August 19, 2011

カレーオフ前後【11ツーリング その7】




エモリさん達とデリーベイでカレーを食べるオフミーティングの、往きと帰りのソロ移動も楽しみの一つです。去年と同様、今年も、往きはご無沙汰の笹子峠と大菩薩初鹿野線、そして林道  焼山沢真木線、林道 日川線を使ってみました。

大月、岩殿山から20号に入って...この日は4輪が複数いるにも関わらず流れていて驚くやら、喜ぶやら。こんなの初めてです、ミラクルです。ありがたくスイスイと進んで、笹子トンネル手前で笹子峠へ通ずる山道へ。ここは何と言うことのない山道なのですが、所々光の綺麗な場所、時間があって、訪れる度にハッとさせられる道。そして、この日も楽しめました♪

木々の間を縫って差し込む光のなんと美しいことか。雨水が山中で濾過されて、美しい岩清水となって沸き出すような?太陽の光が木々の緑に濾過されて?届くその清らかな光、そして影の織りなす様子のなんと美しいことか...なんて。走りながらそれにハッとしてバイクを停め、写真をパチリ。これもまた至福の一時だったりします。





...な〜んか、ワタクシどこでも飛ばしている、路面状況しか見ていない、そんな印象があるようですが(気のせい?)、そんなこと無いんですよ。大変な誤解なんですよ。ほとんどが景色を楽しみながらぶっ飛ばして...じゃなくて、徒然に流しているんです、いやホント(笑)

さて...笹子峠を越えて下って再び20号。少し戻って大菩薩初鹿野線へ...ここもずいぶん久しぶり。快適に登りつつそのまま進むか、日川線経由にするか迷っていると、目の前に上日川峠を目指す大型観光バス2台に追いついて、こりゃたまらん、と焼山沢真木線/日川線方向に逃げ込みました。



焼山沢真木線、日川線の両林道もずいぶんご無沙汰してました。この日はガスが多く、あいにく富士山は見えません。見えないなりに景色を楽しみつつ、道の雰囲気を懐かしみつつ進んで日川線へ。その日川線が、想像以上に荒れていました。全面舗装直後のまっさなら状態を知っているだけに、あれから3年ぐらい?の月日の流れを感じさせる状態になっておりましたよ。

交通量が少ないせいもあるのでしょう、路肩や道のセンターにはいろいろなものが溜まり、日影がちな路面は苔むし、舗装自体もアチコチひび割れが発生し...スイスイ走るためには路面状況への注意率をグッと高めていないと危ないかも、な、普通の?舗装林道へと姿を変えておりました。それって時間が経てば当たり前のことなんだけど、一抹の寂しさを感じてしまったりして...勝手なモノです。

ガラじゃないけど、かなりアンニュイな気分?で日川線から再び大菩薩初鹿野線へ。少し進むと先ほどの観光バスに追いつき...素直に後ろに続きます。上日川峠手前ではバイクとクルマの事故があり、バイクはけっこう壊れていました(汗) 人事じゃないよ、と気を引き締めて。観光バスはやはり上日川峠で停車。バイバイして塩山側のタイトな道をトコトコ下りました。

下って411号に合流する直前で左折、一本裏道を使いフルーツラインへ。スイスイ進み411号街中へ。あとはマッタリ。塩山駅を過ぎるとその先工事で通行止めになっており、迂回。といっても他に道を知りませんから、少々うろちょろしたりして山梨市へ入り無事万力公園着。



帰路。UDAさんと別れて「檜原側がどうか降ってませんように!」祈りながら周遊入り。周遊に入るやいなや?夕方の時間帯は4輪の走り屋が複数いるんですねー。川野ふるさと間のクネクネをまるでラジコンカーやスロットルレーシングカーのようにもの凄い勢いですれ違い、走り抜けてゆきます。足周りを硬めているからなのか、コーナーリング中にほとんどロールしないでオンザレール。これがすごい威圧感で怖い...。

もう景色や雨どころではありません(笑) 追いつかれたら即行譲りますから〜!ビクビクしながら...月夜見第一の手前で1台追いついてきましたよ。ひぃ〜〜〜ごめんなさい〜〜(涙) ←? ペースを落としタイミングを見計らって直線部分で譲りました。でっかい羽根の付いたCRXがハザード焚いて前になります。んが、月夜見第一から上はクネクネが続くので、思わず追走してみました。←バカ

どわ〜〜!っと走って追いかけて、微妙に離されつつ月夜見第二でお別れ。ここで終わってよかった。あー怖かった。...さて平常心?に戻っておうちを目指しましょう。風張り峠あたりで若干降られたものの、あとはドライ。カッパ無しでしたから助かりました。檜原街道を気持ちよく下って、路面ベショベショの甲武トンネル内は微速前進時速20キロ以下で、泥跳ね予防走行。あとは順調に地元へ。



地元手前...富士山のよく見えるゆずり原お気に入り某所で何気なく振り返ると、奥多摩方面は盛大に降ってるだろうなぁ〜!って思わせる大きな雲が空を覆っています。でも綺麗な空だなぁ、と無責任に記念写真。...カームさんたちの泊まった小菅あたりは大雨だったようで...でも泊まりはたっぷり楽しまれたようで良かった良かった♪


Posted by renaissa at 00:28:45 | from category: ツーリング 2011 | DISALLOWED (TrackBack) TrackBacks
Comments

シャコタン☆カブ:

あ!!
この記事で閃きました!!
ひろしまさんの進入速度=速い4輪の進入速度!!!
ありゃ無いわぁ〜〜
(August 19, 2011 19:09:01)

renaissa:

シャコタン☆カブさん
返事が遅くなってすいませんでした。
今度詳しく教えてください(^O^)

...もっとしっかりブレーキを使えるといいんですが...まだまだです。
(August 21, 2011 09:49:59)

taka02:

別モ買いました。
サイン下さい。
(August 21, 2011 21:31:10)

カーム:

ワーイ!ぼくもぼくも!
(August 21, 2011 21:42:15)

renaissa:

taka02さん、カームさん

しょうがないなぁ...
んではデリーベイさんを会場にして、サイン&握手オフ会やりますか。

って、何言わせんねん!(笑)

カレーミ当日、司さんにもキッパリお断りしましたので...(^^;

...と、言いつつ、それはそれでバカバカしくて面白いかも...
なんて思いはじめた自分が怖い...(汗)

いや、ホントからかわないでくださいよ〜〜、
その気になりやすいんですから。
...過去それでどれほど多くの失敗を重ねてきたことか(笑)
(August 22, 2011 00:47:11)

MASA九州はずっと曇り空:

サイン会の件、郵送での受け付けは如何で?
(笑)
ひろしまさんのコーナー進入速度はMR2と同等ということでいつの日か一緒に走る時の為に対策を練っておきます。
(August 22, 2011 16:52:09)

renaissa:

MASAさん
こちらも降ったり止んだり夏はどこえやら?が続いています。
走れないので音楽聴く時間が増えて、それはそれでいいのかな?
なんて...ううう、やっぱ走りに行きたいです〜(笑)

郵送歓迎です。メール便はダメです(笑) ←つっこみ不可(笑)

ぼくの進入/倒し込みはスローですよ!
自分でスローモーションじゃん?って思うときがあります(汗)

それはともかくホント一緒に阿蘇を走りたい!(^^)
(August 23, 2011 06:02:06)

シャコタン☆カブ:

>自分でスローモーション
無い無い!
傍目には  あっ! ヤベっ!
って感じ。
多分、コーナー目前は、脳が処理能力MAXまで上げてるんでしょう。
 かのプロ野球選手が 打撃絶好調の時に
ボールが止まって見える。
ってあれですよ あれ(笑)
(August 23, 2011 09:12:18)

カーム:

シャコタン☆カブさんの意見に一票!
(笑)
(August 23, 2011 11:05:19)

renaissa:

シャコタン☆カブさん、カームさん
返事が遅くなってすいません<(_ _)>

いや、あの、その...

ハッ!?

懐かしの、褒め殺しか!?(笑) ←<(_ _)><(_ _)>
(August 24, 2011 19:30:25)

MASA髪がボサボサながら女性職員受けが良いので切れない(笑):

一緒に阿蘇を走るためには、互いの定年後まで4DNを維持しておかねば??
 もう一台部品どりSRVを用意しておくか(ウ〜ン、置き場所は実家か?)
(August 25, 2011 22:03:35)

renaissa:

MASAさん
理由がどうであれ女性職員に受ける...のは羨ましい!!

さて(笑)
そうですね〜、ぼくは来年50。
50代のうちには実現させたいなぁ〜〜。
バイクは、なんでもOKってことで(^^)
(August 26, 2011 20:43:00)
:

:

Trackbacks
DISALLOWED (TrackBack)