May 06, 2012

1号 林道 菱山深沢線 新緑ツーリング【12林道 その1】




5日。1日晴れそうです。今日を逃すと当分乗れません。これ以上乗らないと心の健康を害しそうです...ってオーバーか。相変わらず足は痛いが、なんとか乗りたい。まずは景気づけに1号をお掃除。チェーンルブ注油。Rディスクパッド交換...残りわずかコンマ数ミリ!(汗)...換えてよかった。キャリパー掃除は、ごめん、パス。

ここまでやったら後には退けません...か? で、乗れるのか?

故障部分をサポーターで固定してライディングブーツ...あららブーツがタイトで履けません。造りのしっかりしたシューズはOKでした。乗り降りは常にサイドスタンドを使えば大丈夫そう。押し歩きものんびりならOK。ところが走り出したら、恐ろしや、シフトチェンジできません(汗)

うまく足首が動かせない+厚めの靴先がひっかかって、ステップに足を乗せたままシフトアップ、シフトダウンの切替ができません。...当たり前だったことができないもどかしさ...。一旦足をステップから外してつま先を入れ直すならなんとか可能...こりゃ今日は無理か...いや、つま先の細めなブーツならいけるかも?すぐさま帰宅しサポーターを外してブーツに履き替え、再スタートするとなんとか行けそう。

これで道々きつかったら戻りましょう。若干の不安を抱えつつ新緑ツーリングのはじまりはじまり。ルートは...周遊、柳沢峠方面は絶対混んでるからパス。結局スムーズ盤石な県道30号、中央道側道、20号で...こないだ行ったばかりだけどデリーベイ行っちゃおうか♪

30号の路面は昨日の雨でいたるところ川...。20号に出ればドライ。...クイックなシフトチェンジは無理だからのんびり流しながら...まぁ、こんなペースも楽しいかも...。そしていよいよ新緑の笹子峠へ。ところが「矢立の杉」の先から土砂崩落で通行止め。残念。20号に戻り笹子トンネルを抜け、久しぶりの大菩薩初鹿野線へ。

笹子トンネルを抜けると林道含め全域路面ドライの不思議。デリーベイさんで聞くと「こちらは昨日はほとんど降りませんでしたよ」だって。ウエットまみれな林道を覚悟していたので、嬉しい誤算でした。

さて、大菩薩初鹿野線からこれまた久しぶりの林道 焼山沢真木線、日川線へ。さすがGW。ここで何台もクルマに追いつきました。こんなの初めて。日川線の標高になると新緑はまだで、路面は落下物だらけでしたが、懐かしさも手伝ってなかなか気持ちよかった。いつもの場所でおやつタイム。イギリス人に好評の?ブラックサンダーをモグモグ♪

大混雑の上日川峠を越えて塩山側に出てデリーベイへ。今日はデリーベイの中辛にしてみましたが...次は辛口に戻しましょう。食後のサービス・デミコーヒーがまた美味い。マスターご夫婦と軽くお喋りして、ご馳走様でした。

お次はこれまたずいぶん久しぶり、ほったらかし温泉!ウキウキと1号を向けました。カレーに温泉のスーパーゴールデンスペシャルセット!ああ贅沢の極み!...書いてて情けなくなってきた(笑) 温泉は怪我にいいかな?なんて。訪れるのは2年ぶりでしょうか。

が、しかし、途中でふと逆方向...フルーツラインを石和(いさわ)方面に。初めての道。走りながら塩山/勝沼市街を眼下に山脈の向こうに富士山がクッキリなかなか素敵な眺望が続きます(一番上の画像)。気持ちよく少々進んでさらに脇道に。山梨県の文化財の宝庫と言われる(らしい)龍石山・永昌院にたどり着きました。ここで記念写真など撮って、ようやく温泉へ。気まぐれ気まぐれ(笑)


永昌院の手前にあった石碑群
こんな並び方初めて見ました
通りがかりの地元おじさんに聞くと
「物心ついたときからこうだったよ」
と詳しくは知らないし
あまり感心もない様子
写真ではわかりにくいけど
なんとも不思議な空間でした

戻って、ほったらかし温泉。駐車場はクルマもバイクもいっぱい!いつもの「あっちの湯」へ。なんか温泉薄くなった?でも気持ちよし。ここでも富士山バッチリ。...今日はどこへ行っても、どの時間帯でも富士山がクッキリ見えました。こんなの初めて。お風呂も混雑していましたが、それもあまり気にならず、富士山山頂で生まれては消える雲と、その雲が山頂に落とす影の変化を眺めながら、のんびり1時間ほど湯治。

お次は...散髪です。山梨市駅前通りのスーパーHuga(ヒューガ)の1800円床屋へ。ツーリング中に散髪って変?たまにやります(笑) これで全身スッキリ♪

帰路は柳沢峠方向へ...迷いましたが時間を考えると山道で日が暮れそう...やっぱり20号へ。勝沼の柏尾交差点で20号合流。まだ明るいです。ここで気まぐれ第二弾...数年前から気になっていた脇道に突入決定。ツーリングマップルを持参しなかったので、先々行ってみてのお楽しみです。

走ると意外に良い道で、点在する民家を横目にそのまま進むと、やったー、林道入口に着きました♪「林道 菱山深沢線」です。途中から嵯峨塩深沢線に分岐...嵯峨塩深沢林道は以前訪れような気がして、間違いなくお初の菱山深沢林道を進みます。

舗装がずいぶん荒れているし、暗い杉林の中だし...でも時折木々の間から上の方に垣間見られる白いガードレールの流れを見ると上で視界が開けそうです。

うっすら期待しつつ登り続けると予想通り開けました。そして、その先は開けただけでなく、山の山頂寄りの、陽当たりの良い、眺望の開けた道が、まるで標高線をトレースするように、あまり高低差なく続くではないですか。眼下には勝沼市街が、山脈の向こうには常時富士山が顔を出しています。路面状況も安定しています。うーん、よいロケーション♪


林道 菱山深沢線の視界が開けはじめたところ
空も新緑もキレイでした

マイナーな?林道なのか、他に人気はありません。ウキウキ進むと少し先に「鹿?...首短いし、カモシカ?カモシカってここにいるの?」...さらに近づくと「大きなイノシシじゃん!?」...かなり焦りましたが、幸い排気音に驚いたのか山中に逃げ込んでくれました。ホッ。...間近に野生のイノシシを見るのは初めてでした。

素敵な眺望ルートを終えて道は下りはじめ、鬱蒼とした中を進みます。と、場違いなほどに立派で真っ赤な山門みたいのが突然目の前に出現。思わず観察。「大滝不動尊」なる落差の大きい複数の滝を背にいくつもの建物が建つ不思議空間でした。

最初にある仁王門の前に立つと、門の向こう側に滝が見えて驚き、感激。すごいです。足が痛いので上まで行けませんでしたが、見物中のお兄さんがいたので声を掛けると、冬はこの滝が凍って見応えありますよ、とのこと。足がよくなったら再訪決定です。

...検索すると詳細が出てきますが、先にそれ見ちゃうと個人的に楽しみ半減なのでリンクは張りません。


この小さな画像ではわかりにくいですが...
門の向こうに白い滝が見えるでしょうか

最後に良い林道に巡り会えました。林道は勝沼の桃畑の中に出て、そのまま降りると「ああ、ここに出るのね!」柏尾交差点手前に出ました。再び20号に入り、まったり流れに乗って大月から中央道側道...朝のルートをのんびりと戻りって無事帰着。足が大丈夫でよかった...。

帰宅して嵯峨塩深沢林道を調べると2010年5月に大菩薩初鹿野線から入って、程なくしてゲート封鎖でUターンしておりました。今年はゲートが開いているのかな?ここもまた訪れてみましょう。

今日のツーリング。走行距離200kmちょいだし、基本お馴染みのルート...でしたが、おいしい物を食べて、温泉にも入って、ちょっとした冒険?...初めての林道を走る、素晴らしいドキドキ感...も体験できて、写真をたくさん撮って、日が傾くまで走る。1日たっぷりのツーリング...ご無沙汰な事ばかりでした。

不安定な天気の続く今年のGW中にあって、雨に降られなかったことも幸い。これを書きながら「ツーリングしたなー!」って充実感を味わっています。


林道 菱山深沢線にて
影が伸びる夕暮れ時...この時間帯まで
走り回っているのは久しぶり

そうそう、帰りに真正面に見えた月...今日はヤケに大きいなぁ!と思っていたら「スーパームーン」って現象だったんですね。これもなんか得した気分でした。

走行:67248km (+52,000km)
走行距離:215km
燃費:29km/L (278km/9.6L,148円/1L) ←ツーリング前の通勤燃費


Posted by renaissa at 15:18:18 | from category: ツーリング 林道大好き 2012 | DISALLOWED (TrackBack) TrackBacks
Comments

んじ:

どの道も気持ち良さそうだし、執念のブーツチェンジに見合う時間を過ごされたようでなによりでした:D

夕方の東の空に浮かぶ月、きれいでしたね〜
(May 06, 2012 23:15:24)

renaissa:

んじさん
ありがとうございます。
GWは志賀高原行きの予定でしたが、怪我でダメになって
しょげていたところだったので、良い気分転換になりました(^^)
月、ホントきれいでしたねー。
(May 07, 2012 22:23:00)

しげしげ:

写ってる緑が生き生きしてますね^^
見慣れてるものは、不思議と言う感覚では見ないものなので、
他所から来た人のほうが色々気づくんでしょうね。

昇ってくる月はホントおっきかったですね〜
上のほうに来ると、あまり変わりが無いように思えたのも不思議でした。

最後になりましたが、お大事になさってくださいね〜
(May 08, 2012 00:39:38)

こば:

散髪ツーリング?お疲れ様です。
新ジャンルですね(笑)

いきなり200キロも走ってしまうとはかなりオートバイ禁断症状が出ていたことと思います。
くれぐれもお大事になさってくださいね!
(May 08, 2012 10:12:01)

renaissa:

コメントくださった皆様へ
本業テンパってまして...(汗)
今晩返事書きます、すいません!<(_ _)>
(May 09, 2012 05:56:18)

renaissa:

しげしげさん
返事が遅くなってすいませんでした。
怪我のこと、お気遣いありがとうございました。

今の季節は雨が降るごとにグングン芽吹きが進む...
山の生命感?を最も感じる気がして、大好きです(^^)

> 他所から来た人のほうが色々気づく

うんうん、こういうのってあるんでしょうね。

月...そうなんですよ、山の稜線から登り始めた時が
驚く程大きく見えました。
(May 09, 2012 23:17:54)

renaissa:

こばさん
返事が遅くなってすいませんでした。
怪我のこともお気遣いありがとうございました。

ぼくは整髪料いらない&天然パーマ(死語?)なので
散髪後にヘルメットOKってのもあります。
すっきりして気持ちいいんです(^^)

早く回復して、500kmぐらい走りたいものです。
志賀高原や、久しぶりに伊豆にも行ってみたいなー(^O^)
(May 09, 2012 23:26:43)

よしだ:

お久しぶりです。
GWは山梨カレーツーを秘かに計画したので、こちらで都合聞いてみようかな、と思ったりしたのですが、その前にタンク/フェンダーを紺白から赤白に戻して、マフラーも戻して、とか思ってたら天候不順で何もしないまま終わってしもた。
5/4は家族ドライブで山梨カレーを提案したが、速攻却下され第2東名清水港ツアーになりましたとさ。
(May 11, 2012 23:58:12)

renaissa:

よしださん
ご無沙汰しております!

> 何もしないまま終わってしもた

しもた...に思いがこもってますねー(^^;
SRVいじり...足の方はもう大丈夫なんですね。
山梨カレードライブ速攻却下...残念でした(^^;(^^;
また気軽に声をかけてください♪
(May 12, 2012 08:08:46)
:

:

Trackbacks
DISALLOWED (TrackBack)