり、ああ旨い!

この日も良く晴れて日射しが強かったものの、暑すぎず涼しすぎず程良い暖かさで、とっても気持ちよかったです。食後ご機嫌で先に進み、次のお楽しみメニュー...今回ようやく神戸岩(かのといわ)の下?隙間?を通り抜けました。


左右どちらも神戸岩だった

左右にそびえる神戸岩の隙間に設けられた幅の狭〜い渓谷遊歩道を鎖を頼りにドキドキと進みます。足を滑らせると2〜3メートル下を流れる渓流に真っ逆さま...けっこう緊張を強いられます。が、小学低学年らしき女の子も歩いていたので難易度自体は低そう。...だがしかし高所恐怖症の人には十二分に怖いかも。はい、ワタクシです(笑)

けどけど、時折足を止めては頭上を仰ぎ見たり、振り返ったり、足下を見下ろしたり...どちらを見てもこれがなかなかに素晴らしい眺め。ホンの数分で歩ききってしまう短い遊歩道ではありますが、見応え十分と思いました。各季節ごとに訪れてみたいものです♪


神戸岩の隙間の遊歩道を歩く人達が見えるでしょうか

隙間散策を楽しみ、気分良く神戸岩を後に...とすぐ先のロッヂ神戸岩をはじめとするキャンピング街はなんと満員御礼状態。クルマやキャンパーがウヨウヨ。なるべく低回転維持で「バイクですいません〜」的に恐る恐る通過。ちなみに東京都指定の天然記念物・神戸岩は「ロッヂ神戸岩」の所有物だそうです。びっくり。

檜原街道に入ると一台のまったり4輪を先頭に大名行列が続いています...さすが連休です。パスしてもキリがないので甲武トンネルへの分岐点までガマンガマン。ゲンナリして地元に戻りました。地元の道もどこも混み始めたし、なんだかすっかり疲れてしまって休み明けの仕事への影響を考え、渋滞すり抜け間違いなしの実家行きはパスすることにしました。

と言うわけで?同日、相模湖プレジャーフォレスト(旧ピクニックランド)でAE86のイベントに参加していたwarabistさんと合流し、ワタクシの地元まで抜け道ガイド...普段はガラガラのこの抜け道も少なからず往来がありビックリ...。

上野原でお勧めの「進順軒」でそれぞれラーメンとレバー焼き丼一人前を二人で分けて美味しくいただきました。しかし、この日進順軒のトーク担当スタッフ、おん歳88になるおばあちゃんのテンションがいつになく高くって、warabistさんとぜんぜんお話しができなかったのには苦笑い...これはこれで楽しかったんですけどね(笑)


進順軒のラーメン
写真では黒っぽいスープですが実際はもっと透明で茶色いです

食後4輪warabist号と1号を停めた某所駐車場で進順軒での敵を討つように思う存分歓談タイム(笑) 目の前の20号東京方面は微動だにせず、ってほどの渋滞ぶりで、それを横目に「自己紹介で激しく外しちゃった話」「4DNの気持ちよさって」「ブログに書けないバトルの件」「毛無峠ツーリングでの長野BS LTDさんの熱い走り」やらetc...アレコレ楽しませていただきました。解散後warabistさんは檜原街道経由で渋滞知らず順調に帰り着いたそうです。お疲れさまでした、ありがとうございました。


広々駐車場で縁石に腰を下ろし
缶ジュース片手にアレコレお喋り

warabistさんのブログ「LA VITA E BELLA」でもレポートがアップされました♪



さて明けて20日。実家行きをパスしましたから、その分の自由時間発生。また周遊/鋸山線に行ってしまいました、性懲りもなく...いや、最近この距離(120km程度)でもどっと疲れてしまって、大菩薩方面に行く気力/元気がありません...夏バテなのかなぁ(汗)

今日の走りは昨日の反省を元に頑張りすぎないよう腹八分目で!を心がけた結果、うんうん、コレぐらいが楽しいです。周遊を抜けて411号は珍しくガラガラでここも楽しかった。鋸山線入口手前の橋のあたりで周遊方向にねずみ捕り...バイク数台が餌食に...おーこわ。


タマには奥多摩湖湖畔の写真もパチリ
湖面への景色の映り込みがキレイだったなぁ

鋸山線の登りは狭くて荒れてるけど、なんだか気持ちいい...慣れたせいかも。昨日warabistさんと話した「3000〜5000回転で登りの負荷がかかった状態のエンジンフィールって気持ちいいですよね〜」を思い出してニヤニヤ。視界の開ける場所にはあいにく先客がいて、ワタクシは端っこのほうでサンドイッチモグモグ。のんびりできずちょっと残念。

大ダワ峠を越えてホイホイと下り...これがまたたくさんの自転車とすれ違いました。みんなタフだなぁ〜。神戸岩で一休みと思ったら雨が...記念写真数枚撮って退却、これも残念。神戸岩のトイレ付近で草取りしていた地元のボランティアおばちゃんと少々会話。「二つの岩がそそり立っているけど、どっちが神戸岩?」に「元々一つだったのが渓流の力で二つになったから、二つとも神戸岩だよ」だそうで。あらためて自然の力にビックリましました。


神戸岩の遊歩道入口まで1号を近づけて1枚

さて帰りましょう。んが、昨日の檜原街道大名行列は勘弁...なのでmucchiさんに教わった神リンドゥーに1号で初、ダメもとでアタック。ここを無事通過できれば檜原街道の数馬あたりに出られます。鋸山線から五日市側に向かわず藤倉方面に1号を向けました。ここから神リンドゥー藤倉側から抜けるのは初めてで、途中、風張方面に折れてみましたが残念通行止めになっていました。再び戻りダート区間へ。1号だとダート区間がずいぶん長く感じました(笑) 幸い路面は乾いていて無事クリア。ここも良い雰囲気でそろそろと進みつつ、その雰囲気を楽しみました。


勾配のキツイ薄暗い林道を駆け上がってゆくと
突然視界が開ける感がものすごくあるポイント
一瞬だけど天空の林道?って思っちゃいます


檜原街道を眼下に...大好きな場所
もう一度周遊に行こうかと思ったものの
ここから檜原街道の流れを見て諦めました


そろそろ檜原街道に出るあたりでパチリ

無事に檜原街道に戻り地元へ。子ども達との約束があるので真っ直ぐ帰宅。少し昼寝させてもらって図書館やお買い物へ。って図書館は2箇所とも月曜日で休館でした(汗) スーパーでアイスクリーム買って車内でぺろり。おしかった♪2連休もおしまい

走行:55,112km (+52,000km)
燃費:30km/L (276.8km/9.21L,131円/1L)


September 14, 2010

1号 林道 鋸山線 その2【10林道 その4】



鋸山線の小さな神社...赤井澤神社の参道から

またしても火曜休暇。デリーベイさんは火曜定休なので今日も行けません...と言いつつ疲れが取れないので、いずれにしろ今日も近場で楽しみました。ルートは先日楽しめた周遊→林道 鋸山線→檜原街道を再訪です。

前回同様、子ども達を見送って帰宅後1号を軽くお掃除して出発。走り出すとアクセル開度にリニアに車速がついてこない印象。この感じ、チェーンが伸びた?でもこないだ調整したばかり...あとでチェックするとやはりチェーンが伸びていました。完全にチェーン終わってますね...とほほ。

走り出してしまったので戻る気にもなれず、途中で菓子パン一つ買って、甲武トンネル、檜原街道、そして周遊。一昨日通勤中に試して上手くいった?コーナー進入時のブレーキ解放タイミングを実践しつつ...なかなかうまくいかないまま都民の森着。一休み、菓子パンモグモグ。旨い♪大変に満足して都民の森出発。

都民の森を少し前に出たGSX-R750の古めのかな?テールカウルが大きいタイプ...に追いついて結局川野まで絡んでランデブー。当然のように立ち上がりで置いて行かれますからこちらはコーナー進入そして旋回スピードでカバーです。GSX-Rさんはただいま走りの感覚を熱烈取り戻し中!感満点。んでもルネッサには十分以上なペースですから久しぶりにエキサイトしましたよ。

離され追いつきを繰り返し川野P手前の右コーナーでワタクシは用心して減速し、そのまま周遊を後に...と、川野の先で停車していたGSX-Rさんが大きく手を振ってくれました。そっか良かった良かった!ワタクシも大きく手を振って応えました。と同時にジーンと鳥肌が立ちました。

周遊を出て411号/青梅街道を青梅方面へ。ここではストリート風のSRさんと絡みました。今日はこういう日なのかなぁ?なんだか流れで追走(汗)あっと言う間に鋸山線の入口到着。ほっ。

鋸山線は走ったばかりだからか、少し馴染んだ感じで路面が悪いなりに、場所によっては限られたラインを如何にイメージ通りにトレースするかを楽しみつつ気持ちよく走れました。こうなると逆に?路面の悪さになにやら風情を感じたりして。特に峠?を越える手前の視界の開けた場所や神戸隧道(かのとずいどう)手前の沢沿いの道の雰囲気はたいそうご機嫌でした。


青梅街道側から登り続けて視界が開ける場所
ここ大好き

ライン取りを楽しみつつ、場所場所で...先日気になった小さな神社、赤井澤神社に寄り道したり記念写真も少し多めに撮ったり。しかし、時間的ゆとりはあまりなく、神戸岩(かのといわ)見物...沢沿いにデンジャラスな遊歩道があり、隧道の反対側に出られるみたい...は見送りました。残念。


赤井澤神社の可愛らしい狛犬...なんか変だな...と思ったら
左右とも「阿(あ)」なんですよこれが...普通は「阿吽(あ・うん)」です
...ワタクシには「ニャ〜」と聞こえて微笑ましかった
...顔だけ見るとコウモリに見えます


神社の先の小さな橋の上にて
この沢沿いの道はとても湿度が高い場所なのでしょう
至る所苔だらけ...とっても日本を感じます


神戸岩付近のモミジ...とぉ〜ってもキレイでした
今から紅葉シーズンが楽しみです


後ろが神戸岩
写真では伝わりませんがけっこう見応えあります

さて檜原街道に出て...今日は4輪が定期的に現れてマイペースでは楽しめませんでしたが、周遊と青梅街道でのランデブーでお腹いっぱいだったからちょうどよかったかも。地元までまったり...と家まであと数キロのところで、突然路面が濡れている〜...場所によっては川になってる〜〜。出発前に掃除したのに、また帰宅して掃除かよ...なるべく水しぶきを巻き上げないよう、ハザード焚きながら半ベソで微速前進しましたよ。←変な人ですね...いや、ホントに掃除が嫌いなんです...。

ところが20号に出ると陽が射して急速に路面が乾き始めました。これに気をよくして?以前から気になっていたラーメン屋...と言うか「ラーメン」の小さなノボリがある和菓子屋さんに1号を向けました。場所は上野原の商店街メインストリート沿い。外から見ると先日の大房商店同様に店舗の半分が甘味屋で、もう半分が食堂?みたいな作り。

店内に入るとこれまた同様に仕切りが無く一つのお店でした。甘味以外のメニューはラーメンとチャーシュー麺、そして冷やし中華のみ。ラーメン450円、チャーシュー麺680円。なかなかリーズナブル。驚いたのはランチタイムサービス!ラーメン+甘味系メニューからお好みで2種類でたったの500円!例えばみたらし団子一つ80円×2で160円ですからずいぶんお得感があります。これでラーメンの味が標準なら...期待せずにラーメンといなり寿司、そしてスアマをオーダーです。

果たして出てきたラーメンは見た目すごく普通...いや、チャーシューは大きく肉厚!さてお味は...うんうん、これもごく普通に美味しいですよ♪いなり寿司はお揚げがもう少しシットリしているほうが好きかも。スアマはラーメンに合わなかった...次回は別のにします...(笑)


新しめの店舗です
改装前?の店を見てみたかった


これで500円!ランチタイムは11:00〜13:00
お茶は急須で出てきてこれもうれしいです

とにかくここ「伊勢屋」はけっこうヒットでした♪子ども達も連れてきたいです。...甘味屋さんは「伊勢屋」って名前が多いけど何か理由があるのかな?



帰宅後、1号のエンジンが冷えるのを待っている間、庭の草取り。イヤイヤ1号の掃除をして、チェーンの張り調整。調整が終わるのとほぼ時を同じくして次女がお昼寝からお目覚めし、リクエストに応えておやつと水筒を持ってご近所の廃校へ遊びに出掛けました。

ここは木造2階建ての古い校舎が残っていて、いかにも昔の小学校しています。普段は選挙時の投票所くらいしか使われていませんが、地元の方達が大切にされていて、そこそこ良い状態を維持しています。今日も訪れた際、校庭で熱心に草取りをするおじさんが二人ほどおりました。...身勝手に今後も長く残って欲しいと願うのでした...桜の季節なんてホントに素晴らしい雰囲気なんです。


ペパーミントグリーンの校舎
...ファンシーにならずに良く似合っているんです



ライディング...まだまだ大いに未熟は重々承知ながら、長らく陥った混迷状態からはなんとか抜け出しつつあるように感じたり。走りがかなり楽しいのです。けっこう1号が自由に動きます。しかし、調子に乗らないよう注意注意。過去の経験からこんな時が一番危ないですからね。

走行:54,772km (+52,000km)
燃費:30.5km/L (174.8km/5.73L,129円/1L)


September 07, 2010

1号 林道 鋸山線【10林道 その3】



ご近所テストコースから富士山クッキリ

今週は本日火曜が平日休暇となりました。子ども達を学校に送り届け...その帰りに久しぶりにA川さんのご家族に会いました。A川さんの近況...菅生での耐久にツジヤンさん他1名と出場するとか、Moto2での富沢選手の悲劇、A川さんすいぶんショックを受けているそうで...そりゃそうですよね...富沢選手のご冥福をお祈りします...。



帰宅後まずは医者へ。先日の毛無峠ツーリング以来酷い花粉症に悩まされ続け、辛抱たまらずお薬を処方していただきました。にしても、以前と同じ薬を処方してもらい受けとるのに1時間半...時間もったいないよなぁ...だけど、おかげさまで薬が効いたようで今日はだいぶ落ち着きました。ふぅ。



夕方は学校から戻った子ども達と図書館めぐりの約束があるので、昼過ぎに戻れるルートでプチツーリングに行ってきました。ルートは甲武トンネル→檜原街道→周遊→青梅街道→林道 鋸山線(のこぎりやません)→檜原街道→甲武トンネルです。鋸山線は通行止めか不明なので、ダメもとでアタックです。

エア圧チェックして出発。先週から周遊方面への走りが続いているからでしょうか、今日はなかなかイイ感じで走れました。コーナーがホント楽しい。話が前後するけど、特に帰路の檜原街道は左が谷側となり苦手左コーナーの見通しが利くので組み立てしやすく、非常に楽しかったです♪

さて、周遊を抜け...そう言えばすっごい久しぶりに川野/ふるさと村間を1往復流しました...奥多摩湖沿いの青梅街道を東進し、奥多摩病院のチョイ先から鋸山線へ。入口は何の規制もされておらず、そのうち何かゲートとか出てくるかな?...が、進めど進めどそれらしき物は出てきません。「な〜んだ普通に通れるジャン!mucchiさん知ってるかな?」なんてホクホク前進。

鋸山線は全面舗装なものの道幅狭めでけっこう荒れており、舗装が剥がれている箇所も点在。路面には浮き砂や砂利、木々からの落下物、そして落石などなど走りやすくはありませんでした。まったり雰囲気を楽しむ道でしょうか。上の方では視界が開けてなかなか気持ちよいです。にしても、今日は上が暑かったなぁ〜!標高1000m程度では涼しくないのか?


標高が上がると視界が開けてきます

そう言えば、都民の森Pで先日とは別の駐車場整理のおじいさんとお話ししたとき、今年はここ(都民の森)が普通に30℃越えているもんね...と呆れて?いましたから、鋸山線も例年になく暑かったのかも。

下りになる檜原側は再び杉林の中。道は渓流沿いで、涼しいし、なかなか良い雰囲気でした。沢の造形?などに見とれながら走っていると、うわ!...なんと目の前に通行止めのゲートの裏側?反対側?が出現しましたよ。ゲートの向こう側にはクルマから降りてきた老夫婦が、こちらを見てキョトン...だって老夫婦側からは通行止めの先に対面でライダーがいるんですもんね(笑)


画像では見せませんがロープが張ってあります

このゲートは青梅街道から進んで4/5程走ったところでしょうか?鋸山線名物の神戸岩(かのといわ)の少し手前。結局青梅街道から鋸山線に入ってとにかく青梅街道側からはここまでずっと通行止めに関する案内等が皆無で(見逃していないと思うんだけど...)、いきなり通行止めゲートの裏側に出るという罠?(笑) どういった理由なのでしょう?上にはハイカー向けの登山口があるから、片側からはそこにアクセスできるような配慮なのか?単に適当なのか?(笑)

...鋸山線を使うなら青梅街道側から入るのが罪悪感が無くていいです(笑)

通行止めゲートと言っても厳重な物ではなくロープが緩めに張ってあるだけなので、1号を押してロープをくぐって先に進みました。その先すぐ「神戸隧道(かのとずいどう)」なる小さなトンネルがあり、反対側に出て橋を渡り振り返ると「神戸岩」です。この隧道は神戸岩をくりぬいているんですね〜!それにしても...ワタクシ、鋸山線を過去2度走っていますが、今回初めて神戸岩を見ましたよ(汗)


隧道内はカーブがきつく先が見えないためちょっと怖かった


東京都指定天然記念物・神戸岩と記念写真

以前は走るのに夢中で気付かなかった可能性大。とにかくアホです...。今日は時間がなくて神戸岩を遠巻きに見上げるだけでしたが、次はじっくり見物したいものです。ちなみに林道 鋸山線初体験は、junjiさんと知り合った頃、お忍び?で二人で奥多摩ツーリングしたときが最初でした。6〜7年前?懐かしいなぁ...とか、その時の事を楽しく思い出しながら走りました。

帰路は先に書いたとおり相当気持ちよく走れました。楽しかったせいか、ここまで持参した水筒にもおやつにも手をつけずじまいで地元に戻ってしまいました。急激に空腹感に襲われ、今日は先日見つけたこれまた渋〜〜〜い食堂へ。

小さな店舗の左半分は昔ながらの商店で右半分は食堂。外から見る限り食堂店内はもの凄く狭そうですが、入ると商店部分と食堂部分の仕切りが無く意外に広くて驚きました。メニューを拝見し...全体に安い!...ラーメン450円、カレーライス550円、もり蕎麦450円...などなど。

出てきた腰の曲がったおばあちゃんに「ラーメン半カレーできない?」って聞いたらキッパリ断られました(笑) で、ラーメン大盛りを注文。そしたら、そのおばあちゃん、厨房に入ってラーメン作り始めました!この人が作るのか!?タマ子さん以来のショックです。←?

そうして待つこと20分超...店内にワタクシ1人なのにラーメン1杯に20分超...梅よしのようにトークがあるでなく、ただただ静かに待つだけの20分超...麺がふにょふにょにふやけてる?スープ冷めてる?だったらどうしよう...とかビクビクしながらの20分超はホント長かった...(汗) で、出てきたラーメンはすごくすごく普通!でした。ホッとしたような残念なような...。


外から見る限りでは「梅よし」より狭そうですが...


ラーメン大盛り550円也

食後は真っ直ぐ帰宅。なんだかおもしろいプチツーリングでした。

...松姫峠回りは松姫峠を抜けてからがけっこう退屈で悩ましいところでしたが、このルートは密度高めで、次また走ろうと思います。

走行:54,602km (+52,000km)